2005年07月29日

■姑獲鳥の夏

姑続鳥の夏.jpg

 昭和27年夏、東京。小説家の関口(永瀬正敏)は、生活のために請け負った雑文のため怪しげな噂を追っていた。ある大病院の娘・梗子が、20ヶ月も妊娠しているのに産気づかないというのだ。その上、彼女の夫も1年半前に姿を消し、行方不明のままだという。関口は何かにつけ頼っている友人の京極堂(堤真一)に意見を求める。博学な古本屋店主である彼の助言にしたがい、関口は同じく友人の探偵・榎木津(阿部寛)に相談することに。そこで関口は、梗子の姉で失踪した義弟の捜索依頼に来ていた涼子と出会う・・・。

 京極夏彦の同名小説の映画化。古本屋の店主、神社の神主、拝み屋という三つの顔を持つ男、「京極堂」こと中禅寺秋彦が、久遠寺家にまつわる謎を“憑物落とし”という独自のスタイルで解き明かしていくミステリー。

 20ヶ月も妊娠している妻に、1年半前に失踪した夫。元看護婦の死に、病院から消えた新生児。謎が謎を呼んでいき、すべては久遠寺家へと収束していく。しかしその過程は詰め込み過ぎの感があり、人物の相関関係だけで手一杯になっている印象だ。

 演出にも疑問が残る。フラッシュを多用した場面が多いが、画面に酔ってしまいそうになった。関口の幻覚“姑獲鳥”を繰り返し挿入することの効果は薄く思え、却って作品の持つ妖しの雰囲気を損ねているように感じた。

 長編であり、且つ独特の世界観である京極作品を纏めた点には感嘆する。京極堂や眩暈坂、久遠寺医院など巧く作品の雰囲気に合った作りであった。また、関口の不安定な精神状態を永瀬正敏は良く表せていたし、堤真一も能弁家の京極堂を良く演じていた。原作者である京極夏彦の出演は、ファンには嬉しい遊び心といったところだろう。

ルーピーQ的評価・・・★★☆☆☆二つ星です。


※人気blogランキング参加中〜♪


追記。〜裏レビュー 原作ファンの独り言〜
 
 長編小説の映画化は非常に難しいと思う。原作のファンならば、登場人物にそれぞれのイメージを持って読んでいるだろうというのも理由の一つである。また登場人物の数や科白に至るまで、二時間という尺で収めるにはどうしても簡潔に纏めながらストーリーを進めていかなければならず、その結果、詰め込みすぎたり、端折ったりして原作の持つテーマや雰囲気を壊してしまう恐れがあるからだ。
 
 ただ、個人的には小説と映画とは違うもの(作品)として考えている。活字と映像という異なる媒体を使う以上は、たとえ同一原作であってもそれはまったく違うものとなって当然ともいえる。私がレビューを書く際は、映画のみを観た評価にしているのも上記の考えの上である。今回の追記は、原作ファンである私が、上記の事を踏まえた上での野暮な発言である。

「榎木津や木場の必然が感じられない脚本になっている。榎木津の人間離れした美貌という設定が無視され、また人の記憶が視えるという特殊な体質がまったく活かされていない。そして原作の敦子が持つ、聡明さが失われたキャラ設定はどうなんだろうか。久遠寺の人々(特に母)が何故あのような行動に走ったかが、描写不足になっている。何より京極堂の長広舌がかなり端折っているために、オチに説得力が感じられない。細かいが、京極堂が憑物落としをする時は全身黒衣だし、決して積極的に事件に関わらないという性質を描いてほしかった。じゃなければ、京極堂が出張る際の重厚さが損なわれてしまう。作中に何度も入る姑獲鳥のフラッシュは無用。原作の上澄みだけを掬った印象が強い。」

posted by ルーピーQ at 01:05| 千葉 ☀| Comment(12) | TrackBack(49) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜。
原作ファンには軒並み厳しい評価の映画になりましたね。
私も映画と原作は別物というスタンスをとっていますが、今回ばかりはちょっとダメだったかもしれません。
実相寺監督はああいう映像を撮るので有名らしいですが、あまり効果的でなかったような気がします。
京極夏彦の独特の世界観を脳内でイメージ完了しているので、その余りの差に、「映画と原作は別物」のスタンスも見事に崩れてしまったのでした。
Posted by ミチ at 2005年07月29日 22:13
TBありがとうございましたw
映画の中の敦子の性格は、本当に頂けませんねぇ
それと、ウブメのフラッシュの多用は意味無いです。
原作でのウブメの本来の姿が薄れてしまったと思います。
Posted by 花酔月 at 2005年07月30日 00:49
TBありがとうございます。
個人的には関口君ははまっていたと思いました。しかし榎木津の特殊体質に神秘性が全く感じられない展開になっていましたね。原作ファンとしては残念でした。
Posted by ケムリ at 2005年07月30日 04:20
TBありがとうございます。
原作をかなり昔に読んだので、復習としてはわかりやすい映画だと思いました。
実は京極夏彦は分厚すぎるのと、うんちくだらけなので、途中までしか読んでません。
(ミステリは新本格派の森博嗣や有栖川有栖が好きなので…)

一番いただけなかったのは、京極堂が合ってなかったことかな。
Posted by イサナ at 2005年07月30日 06:41
TBありがとうございました。

僕は、原作を読んだことがないのですが、確かに
詰め込み過ぎ、という印象はありましたね。
ラストで全部種明かしされても、まだ消化不良な
感じの残る映画でした。
Posted by t-higu at 2005年07月30日 11:02
TBありがとうございます。
「うぶめ」のあのフラッシュは確かにね、いらなかったかもですね。
Posted by ぐ〜 at 2005年07月30日 12:41
ルーピーQさん 始めまして
TBありがとうございます♪
ウブメさんフラッシュ!はいりませんね〜
安っぽく感じました。
確かに原作ファンには物足りない感じですよね
ルーピーQさんの感想はすごく説得力があって
納得です!
Posted by at 2005年07月31日 21:55
■お返事■

ミチ様、TBにコメント有難うございます!

原作ファンには微妙な作品だったかなぁ、と思います。
ファンとして一言言いたくて(苦笑)スタンスに反して書きなぐってしまいました。^^:


花酔月さま、TBにコメント有難うございます!

同意していただけてよかったです。^^:
敦子の描き方、ウブメの描写ともに納得できないです・・・。


ケムリ様、コメント有難うございます!

私も、関口=永瀬は良かったと思います。
京極=堤は、口調がそれっぽいかな?(もう少し不健康&気難しい表情を作ってほしかった)
榎木津=阿部は、ビジュアルのイメージが違う・・・。
エノさんがお飾りになってしまっていて残念でした。


イサナ様、TBにコメント有難うございます!

森博嗣や有栖川有栖のシリーズ物、私も大好きです♪(犀川&萌絵、アリス&火村)
京極夏彦さんの本は読むのに勇気がいる厚さですが、読み始めるとあの薀蓄がクセになります(私の場合)


t-higu様、コメント有難うございます!

原作が未読だと消化不良ですよね。
残念なことに、原作で補完しないと分からない部分が多すぎるのだと思います。


ぐ〜様、TBにコメント有難うございます!

ウブメフラッシュ、いらないですよね・・・。
酔いそうになったんです・・・。


蛍さま、初めまして!

コメント有難うございます!
原作ファンとしては物足りなく感じます〜。
説得力があるなんて恐縮です。^^:
書きなぐっていて、纏まりがなくちと反省・・・。
冷静さに欠いたレビューでしたね(汗)
Posted by ルーピーQ at 2005年08月01日 01:25
20ヶ月も妊娠している妻に〜って
よく宣伝もしていましたけど、宣伝文句も難しそうでしたね(笑)
私も原作のファンなのでベツモノとして観るのはとても難しかったです。
シリーズ化されそうですが、次はどうなるでしょうね(笑)
Posted by chishi at 2005年08月07日 16:59
chishi様、いつもコメントいただいて有難うございます!

宣伝文句、確かに難しいですね。^^:
今回の宣伝では、作品にホラーみたいなイメージが付いたような気がしました(苦笑)
別物なんですが、今回は言わずにはいられなかったです。
この先、更に映像化が難しいと思いますが、シリーズ化するとしたらもう少し何とかしてほしいです(泣)
Posted by ルーピーQ at 2005年08月09日 22:17
こんにちは!いつもありがとうございます!
推理小説としてのストーリーはわかったのですが、
人物像は、、、やはり小説を読んで初めてイメージできるのかな?
ちょっと、みなさんが仰る、原作の人物像は、イメージできませんでした。
ただの推理もの、という感じでした。
またよろしくお願いしますね。
Posted by 猫姫少佐現品限り at 2005年11月30日 15:40
・猫姫さま、こちらこそいつも有難うございます!

これは原作を読んでいないと、人物像もストーリーも良く分からない中途半端な作品だと思います。><
これなら映像化して欲しくなかった・・・!と、かなり怒って書いてしまいました(笑)
また宜しくお願いします〜。^^
Posted by ルーピーQ at 2005年12月02日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

姑獲鳥の夏
Excerpt: 本日4本目は「姑獲鳥の夏」です。   映像化不可能といわれた京極夏彦の人気小説をついに映画化ということ。 僕は読んだことありませんが。   感想です。 うーん、ちょっと..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-07-29 01:28

姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)
Excerpt:  走らない堤真一には魅力がない!  目まぐるしく回転するカメラとサブリミナル効果のようなフラッシュ映像。そして、なぜか首を傾けたくなる斜めアングル。効果音にはウルトラマンで使われるような懐かしい電子..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-07-29 02:25

姑獲鳥の夏
Excerpt: 講談社ノベルス『姑獲鳥の夏』が世に出てから、すでに11年が経過しようとしている。 僕が初めてこの京極堂シリーズを読むようになってからも、はや8年だ。 その間にいろいろなものが変わった。 8年という歳月..
Weblog: 某茶房拾遺伝
Tracked: 2005-07-29 04:02

もはや笑うしかない 「姑獲鳥の夏」
Excerpt: 評価:10点(注:うちは100点満点で評価しております) 姑獲鳥の夏 えー、この映画をサッカー選手に例えるならば、マラドーナといったところでしょうか。 5人抜きするほどの抜群の突破力でDF(=..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2005-07-29 06:17

姑獲鳥の夏
Excerpt: 堤真一主演 様々な要素が絡み合いなかなか面白かった。 一つ趣を変えるだけで、ミステリーではなく、ホラーにもなるような作品だ。 物の怪などを取り入れ、日本の土俗風土に根ざした湿り気が漂っている。 ..
Weblog: 「月の風」シネマ日記
Tracked: 2005-07-29 06:31

姑獲鳥の夏☆独り言
Excerpt: 京極夏彦の本は なんかとっかかりが苦手です(笑) っていうのか、最初に読んでみた『姑獲鳥の夏』で京極堂の理路整然としたセリフまわしと、 言葉に翻弄されてる関口くんが口をはさめないような(笑)そんな..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2005-07-29 06:33

「姑獲鳥の夏」
Excerpt: 「姑獲鳥の夏」 かなり期待していただけに、 物足りなさ、残念な作品に思えてしまう。 監督、キャスト、和テイスト、世界観。 好きな要素が揃っていながら、入り込めなかった。   昭和初期、怪し..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2005-07-29 08:42

『姑獲鳥の夏』
Excerpt: ------この映画って原作を読んでいた時、すごく興奮していたけど、 どうだった?実際に映画になったのを観た感想は? 「ずばり言ってしまうと、 これは原作を読んでいない人には かなりきつい上がりだと思..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-07-29 09:37

「姑獲鳥の夏」試写会にて
Excerpt: ファボーレ東宝で行われたKNB招待試写会『姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)』に行ってきました。 試写会ということで司会はKNBラジオ『相本商店』のパーソナリティ「小林淳子」さんが登場、辞書で調べられた「う..
Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー?
Tracked: 2005-07-29 10:06

姑獲鳥の夏
Excerpt: 眠い,欠伸が出る。 けれど面白い!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-07-29 15:06

姑獲鳥の夏
Excerpt: 姑獲鳥の夏(公式) 原作:京極夏彦 監督:実相寺昭雄 出演:堤 真一/永瀬正敏/阿部 寛/宮迫博之/原田知世/田中麗奈/いしだあゆみ/他 昭和27年夏、東京。小説家の関口は、生活のた..
Weblog: マボロシログ
Tracked: 2005-07-29 20:58

姑獲鳥の夏
Excerpt: 『姑獲鳥の夏』を観て来ました。だって、京極ファンなのですもの。(*^_^*)とは言え、原作を読んだのはもう何年も前だから、話の大筋は覚えているけど細部はかなりうろ覚え。でも、その方が楽しめるかな?と、..
Weblog: ★☆*:・ Seven Gifts *:・゚☆★
Tracked: 2005-07-29 21:47

映画「姑獲鳥の夏」
Excerpt: 映画「姑獲鳥の夏」 ★★☆☆☆ ストーリー:昭和20年代の東京、夏。小説家の関口(永瀬正敏)が古本屋の店主・京極堂(堤真一)に「20か月もの間、子供を身ごもっている女性がいる」と相談を持ちかける。 ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2005-07-29 22:08

姑獲鳥の夏
Excerpt: まず、初めに私はかなりの 京極フリ−クなのです!! もちろん、この京極堂シリーズも 全巻読破しているので、 ちょっと思い入れも強いのです!! だから、「今回は映画は別物!」と 心に決めて、..
Weblog: ルナのシネマ缶
Tracked: 2005-07-30 00:01

「姑獲鳥の夏」の感想 その1
Excerpt: 今日、映画「姑獲鳥の夏」を観てきました。 以下、感想をつらつらと述べます。(ネタバレしてしまうかもなので、まだ見ていない人は注意!)
Weblog: 花酔月??ハナヨイヅキ??
Tracked: 2005-07-30 00:44

姑獲鳥の夏★★★☆☆
Excerpt: 『昭和20年代の東京、夏。小説家の関口が古本屋の店主・京極堂に「20か月もの間、子供を身ごもっている女性がいる」と相談を持ちかける。』 director ...実相寺昭雄(乱歩地獄) 京極..
Weblog: なおのオススメ文芸。
Tracked: 2005-07-30 00:50

姑獲鳥の夏
Excerpt: 京極夏彦の原作小説で描かれていたと思われる怪しい世界観が、精巧に作られたセットやB級ホラー映画で見られるようなチープな特撮や演出によって構築している。チープであるといっても、こうした面が怪談の要素を交..
Weblog: 映画バカ一代
Tracked: 2005-07-30 01:51

姑獲鳥の夏 −映画
Excerpt: 家の前をダンプカーが通ったから揺れたんだと思ったケムリです。いやこんなに揺れる地震を経験したのは初めてでした。コワクナンテナイデスヨ? さて『姑獲鳥の夏』ですが、原作を読んでいない方にとってはちんぷ..
Weblog: 灰は灰に
Tracked: 2005-07-30 04:19

姑獲鳥の夏
Excerpt: この世には不思議なことなど 何もないのだよ、関口君 京極夏彦原作 姑獲鳥の夏を観て来ました。 だいぶ昔に原作を読んでいたので、覚えているような、覚えていないような…。 とにかくキャストが豪華。 私..
Weblog: ユウヒイサナの懸賞生活
Tracked: 2005-07-30 06:39

#29:姑獲鳥の夏
Excerpt: KAZZのこの映画の評価   キャストが凄いこの映画 堤真一は、本当に上手い最高です メイン?キャストを好きな順に並べると。。。 堤真一、阿部寛、原田知世、松尾スズキ、宮迫博之、永瀬正..
Weblog: (売れないシナリオライター)KAZZの呟き!
Tracked: 2005-07-30 07:00

映画見てきました『姑獲鳥の夏 』
Excerpt: 今日はユナイテッドシネマのポイントが溜まってたんで映画をタダ見しようと、ホークスタウンに行ってきました。 本当は『アイランド』が見たかったんだけど、朝ネットで調べたらまだ上映してないんですねー。 で、..
Weblog: ちかっぴ’s おさんぽ日記
Tracked: 2005-07-30 07:38

『姑獲鳥の夏』
Excerpt: 『姑獲鳥の夏』 試写会に行ってきますた(7月7日に。) 言わずと知れた京極夏彦代表作 京極堂シリーズ第一話「姑獲鳥の夏」 映像化不可能とまで言われていた本作の映画化。 期待しすぎると痛い..
Weblog: Such One Day
Tracked: 2005-07-30 09:00

京極夏彦の「姑獲鳥の夏」みてきました
Excerpt: 京極夏彦のファンとしては、この映画絶対はずせないでしょう。 と言うわけで見に行きました。個人的にはどちらか云うと、巷説百物語に代表される妖怪系がすきなんですが。 で、見てしまったわけだけど、独..
Weblog: ぱるぷんて海の家
Tracked: 2005-07-30 10:24

【MOVIE】姑獲鳥の夏
Excerpt: 今日は久々に朝早く出社。 午前中で仕事をやや多めにこなし、早めに退社。 以前から気になっていた、姑獲鳥の夏を鑑賞 あらすじはこちら 姑獲鳥の夏 感想: 結構期待していたんだけど、残念ながら期待して..
Weblog: 思いつくままに
Tracked: 2005-07-30 11:01

「姑獲鳥の夏」
Excerpt: 文庫版 姑獲鳥の夏 「姑獲鳥の夏」  ★★ (2005年日本) 監督:実相寺昭雄 原作:京極夏彦「姑獲鳥の夏」 キャスト:堤真一、永瀬正敏、阿部寛、宮迫博之、原田知世、田中麗奈、清水..
Weblog: NUMB
Tracked: 2005-07-30 11:16

姑獲鳥の夏
Excerpt: 作品:姑獲鳥の夏 監督:実相寺昭雄 主演:堤真一、永瀬正敏、阿部寛、宮迫博之、原田知世、田中麗奈 公開:2005年 日本 映画館 姑獲鳥の夏 この世には不思議なことなど何もないのだよ、関口..
Weblog: のんびりぐ〜
Tracked: 2005-07-30 12:39

「姑獲鳥の夏」実相寺昭雄監督作
Excerpt: ♪ちりん♪ちりりりりん♪ ‘この世には、不思議なことなど何もないのだよ、関口君’ ということでまずは今作、京極夏彦氏の原作読破者の一人の感想として・・・。 単刀直入に申し上げます‘可もなく不可も..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2005-07-30 15:53

#33:姑獲鳥の夏
Excerpt: 7月19日(火) レイトショーにて 「この世には 不思議な事なんて 何もないんだよ 関口君」 ここまで意見の違う夫婦も珍しいですよね・・・  (売れないシナリオライター)Kazzの呟き 本屋に並..
Weblog: ::あしたはアタシの風が吹く::
Tracked: 2005-07-30 18:54

姑獲鳥の夏
Excerpt: 今週末も邦画と韓流、お子様むけの新作しかなくてあいかわらずハリウッド映画が公開されなかったのは悲しい〜〜。さすがに新作が見たくなったので、予告でいしだあゆみの大声をはりあげるシーンがインパクトがあった..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2005-07-30 21:14

姑獲鳥の夏
Excerpt: ま、よくやった方じゃないでしょうか。 面白いかどうかなら面白くないですけど。 また後で付け足します。  --追記--  いや、京極さんの本を読んだことがある方なら誰もが思うと思うんですよ。 「この映..
Weblog: Master's Lounge
Tracked: 2005-07-31 00:47

「姑獲鳥の夏」
Excerpt: 大好き!京極堂!ってことで期待半分不安半分で観た。 思ってたよりはよくできてると思うんだけど、原作ファンには評判が悪いらしい。 私は原作を読んでいるので、ストーリーを理解できるけど、原作を..
Weblog: Cherry
Tracked: 2005-07-31 01:02

姑獲鳥の夏
Excerpt: 映画「姑獲鳥の夏」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2005-07-31 05:09

姑獲鳥の夏
Excerpt: この世には、不思議なことなどなにもないのだよ、関口君。 金田一耕助シリーズにもどことなく似た、それでいて独自の世界が見え隠れする…怪奇現象ものと思いきや、ある事件の謎解きが…。予告編で何度となくきか..
Weblog: lip
Tracked: 2005-07-31 08:06

「姑獲鳥の夏」 感想
Excerpt: 「この世には  不思議なことなどなにもないのだよ  関口君」 うわぁあぁwww
Weblog: グダグダいってみる
Tracked: 2005-07-31 21:50

うへぇ!京極夏彦の姑獲鳥の夏を彷佛させる。 27年間胎児を身籠る女性
Excerpt: 京極夏彦氏の姑獲鳥の夏の話なんかしたばかりですが、 なんとタイムリーなニュースが!! ↓毎日新聞の記事へのリンクです。 ◆ 27年間身籠もった胎児摘出 -----東ジャワの54歳の農婦   うへぇ..
Weblog:  無糖無着色 すびどぅばぁ〜
Tracked: 2005-07-31 22:35

京極ファン待望の「姑獲鳥の夏」
Excerpt: みんなこの映画に納得しているのだろうか? 京極夏彦ファンの僕としては、この映画に失望した。
Weblog: ものぐさ映画旬報 映画!エイガ!EIGA!
Tracked: 2005-08-04 14:30

試写会「姑獲鳥の夏」
Excerpt: 試写会「姑獲鳥の夏」開映15:30@九段会館 「姑獲鳥の夏」 2005年 日本 配給:日本ヘラルド映画 監督:実相寺昭雄 原作:京極夏彦 脚本:猪爪慎一 撮影:中堀正夫 美術:池谷仙克 音楽:池辺晋..
Weblog: こまったちゃんのきまぐれ感想記
Tracked: 2005-08-06 14:57

45-姑獲鳥の夏
Excerpt: 京極夏彦さんの作品の中で私はこの京極堂シリーズが一番面白いと思っている。そんな中、第一作の「姑獲鳥の夏」が映画化されると聞いて、かなり楽しみにしていた。 そして、京極堂は堤 真一さん。外見のイメージで..
Weblog: 徒然日誌
Tracked: 2005-08-07 14:13

映画『姑獲鳥の夏』貴方は何点?
Excerpt: この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点 ..
Weblog: 本と映画と音楽と・・・お酒が好き
Tracked: 2005-08-07 16:56

映画「姑獲鳥の夏」について
Excerpt: こんばんは、{/kame/} でございます。 本日は、リーダー:えりざべえすと 映画姑獲鳥の夏(うぶめのなつ)を観てまいりました。 昭和20年代末の東京、夏。雑司ヶ谷の由緒正しい大病院にまつわる不..
Weblog: てんぱっていきまっしょい。
Tracked: 2005-08-07 17:48

祓 〜「姑獲鳥の夏」〜
Excerpt: 実相寺昭雄監督作品、堤真一主演の、 映画 「姑獲鳥の夏」を観た。 古本屋にして憑物落としである「京極堂」シリーズの小説、第1弾を映画化。 世間を騒がせている、大病院の奇怪な噂。 院長の娘が妊..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2005-08-15 02:52

★映画「姑獲鳥の夏」
Excerpt:   銀座シネパトスで映画『姑獲鳥の夏』を観て来ました。京極夏彦の衝撃的なデビュー作でもあり、映像化不可能と云われていた原作でありますが、あの実相寺監督が見事に映画化してくれました。とりあえず拍手パチパ..
Weblog: 廃盤日記(増補改訂版)
Tracked: 2005-08-16 21:54

姑獲鳥の夏 (うぶめのなつ)
Excerpt: 表「この世には ふしぎなことなど 何もないのだよ、 関口君。 ー映像化が許されなかった大ベストセラー「京極堂シリーズ」第1弾、遂に映画化!ー 2005年7月・夏ー超絶ミステリーに挑め!」 裏「新時代の..
Weblog: チラシコレクション1 (あ〜そ)
Tracked: 2005-08-19 01:04

姑獲鳥の夏 今年の230本目
Excerpt: 姑獲鳥の夏 申し訳ございません。 中盤、寝てしまいました、、、最後の方は、しっかり見てしまったので、ストーリーはわかってしまいました、、、 阿部寛 は好きなんだケド、堤真一 と 永瀬正敏..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2005-11-29 15:35

姑獲鳥の夏
Excerpt: 昭和27年夏、東京。古本屋の主人にして、神社の神主である京極堂こと中善寺秋彦は、友人の小説家・関口から、とある奇妙な噂についての相談を受ける。それは、雑司ヶ谷にある産婦人科??
Weblog: プチおたく日記 vol.2
Tracked: 2005-12-09 20:40

姑獲鳥の夏
Excerpt: “妖怪”という現象を切り口に、民俗学をベースにした過剰なほどの蘊蓄と大胆不敵な仕掛けでミステリー界に革命をもたらした京極夏彦衝撃のデビュー作にして、いまや数多くの熱狂
Weblog: 土曜の夜は・・・
Tracked: 2006-02-02 23:02

文学と映画のデビューは別物●姑獲鳥の夏
Excerpt: この世には、不思議なことなど、何も無いのだよ。――― 関口君。 女は妊娠20ヶ月。 いったい何を身ごもったのか――― 。 昭和20年代末の東京。 久遠寺医院の娘、梗子が2??
Weblog: Prism
Tracked: 2006-03-14 16:13

姑獲鳥の夏
Excerpt: 予告編が面白そうというのと 原田知世がこういう映画に出るというのがちょっと意外で 楽しみに観てみました。 DVDで鑑賞。 昭和27年の東京・雑司ヶ谷。 巷では、久遠寺医院の院長の娘は妊娠..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-06-27 23:29

『姑獲鳥の夏』
Excerpt: DVD 姑獲鳥の夏「魍魎の匣」公開記念版原作を知らないで観たので、登場人物たちのキャラクターや関連性がイマイチつかめなかった作品でした。どうやら原作ファンの為のファンサービスのような映画だったように思..
Weblog: cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
Tracked: 2008-12-05 01:27

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。