2005年03月30日

■リクルート

リクルート.bmp

名門工科大の学生、ジェームズ(コリン・ファレル)は、CIAの首席教官であるバーク(アル・パチーノ)にリクルートされる。ジェームズは、父の死の謎がCIAにあることを知り、この申し出を受けた。特別施設に集められたジェームズたちは、過酷な現場訓練と心理操作を叩き込まれていく。やがて彼は、訓練生のレイラと心を通わせるが、バークの仕組んだ拷問に屈したため訓練から外された。これは、ジェームズを秘密工作員に仕立てる偽装。そして最初の任務は、二重スパイの容疑がかかるレイラの監視だった・・・。

 スパイの活躍を描く映画は数多いが、本作のようにスパイへの勧誘から始まる物語は稀だろう。勧誘→訓練→実践と進むストーリーは、常に「騙すか、騙されるか」のスリルに満ちていて、どこまでが訓練で、どこまでが真実なのか判らないまま二転三転していく。巧みに観客を翻弄する展開は、サスペンスとしてまずまずの出来と言って良い。また、CIAの新人採用がどのようなもので、 秘密工作員がどう訓練を積んでいくのかに肉薄している点が面白く、ベールに包まれたCIAの内部がリアルに描かれている。

 細かい部分で疑問に思う点もあるが、コリン・ファレルとアル・パチーノの醸す緊迫感が些細な疑問を掻き消してくれる。アル・パチーノの曲者ぶりが堪能できた映画だった。

ルーピーQ的評価・・・★★・☆☆2つ半星です。


posted by ルーピーQ at 00:35| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(2) | ■映画レビュー -DVD観賞- 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

リクルート (The Recruit)
Excerpt: 監督 ロジャー・ドナルドソン 主演 コリン・ファレル 2003年 アメリカ映画 115分 サスペンス 採点★★ 他人の噂話や弱みを財産にしている人がいます。自分を良く見せる技にも長けているようで、皆..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-08-09 06:01

リクルート
Excerpt:  MIT(マサチューセッツ工科大学)の優秀な学生ジェームズ(コリン・ファレル)が、CIAの教官(アル・パチーノ)からリクルートされる話です。  序盤は、ひたすらジェームズがCIAの養成所(ファーム)..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2006-09-24 23:31

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。