2006年11月26日

■SAWV −ソウ3−

SAW〓.jpg

殺人現場に呼び出されたケリー(ダイナ・メイヤー)は、鎖に繋がれ爆弾で飛び散っている死体と対面していた。エリック(ドニー・ウォールバーグ)ではなかったことに胸をなでおろしたケリーは、今までのジグソウ(トビン・ベル)の犯行パターンとは違うことに気付く。その日の夜、ケリーは何者かに拉致され、気が付くと地下室に監禁されていて・・・。

続きを読む
ラベル:SAW ソウ
posted by ルーピーQ at 02:38| 千葉 ☀| Comment(28) | TrackBack(49) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

■パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト.jpg


 不死の海賊・バルボッサからブラックパール号を奪い返した海賊・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)。彼は今から13年前、ブラックパール号の船長となる為に、自らの魂と引き換えに“深海の悪霊”ディヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)と契約を交わしていたが、その契約期間が終わりを告げ戦々恐々とする日々を送っていた。一方、結婚式を挙げようとしていたウィル(オーランド・ブルーム)とエリザベス(キーラ・ナイトレイ)はジャックを逃がした罪で逮捕されてしまい・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 01:33| 千葉 ☁| Comment(23) | TrackBack(129) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

■DEATH NOTE/デスノート (前編)

デスノート.jpg

 そのノートは人の死を操ることのできる“死のノート”だった。退屈な死神・リュークが人間界にノートを落とし、エリート大学生・夜神月(藤原竜也)が「デスノート」を手にした時から運命の歯車は回り始める。「デスノート」によって犯罪者たちを次々と裁いていく月は、いつしか“キラ”と呼ばれ崇められるようになってゆく。しかし、犯罪者の相次ぐ謎の死に、数々の迷宮入り事件を解決してきた謎の天才“L”(松山ケンイチ)と呼ばれる人物が捜査に加わり・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 14:42| 千葉 ☔| Comment(15) | TrackBack(85) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

■明日の記憶

明日の記憶.jpg

 広告会社の営業マンとして働く佐伯雅行(渡辺謙)は、大きなプロジェクトと娘の結婚を控えて・しい日々を送っていたが、ある日原因不明の体調不良に襲われる。妻の枝実子(樋口可奈子)と共に病院を訪れた雅行は、医師から「若年性アルツハイマー」の診断を受ける・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 00:12| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(55) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

■ダ・ヴィンチ・コード

ダ・ヴィンチ・コード .jpg

 ルーブル美術館で館長の死体が発見され、その死体の周りには不可解な暗号が残されていた。その暗号の中には、その夜に彼が会う約束をしていた大学教授・ラングドン(トム・ハンクス)の名前があった。殺人の容疑者として現場に連れて来られたラングドンだったが、館長の孫娘のソフィー(オドレイ・トトゥ)に助け出される。暗号の謎を解き始める二人だったが・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 02:02| 千葉 ☀| Comment(34) | TrackBack(143) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

■アンジェラ

アンジェラ .jpg

 多額の借金を作ってしまったアンドレ(ジャメル・ドゥブース)は借金取りから、「48時間以内に金を返済しなければ命はない」と宣告される。途方に暮れた彼がセーヌ川に身を乗り出そうとその瞬間、隣に現れた謎の美女アンジェラ(リー・ラスムッセン)が先に川に飛び込んでしまう。とっさにアンドレは、彼女を追って川に飛び込むのだが・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 02:31| 千葉 ☔| Comment(9) | TrackBack(34) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

■LIMIT OF LOVE 海猿

LIMIT OF LOVE 海猿.jpg

 海上保安官の仙崎大輔(伊藤英明)は、鹿児島・第十管区に異動となり、機動救難隊員として海難救助の最前線で働いていた。恋人の環菜(加藤あい)とは遠距離恋愛中だったが、結婚話も持ち上がっていた。そんな中、鹿児島沖3キロで大型フェリー・くろーばー号の座礁事故が発生。バディの吉岡(佐藤隆太)らと共に、現場に駆けつけた大輔だが・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 01:07| 千葉 | Comment(21) | TrackBack(76) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

■ナイロビの蜂

ナイロビの蜂 .jpg

 英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を見送った。しかし2日後に帰ってくる筈だったテッサは、車で出かけたトゥルカナ湖の南端で殺され永遠に帰らぬ人となる。警察はよくある殺人事件として事件を処理しようとするが、ジャスティンは独自に真相を究明しようとする・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 22:29| 千葉 ☁| Comment(29) | TrackBack(97) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

■サウンド・オブ・サンダー

サウンド・オブ・サンダー.jpg 

 西暦2055年、人類はタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーにタイムマシンの開発者ソニア(キャサリン・マコーマック)が乱入し、ツアーの危険性を指摘する。ツアーの引率者トラヴィス(エドワード・バーンズ)は彼女から真相を聞きだすが、危惧する事態はほどなく現実のものとなってしまう・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 00:44| 千葉 🌁| Comment(18) | TrackBack(46) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

■リバティーン

リバティーン .jpg

 17世紀、王政復古のイギリス。追放されていたジョン・ウィルモットことロチェスター伯爵(ジョニー・デップ)が、恩赦を受けてロンドンへ戻ってきた。彼は悪友たちが演劇議論を交わすバーに寄り、国王チャールズ二世(ジョン・マルコヴィッチ)の親族に、性描写の入った政府批判の詩を詠んだ武勇伝を話して聞かせたのだった。そんなある日、ジョンは劇場で女優エリザベス(サマンサ・モートン)を目にし、彼女に演技指導を申し出て・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 02:01| 千葉 ☔| Comment(17) | TrackBack(54) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

■タイフーン TYPHOON

タイフーン .jpg 

 民間貨物船を装い、米軍の兵器を秘密裏に運んでいたアメリカ船舶が海賊に襲われ積荷が強奪された。韓国海軍のエリート将校カン・セジョン(イ・ジョンジェ)は、事件の調査を命じられる。一方、兵器を奪った海賊のシン(チャン・ドンゴン)は、生き別れの姉ミョンジュ(イ・ミヨン)を必死に探していた。その情報を知ったセジョンは一足早くミョンジュと接触するが・・・。
 
続きを読む
posted by ルーピーQ at 01:31| 千葉 ☁| Comment(20) | TrackBack(40) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

■クラッシュ

クラッシュ .jpg

 クリスマス間近のロサンゼルス。深夜のハイウェイで黒人刑事のグラハム(ドン・チードル)は、相棒で恋人でもあるスペイン系のリア(ジェニファー・エスポジト)と追突事故に巻き込まれる。そこで彼は、偶然事故現場近くで発見された若い黒人男性の死体に引き付けられる・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 23:09| 千葉 ☀| Comment(29) | TrackBack(88) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

■ブロークバック・マウンテン

ブロークバック・マウンテン.jpg

 1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。農場に季節労働者として雇われたイニス(ヒース・レジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール)。過酷な労働の中で、二人はいつしか精神的にも肉体的にも強い絆で結ばれていく。やがて山を下りた二人は、約束もないまま別れを迎えるが・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 00:21| 千葉 ☁| Comment(21) | TrackBack(67) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

■南極物語

南極物語 .jpg

 全米科学財団・南極基地のジェリー(ポール・ウォーカー)は、超一流の南極ガイドだ。8匹の犬ぞり犬と共に、数々の冒険を成功させてきた。しかし記録的な猛吹雪が南極に近づき、調査遠征で重度の凍傷を負ったジェリーらは一時的に基地から避難する。犬たちもすぐ迎えに来る予定だったが、天候の悪化によって南極に近づくことすら困難だった。基地で鎖につながれたままの犬たちは、ジェリーの帰りをひたすら待ち続ける・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 21:13| 千葉 | Comment(10) | TrackBack(49) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

■ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

ウォレスとグルミット.jpg

 「巨大野菜コンテスト」に向けて町中が浮き足だつ中、住人たちが育てた野菜を食い荒らすウサギが大繁殖していた。発明家ウォレスとパートナーの忠犬グルミットは、害獣駆除隊としてウサギ回収マシーンを駆使し、町中の野菜畑を守っている。しかしそんな時、町には謎の巨大ウサギが出現し野菜を荒らし始める・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 22:33| 千葉 | Comment(7) | TrackBack(50) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

■ダイヤモンド・イン・パラダイス

ダイヤモンド・イン・パラダイス.jpg

 泥棒コンビであり恋人同士のマックス(ピアース・ブロスナン)とローラ(サルマ・ハエック)。二人は、ナポレオンが所有していたとされる3つのダイヤモンドの内2つを手に入れると、泥棒を引退しバハマで新しい生活をスタートさせた。しかしそんな二人の前に現れたのは、FBIのスタン捜査官(ウディ・ハレルソン)と、3つ目のダイヤを乗せた豪華客船だった・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 23:56| 千葉 ☀| Comment(12) | TrackBack(42) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

■県庁の星

県庁の星.jpg

 K県庁のエリート公務員・野村(織田裕二)は、200億円をかけた一大プロジェクトに必要な「県と民間の交流」をクリアするため、三流スーパー「満天堂」に半年間の研修に出されることになる。そこではパート従業員の二宮(柴咲コウ)から仕事を教わることになるが、役人の理屈を押し通そうとする野村は周囲と馴染めずに浮いてしまう・・・。
 
続きを読む
posted by ルーピーQ at 01:35| 千葉 ☁| Comment(21) | TrackBack(85) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

■アサルト13 要塞警察

アサルト13.jpg

 大晦日のデトロイト。老朽化のため年内で閉鎖予定の13分署内では、元麻薬捜査官のローニック(イーサン・ホーク)が残務処理を行っていた。ローニックは、潜入捜査の失敗によって仲間を失ったトラウマから、現場に復帰する事ができず、カウンセリングを受けていた。そんな折、暗黒街の大物・ビショップ(ローレンス・フィッシュバーン)が逮捕される。ビショップの護送中、悪天候により護送車が立ち往生、13分署で一時拘留することになる・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 23:41| 千葉 ☁| Comment(12) | TrackBack(52) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

■ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女

ナルニア国物語.jpg 

 第二次世界大戦下のロンドン。ペベンシー家の4人兄妹は、疎開のため田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター(ウィリアム・モーズリー)、長女スーザン(アナ・ポップルウェル)、次男のエドマンド(スキャンダー・ケインズ)、末っ子のルーシー(ジョージー・ヘンリー)。屋敷内で暇を持て余した4人はかくれんぼをする事にした。末っ子のルーシーが選んだ部屋には、隠れるには都合のいい“衣装だんす”があった。しかし“衣装だんす”の扉を開けると、そこには一面に雪が降り積もった森が広がっていた・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 14:02| 千葉 ☁| Comment(59) | TrackBack(160) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

■オリバー・ツイスト

オリバーツイスト.jpg 

 救貧院に連れて来られた孤児・オリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)は、腹を空かせた皆を代表しておかわりを要求し、追放処分になってしまう。一旦は葬儀屋に奉公させられるが、不当な仕打ちに耐え切れず逃げ出した。行く当てもないオリバーは、遥か彼方のロンドンを目指して歩き出す。7日間歩き続けロンドンに着いたオリバーは、行き倒れる寸前でスリの少年・ドジャーに拾われ、フェイギン(ベン・キングズレー)という男に引き合わされる・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 23:47| 千葉 ☁| Comment(16) | TrackBack(72) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。