2005年04月05日

■ギャング・オブ・ニューヨーク

ギャング.bmp

 1846年、ニューヨークのファイブ・ポインツでは、アメリカ生まれの住人たちの組織“ネイティブズ”とアイルランド移民たちの組織“デッド・ラビッツ”が対立している。幼少のアムステルダムは、神父でデッド・ラビッツのボスである父親を敵のボス、ビリーに殺された。アムステルダムは投獄され、復讐を誓いながら16年の歳月が過ぎる。アムステルダムが帰ってきたファイブ・ポインツは、ネイティブズに仕切られ腐敗していた。デッド・ラビッツは既に壊滅している。それでもアムステルダムは復讐のため素性を隠しビリーの組織に潜り込んだ。やがてジェニーという女に出会い、次第に惹かれていくのだが・・・。

 19世紀、アメリカの混沌とした時代を描いた壮大な叙事詩である。予備知識がなく観賞してもさほど違和感なく入り込めるが、歴史背景を思慮した上での観賞の方が、より映画への理解が深まるだろう。

 ストーリーは、移民VSネイティブの戦いに始まり、復讐、恋愛、徴兵制度による暴動等を絡めながら、激動の時代を生きた人々を描いていく。中でも、ダニエル・デイ=ルイスが素晴しく、圧倒的な存在感でネイティブズのボスであるビリーを演じている。揺るぎない信念を持ち行動するビリーは単なる悪役に終わっておらず、主役であるアムステルダムを演じた、レオナルド・ディカプリオを食った感がある。

 時代の勢いがそのまま画面を通して伝わってくる作品。しかし、恋愛部分は不要なエピソードに思え、中盤で中弛みの印象を与えるのが残念だ。

 支配と差別、血を血で洗い流すが如き行為が繰り返される時代、ニューヨーク黎明期を生きた男達の生き様、無常感を描いた秀作であった。

ルーピーQ的評価・・・★★★☆☆三つ星です。



ギャング・オブ・ニューヨーク DVD発売中!


posted by ルーピーQ at 01:30| 千葉 ☀| Comment(6) | TrackBack(8) | ■映画レビュー -DVD観賞- 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます、早速こちらからもTBします。
アメリカって色んな文化が集まってできた国ですからね。
こんな狂乱の時代もあったんだなぁと感じました。
Posted by souta at 2005年04月10日 12:22
soutaさん、こちらこそTBにコメントまでいただいてありがとうございます♪
この映画は、アメリカという国について色々考えさせてくれますね。
またコメントやTBお願いします。
Posted by ルーピーQ at 2005年04月11日 00:16
TB&コメントどうもでした〜
アメリカの歴史を感じさせてくれた映画でした
では〜
Posted by さくさく at 2005年12月01日 23:14
・さくさく様、TBにコメント有難うございます!

ちょっと冗長さも感じたものの、仰る通りアメリカの歴史が感じられる作品でしたね。^^
Posted by ルーピーQ at 2005年12月03日 23:54
TBありがとうございました〜!
ルーピーQさんの文章は、端的ながら重みがあって、参考になります〜(ノ^^)ノ
監督の思いがごった煮になっていて、整理に時間のかかる映画で、この鑑賞体験はキツイですね〜^^;極道・任侠映画&芸術映画が苦でない方に薦めたいです。
Posted by のすとろ at 2006年01月18日 10:20
・のすとろ様、コメント有難うございます!

参考になるどころか、纏まりのない文で恐縮です〜。^^:
仰る通り、監督の思い入れみたいなものが詰まっている作品なので、観ると疲労感を感じてしまうかもしれません。
弱っている人にはお勧めできないですね(笑)
Posted by ルーピーQ at 2006年01月18日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『ギャング・オブ・ニューヨーク』レビュー
Excerpt: ギャング・オブ・ニューヨーク(2002) 監督: マーティン・スコセッシ 出演: レオナルド・ディカプリオ(アムステルダム) キャメロン・ディアス(ジェニー) ダニエル・デイ・ルイス(ビル・ザ・..
Weblog: 〜365日映画生活〜(ネタバレ含む)
Tracked: 2005-04-10 12:23

ギャング・オブ・ニューヨーク #341
Excerpt: 2002年 アメリカ 160分 アイルランド移民「デビットラッツ」とアメリカ原住民の「ネイティブズ」の対立により、幼き日のアムステルダムは、デッド・ラビッツのリーダーである父を殺される。そして184..
Weblog: 映画のせかい2
Tracked: 2005-05-24 05:54

ギャング・オブ・ニューヨーク
Excerpt: ギャング・オブ・ニューヨーク しー 評価 50点 長い映画のダメな方向へ行ってしまった典型のような作品でしょうか。 内容的には、ニューヨークやギャングを知る上で価値あるものだ..
Weblog: しーの映画たわごと
Tracked: 2005-07-28 22:16

ギャング・オブ・ニューヨーク
Excerpt: 「ギャング・オブ・ニューヨーク」★★★ 2001年アメリカ 
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2005-08-19 20:51

ギャング・オブ・ニューヨーク・・・・
Excerpt: ギャング・オブ・ニューヨーク アビエイターの前にほんとは見たかった 「ギャング・オブ・ニューヨーク」 アビエイターのマーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオのコンビ作品 ア..
Weblog: サクっと
Tracked: 2005-11-29 22:20

「ギャング・オブ・ニュ-ヨ-ク」悪の美学に惹かれます
Excerpt: 「ギャング・オブ・ニューヨーク」をテレビで観ました。 レオナルド・ディカプリオ、キャメロン・ディアス主演、マーティン・スコセッシ監督です。 てゆっか八方・今田の楽屋ニューススペシャルを観てたので..
Weblog: 煮晩閃字
Tracked: 2006-01-01 04:14

ギャング・オブ・ニューヨーク…ナイフについた血は消えない
Excerpt: シネコンで時間が合わず、代わりにと見た、文芸芸術作品「ギャング・オブ・ニューヨーク」をオススメ! マーティン・スコセッシ監督作品、長編160分(!)。 〈ストーリー〉 19世紀初頭のアメリカ..
Weblog: ブログでアクセス!おすすめ映画館
Tracked: 2006-01-17 17:22

ギャング・オブ・ニューヨーク
Excerpt: この復讐が終われば、愛だけに生きると誓う。
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-09-13 18:34

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。