2005年05月19日

■殺人の追憶

殺人の追憶.bmp 

 1986年、ソウル近郊の小さな村で手足を縛られた女性の変死体が発見される。地元刑事のパク(ソン・ガンホ)が捜査に当たるが、手がかりのないまま、新たな犠牲者を出してしまう。ソウル市警からソ刑事(キム・サンギョン)が派遣されるも、パクとソは、捜査方法の違い、容疑者を特定できない焦りから衝突ばかり。その間にも犠牲者は増え続け、やがてパクたちは有力な容疑者、ヒョンギュを捕まえる。証拠不十分でヒョンギュを拘束できないパクたちは、DNA鑑定の結果を待つが・・・。

 180万人の警官が動員され、3000人以上の容疑者が取り調べを受けるも、犯人の検挙に至らなかった。韓国で実際に起きた未解決の連続殺人事件を基に映画化した作品。

 捜査に当たる刑事たちの緊迫感だけではなく、その日常を上手く描写している。緊張感の中にもユーモアがあり、刑事もまた一人の人間なのだという事を認識させられる。証拠の捏造や自白の強要など旧態依然とした捜査方法に辟易するが、捜査にあたる刑事たちの焦りが見て取れた。霊媒師の元を訪れるエピソードはその最たるものだろう。

 映画として純粋に楽しむ種類の作品ではないが、猟奇殺人に焦点を当てるのではなく事件に関わった人間のリアルな心情を描いたことで、濃厚なドラマになっていたと思う。

ルーピーQ的評価・・・★★☆☆☆二つ星です。


※人気blogランキング参加中〜♪


posted by ルーピーQ at 01:20| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(2) | ■映画レビュー -DVD観賞- 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨今の韓流ブームの担い手奥様には不人気ですが、韓国映画の底力を感じる作品ですよね。
刑事ものをエンタメする、といえば「踊る〜」になってしまう日本とは違う幅があると思います。
(「踊る〜」も好きですけれど)
Posted by もじもじ猫 at 2005年05月22日 10:29
この作品はレンタルになって直ぐ借りました
実際の話と分かっていて見たんだけど
あのずさんな捜査にはビックリしました。捕ま
るわけがない・・・
でもドラマとしては一級品でしたよね
Posted by せつら at 2005年05月22日 20:46
TBありがとうございます。
まさに、ソン・ガンホの演技力がなせる技ですね。
Posted by navon at 2005年05月23日 19:00
もじもじ猫さま、コメントありがとうございます〜!

最近の韓国映画は得に勢いがありますよね。
奥が深く、考えさせられます。
ちなみに私は韓流には乗り遅れてしまいました・・・・。(冬ソナ見たことないし)


せつらさん、コメントありがとうございます♪

そうですね〜。捜査は観ていてイライラしました。
今じゃ考えられないですね。
ドラマとしては良かったと思います。


navon様、コメントありがとうございます〜!

ソン・ガンホの演技、特に最後の方の表情が良かったと思いました。




Posted by ルーピーQ at 2005年05月24日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3738767

この記事へのトラックバック

『殺人の追憶』 ☆☆☆☆
Excerpt:  満点をつけたいのですが少々「キタナイ」言葉が多いので全ての人にお勧めできるかどうか・・・  監督・出演陣はこちら。音楽で岩代太郎氏が参加しています。出演陣の演技力は文句なしですね。  この映画は実際..
Weblog: 軽快?携帯の世界
Tracked: 2005-05-20 01:50

殺人の追憶
Excerpt: ★★★★☆ 正月深夜映画の第2弾です 登場人物たちの心理描写やストーリー展開がとても巧みで、とてもよくできた映画だと思います。実話に基づく話で、実際にはどうであるのかということは知っていたのですが..
Weblog: ☆星をつける生活☆
Tracked: 2006-01-13 21:50

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。