2005年07月14日

■北の零年

北の零年.jpg 

 明治維新初期。新政府の命により北海道へ移住した淡路の稲田家は、新しい国を築くことを夢見て開墾に励むが、その夢は廃藩置県により打ち砕かれた。定住を決意した家臣の小松原(渡辺謙)は、北の地で育つ稲を求め札幌へ旅立つが、半年を過ぎても戻ってこない。妻の志乃(吉永小百合)は、娘を連れて夫を捜しに出るが、吹雪の中で行き倒れてしまう。5年が過ぎ、志乃は牧場を経営していた。そこへ、待ち続けた夫がある使命を持って帰ってくる・・・。 

 淡路から北海道という未知の土地に移住せざるを得ず、開墾の難しさに挫けそうになりながらも、逞しく生きていく稲田家の人々。その姿が、北海道の雄大な自然が織り成す四季の移ろいと共に描かれている。史実が元となったエピソードを織り交ぜながら進む物語は、説得力と厚みを作品に与えている。

 ひたすらに耐え忍びながら夫の帰りを待つ妻の姿は、稲田家の人々と同様、時代に翻弄され、取り残された者の哀切が漂う。しかしそれと同時に、過酷な中においても信念を失わずに生きる志乃の姿勢は、諦観よりも、新しい時代に生きてゆかねばならない人間の前向きな決意が感じ取れる。

 映画的な見せ場もあり、2時間48分のストーリーは意外に長さを感じさせない。開拓者たちの生き様が胸に響く作品だった。

ルーピーQ的評価・・・★★★☆☆三つ星です。


※人気blogランキング参加中〜♪1クリックが励みになります♪^^



posted by ルーピーQ at 13:44| 千葉 ☔| Comment(11) | TrackBack(13) | ■映画レビュー -DVD観賞- 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
こちらからもトラックバックさせていただきました。
私の方では作品紹介のような形をとっていませんので、こちらにつないでいただいて助かります。
Posted by 木陰 at 2005年07月15日 16:25
TRBありがとうございますヽ(^o^)丿
あまり歴史に詳しくなく むしろ
時代劇とか食わず嫌いだったりする私でも
この作品は心に染み入るものがありました。
「鑑賞してよかったな・・・」というのが
見終えたあとの感想です。
こうも過酷で周囲から(仲間・愛する者・時代)
反発されても 強い意志を持ち目指していく
「強さ」がよく表現されていていましたね。
今現在でもよく「時代が変わった」と耳にしますが
それどころではない変貌振りや
同じ「国」なのに文化が違う別の国のお話に
思えるほどに ジンワリときました。
時代劇もの(歴史を背景にしたモノ)も
いいなぁ・・・と思わせてくれた作品です。
こちらからもTRBさせて頂きました♪
Posted by soratuki at 2005年07月15日 21:30
7月6日北の零年にコメントを頂き有難うございました
貴Blogを拝見 解説を読ませていただき 
映画北の零年の感銘を新たにしました
お勧めの映画評など 貴Blogで拝見出来るのを楽しみにしてます
Posted by さくらみち at 2005年07月17日 07:15
これまた大泣きした作品です。
しゃくりあげそうになるのを我慢するのが大変でした。
でも酷評の方も結構多くて…ぐすん。
そういう意味でも涙がでちゃった作品です(笑)
Posted by chishi at 2005年07月17日 21:37
7月14日にトラックバックありがとうございました。歴史はあまり詳しくないですけど、感動したものは文章にしたくて、でも大変でした・・・
映画を選ぶとき参考にさせていただきますね。
Posted by tanu at 2005年07月18日 16:00
■お返事■

木陰さま、TBにコメント有難うございます!

他の作品も紹介していますので、機会があればそちらの方も宜しくお願いします!


soratukiさま、TBにコメント有難うございます!

観賞後に余韻の残る映画でしたね。
激動の時代に翻弄されながらも強く生きていく人々の姿に、じんわりとしながら観ていました。
良質な時代劇でした!


さくらみち様、コメント有難うございます!

映画レビューは随時更新していきますので、お暇な時に覗いてみてくださいね。


chishi様、コメントいつも有難うございます!

酷評は上映時間の長さと、多少の突っ込みドコロが原因でしょうか?^^:
それを差し引いても、いい映画だったと私は思いました!


tanu様、コメント有難うございます!

いざ感想を文章にするとなると大変ですよね・・・。
気持ちわかります〜!
映画を選ぶ参考にしていただければ幸いです♪
(好みが偏っているかもですが・・・。^^:)
Posted by ルーピーQ at 2005年07月18日 23:16
TBありがとうございます!
吉永さゆりすごかったですね☆
長いけどそれに見合ういい映画でした。
Posted by ケイティ at 2005年07月19日 07:39
TBありがとうございました!
Posted by にわちゃん at 2005年08月04日 07:04
■お返事■

ケイティ様、レスが遅くなり申し訳ありません!

吉永小百合さん、逞しい女性でしたね☆
長さを感じない良い映画でした!


にわちゃん様、コメント有難うございます!

また機会がありましたら宜しくお願いします。
Posted by ルーピーQ at 2005年08月04日 23:59
どうもレビュー拝見しました。3時間弱のわりに、飽きることなく見れましたよね。しかし吉永小百合嬢の役所の年が気になりました。おばあちゃんにしか見えなかったので・・
Posted by exp#21 at 2005年10月24日 14:07
・exp#21様、コメント有難うございます!

あまり時間の長さを感じさせませんでしたね〜。
吉永小百合さんは綺麗ですが、渡辺謙さんと夫婦っていうのはちょっとムリがあったかもしれませんね。^^:
Posted by ルーピーQ at 2005年10月26日 21:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

吉永小百合演じる志乃がかっこよすぎる
Excerpt: 少し前に公開された映画 『北の零年』 を見た。 淡路島から北海道へ移封された人々が、明治初期になめた辛酸を描いた映画だった。 そういえば、会津から東北は南部地方へと領地替えをされ、移住していった人..
Weblog: こころの交差点:木陰の補習教室
Tracked: 2005-07-15 16:21

293.『北の零年〜Year One In The North〜』みちゃった!(^^)!
Excerpt: {/hiyoko_cloud/} 今夜は邦画 しかも時代劇デス。 大好きな俳優様方がイッパイ〜〜ヽ(^o^)丿♪なので レンタルにて鑑賞してみました。 2004年 日本 本編168分 監督:行定 ..
Weblog: 徒然なるままに・・・?
Tracked: 2005-07-15 21:31

北の零年
Excerpt: 「お父上はどこへ行ってしまわれたのですか?」 「札幌へ行ったとばかり思っていましたが、どうもハリウッドまで行ってしまわれたようですよ」 「稲は持ちかえってくれるのでしょうか?」 「向こうの人に気に入ら..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-07-15 21:38

『北の零年』
Excerpt: ----この『北の零年』は行定勲監督なんだって? 「うん、『GO』を撮ったとき、 次回の東映作品は大作を、と言うことになったらしい。 それにしても大抜擢だ。なんと2時間48分! これほどのスケールの大..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2005-07-16 00:31

★★★★「北の零年」吉永小百合、石田ゆり子、豊川悦司、渡辺謙
Excerpt: 妊娠中なので、お腹がすいて仕方ない加代(石田ゆり子)に、いちばん共感した。何をしても、子供と生きてゆかねばならない、母の強さのようなものを感じたのだ。小松原(渡辺謙)は、一見、強そうに見えるが、精神的..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2005-07-17 20:58

北の零年
Excerpt:  YEAR ONE IN THE NORTH    あのトム・クルーズよりも上を行く渡辺健…  より更にその上を行く、誰もが認める日本の大女優  吉永さゆり主演の壮大な物語..
Weblog: ケイティの映画的生活
Tracked: 2005-07-19 07:40

北の零年
Excerpt: 北の零年の最新情報をチェック!ad4();         北の零年...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-07-21 10:30

北の零年
Excerpt: 吉永小百合主演の大作をば見てまいりました。 「北の零年」 あんなに雪が降り積もるのかって感じの寒い映像。あの雪は「八甲田山」or「あゝ野麦峠」以来か。はじまったときの淡路島での映像は暖かかった..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-07-23 18:15

北の零年
Excerpt: 今日から少年(弟)が3泊4日の部活合宿に旅立ったので、 朝から両親と私とのまったりライフがあっという間に過ぎてった。 と、いうことで 今日はDVDをみんなで見ましたw。 お題は北の零年。 あ..
Weblog: Anytime Anywhere
Tracked: 2005-08-11 10:10

『 北の零年 』
Excerpt:  東映 北の零年 通常版 『 北の零年  』 [ DVD鑑賞2005.08 ] 2004年:日 本 監 督:行定 勲 脚 本:那須真知子 音 楽:大島ミチル ? [..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2005-08-24 09:07

北の零年
Excerpt: 「北の零年」★★★(DVD) 2004年日本 監督:行定勲
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2005-10-13 23:02

リアリティー欠如の「北の零年」
Excerpt:  珍しくブログで事前に調べていたら、酷評ばかりで、ちょっとびっくり。「北の零年」(行定勲監督)のことである。実はこの映画、僕にとって、ことし初めての映画鑑賞だった。元日のWOWOWで「血と骨」の前にや..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-01-03 01:50


Excerpt: 北の零年『北の零年』(きたのぜろねん)は、2004年製作、2005年公開の日本映画。明治初期に起こった庚午事変に絡む処分により、明治政府により徳島藩・淡路島から北海道新ひだか町|静内へ移住を命じられた..
Weblog: なまら倶楽部
Tracked: 2007-10-07 11:40

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。