2006年05月29日

■明日の記憶

明日の記憶.jpg

 広告会社の営業マンとして働く佐伯雅行(渡辺謙)は、大きなプロジェクトと娘の結婚を控えて・しい日々を送っていたが、ある日原因不明の体調不良に襲われる。妻の枝実子(樋口可奈子)と共に病院を訪れた雅行は、医師から「若年性アルツハイマー」の診断を受ける・・・。

 第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名小説を映画化した今作は、・然病に侵された主人公の苦悩や葛藤と、そんな夫を支える妻の姿が・かれる。

 主人公の病気が進行していくにつれ仕事に支障をきたしていく様や、専業主婦から一転し、働きながら献身的に夫に尽くす妻の姿は、将来誰もが自分の身に起こり得ることとして身につまされる。この映画は自らが置かれている立場や状況によって、感情の入れようが違ってくるだろう。

 「自分が出来ることがしたい。いま出来ることをして欲しい」。と主人公に告げた医師。動揺する夫に「私が側にいます」。と気他にも言い切った妻。退職の勧めを断って「娘が嫁に行くまでは働く父親でいたかった」。と言う主人公。「ボケているかどうかは自分で決める」。と言った老人ら、劇中では印象的な台詞も多く、それぞれの言葉が琴線に触れ、心に響く。

 記憶はその人物の歴史であり、その人自身を形造っているものだ。忘れてしまっているのならば、思い出すことができる。しかし忘れてしまうのではなく、徐々に病によって記憶が失われてゆく。その恐怖や周囲の多さは想像以上のものであろう。それ故に、劇中で・かれるエピソードの一つ一つに心が深く揺さぶられる。
 
 あえて難を言えば全体的に綺麗に纏めすぎた感もあり、病に侵された家族を持つ周囲の苦労などはあまり伝わってこなかった。しかし、会社人間だった佐伯を受け入れ支えてきた枝実子の姿に夫婦の絆の深さを感じさせ、いつかは訪れるかもしれない病に対し、家族の在り方を考えさせられた。


ルーピーQ的評価・・・★★★・☆三つ星半です。



※人気blogランキング参加中♪





posted by ルーピーQ at 00:12| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(55) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
珍しく夫婦で見に行って
お互いにテストしてホッとしてる人。(爆)
脳を鍛えるDSトレーニングがほしいと言うたら
「お前はDSでもPSPでもFFがやりたいだけや」と
釘をさされてしまった・・・。

映画自体は介護に回る大変さだけじゃなく
病気の進行していく恐怖までもが
リアルに伝わってきて、
感動というよりもコワイモノを感じました。
ヒトゴトじゃない恐怖は
半端なホラーよりぞっとしました。
Posted by Ageha at 2006年05月29日 14:10
こんばんは♪
先日原作も読みましたが、映画との違いがよく分かりました。
映画ではやはり夫婦愛とか職場でのお別れなどに重点をおいてあり、盛り上がるようにしてありました。
現実は原作よりも映画よりもきつそうですね。
ウウッ怖い〜。
Posted by ミチ at 2006年05月31日 00:54
-----■コメント感謝です♪■-----

・Agehaさま、コメント有難うございます!

脳を鍛えるDSトレーニング…これは私も欲しくなりましたよ〜!!
今ならマリオもやりたいなぁ〜と(笑)
テストのシーンは本気で受けていました。
ちょっと危なかったですが…。^^:
身近な題材だからこそ感じる怖さだったと思います。
本当に他人事じゃないですよね…。


・ミチさま、今晩は☆

コメント有難うございます!
本当リアリティのある話でしたね。
映画や原作よりも、現実はもっと辛いだろうと想像すると怖いです…
とりあえず、簡単なテストを出来るようにしようっと!!(苦笑)
Posted by ルーピーQ at 2006年05月31日 01:31
ルーピーQさん、こんにちは!
TB&コメント、ありがとうございました(^^)
原作を読みましたが、映画の方が私は、良かったような気がしました。
確かに雅行たちは、周囲の人間に恵まれすぎでしたが・・・。
原作にはない階段のシーンや屋上のシーン・・・印象的でした。どれも温かかったです(涙)
Posted by at 2006年05月31日 10:49
ルーピーQさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

あまり他人事のようにみえないアルツハイマー病。主人公佐伯だって『まさか自分が・・』と思っていただけに、誰しも明日は我が身と危惧してしまう、恐ろしくも身近な病気だと改めて知りました。

その病気を鬼気迫る演技で感動させてくれた渡辺謙と妻を演じた樋口可奈子。この2人の夫婦姿も凄くハマッていて良かったですね♪
Posted by メビウス at 2006年05月31日 23:36
ルーピーQさん☆こんばんわ。
コメント&TBありがとうございました〜!
幸せな境遇から一転していく男を渡辺謙が見事に演じていましたね〜!
記憶を失うという事は、生きながら死んでいくという感じなのでしょう。後半にかけてのエピソードはいつかこうなってしまうのは、本当に怖いなと身に染みました。
若年性という事は、自分にも起こるかもしれない・・・そうならないよう健全に生きていければと思っております♪
Posted by orange at 2006年05月31日 23:42
-----■コメント感謝です♪■-----

・空さま、今晩は☆

コメント有難うございます!
原作にはないシーンもあったのですね〜。
階段のシーンや屋上のシーンは名シーンですよね!
渡辺謙と樋口可奈子の確かな演技に泣かされました!


・メビウス様、今晩は☆

コメント有難うございます!
「若年性アルツハイマー」は誰でも発症するかもしれないという恐怖、それを体現していた渡辺謙は素晴しかったです!
身近な病気だからこそ、改めて病気との向き合い方などを考えさせられます。
良質の作品でしたね。


・orange様、今晩は☆

コメント有難うございます!
後半にかけてのエピソードには身につまされました。
記憶を失くしてしまうということは、自分も周囲も想像できないくらいの絶望的な思いなのだろうと…。
いつ発症するか分からないからこそ、今を懸命に生きていかなくては…と思います。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年06月02日 01:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18527677

この記事へのトラックバック

「私がいます」と言えること~「明日の記憶」~
Excerpt: いや~身につまされる映画でした。 「同じ月を見ている」以来久々夫婦で見にいったんですが。 見終わって”重いよこれ・・”ってしきりにバルが言うてました。 「オレ、めっちゃ不安やし」・・ちょっとど..
Weblog: ペパーミントの魔術師
Tracked: 2006-05-29 14:05

「明日の記憶」/問題の本質にどこまで迫りえたか、それが問題だ。
Excerpt: 『明日の記憶』(2006 / 日本 / 堤幸彦) Text By 仙道 勇人  会話の途中で今まさに話そうと思った事柄が出てこない――誰もが一度は経験したことがあるであろうこの現象は、大抵の場合「ど忘..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2006-05-29 19:40

「明日の記憶」
Excerpt: (2006年・東映/監督:堤 幸彦) 原作(荻原浩)は以前に読んだのだが、大変感動した。作者も以前広告会社に勤務していたそうで、サラリーマ
Weblog: お楽しみはココからだ?? 映画をもっと楽しむ方法
Tracked: 2006-05-30 01:49

「明日の記憶」鑑賞
Excerpt: 目標は渡辺謙。 石塚です。
Weblog: BIGLOBE平社員ブログ
Tracked: 2006-05-30 02:25

明日の記憶
Excerpt: 大好き堤幸彦監督作品!! それにしても見事に劇場内はおばちゃんばっかやったね(ま、レディースディってのもあったんだけど)υ しっかしすごい迫力やったЮдЮ!! スクリーンから受ける危機迫る圧迫..
Weblog: HR BLOG
Tracked: 2006-05-30 02:41

『明日の記憶』観て来ました!
Excerpt: 『明日の記憶』鑑賞レビュー! Asita no kioku 俺が変わってしまっても 俺が俺じゃなくなっても平気なのか 私がいます。私がずっと そばにいます..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-05-30 03:12

明日の記憶 06年104本目
Excerpt: 明日の記憶 ごめんなさい、あたしはまた、謙さんが、ハリウッド出演の合間に、片手間に撮った映画かと、、、自らがエグゼクティブ・ブロデューサー、気合い入っていたんですね。 監督 堤幸彦 若年性アルツハ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-05-30 03:27

シネマ日記 明日の記憶
Excerpt: 劇中の痴呆判定テスト、主人公佐伯(渡辺謙)とともに、私も真剣に受けてしまいました。最初に言われた3つの言葉、思い出せません。このごろ物忘れが・・・(自分の都合の悪いも
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-05-30 05:55

明日の記憶 (2005) 122分
Excerpt:  広告代理店に勤める49歳の佐伯雅行。仕事も充実し、一人娘の結婚も控え、公私ともに忙しくも幸せな日々を送っていた。ところが最近になって急に物忘れが激しくなり、不安になって病院を訪れた佐伯は、そこで衝撃..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-05-30 08:05

明日の記憶
Excerpt: 及川医師「映画をご覧になったようですから、問題を出しますよ。さて、次に挙げる俳優のうち、この映画で登場しなかったのは誰でしょうか?」
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-05-30 08:11

明日の記憶
Excerpt: 広告代理店に勤めるモーレツバリバリのサラリーマン。いなかのサラリーマンしか見たことないので、都会のサラリーマンのバリバリぶりは知りませんが、あの迫力と押しの強さと腰の低さは記憶に残ります。 仕事は乗..
Weblog: 迷宮映画館
Tracked: 2006-05-30 08:28

明日の記憶
Excerpt: 『本と映画のランデヴー第六弾』   今回は、まず小説を読んで感動し、そのあと10日後に映画を観たので、まだ原作の記憶がかなり鮮明に残っていました。こういうパターンで映画を観たのは初めてでしたが、レビュ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2006-05-30 21:56

映画「明日の記憶」
Excerpt: 映画館にて「明日の記憶」 若年性アルツハイマーに冒された働き盛りの男と、それを支える妻との愛と絆の物語。 佐伯(渡辺謙)は物忘れが多いことに気付き、軽い気持ちで検査をしたら・・・その診断は本当に恐..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-05-31 00:50

『 明日の記憶 』
Excerpt:  公式サイト 映画 『 明日の記憶 』 [劇場鑑賞] 2005年:日本 【5月13日ロードショー】 [ 上映劇場 ] 監 督:堤幸彦 脚 本:砂本量 三浦有為子 ..
Weblog: やっぱり邦画好き…
Tracked: 2006-05-31 03:06

渋谷は迷うよね 「明日の記憶」
Excerpt: 評価:85点{/fuki_love/} 明日の記憶 映画の中で若年性アルツハイマーの渡辺謙が渋谷で迷うシーンがありましたが、今日、それに似たようなことをやってしまいました。 明日の記憶が16時1..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-05-31 03:43

映画のご紹介(130) 明日の記憶
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(130) 明日の記憶-途中までは 感動の名作だった。 チラシによれば、本作品は、 ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-05-31 06:20

明日の記憶
Excerpt: こういう病気をテーマにした作品は病名は違っても 身内に病気がちの者がいる人にとっては、ちょっといたたまれない 映画になったりするんじゃないかと思います。 最近、何故か「アルツハイマー病」..
Weblog: It's a Wonderful Life
Tracked: 2006-05-31 08:38

「明日の記憶」
Excerpt: ‘夫婦の結び’の映画だと思う。 テーマとなるのは若年性アルツハイマー。 荻原氏の原作は1年以上前に読了。 その際非常に感銘を受けた。読みながら涙でグダグダ。。。 その映画化には期待もあった..
Weblog: 雑板屋
Tracked: 2006-05-31 10:45

【明日の記憶】
Excerpt: ★萩原浩さん原作。萩原さんの小説は、「噂」「神様からひと言」「コールドゲーム」
Weblog: 空の「一期一会」
Tracked: 2006-05-31 10:51

明日の記憶
Excerpt: 試写会に行ってきました。少しネタバレ気味です。何の関係もないけど、“若年性アルツハイマー”を扱った作品である「私の頭の中の消しゴム」のもやもやをきれいに掃除してくれたような作品であった。渡辺謙、樋口可..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-05-31 10:56

明日の記憶
Excerpt: ? ? ? 明日の記憶(2006年、東宝) http://www.ashitanokioku.jp/ ? 監督:堤幸彦  原作:萩原浩 出演:渡辺謙、樋口可南子、吹石一恵、坂口憲..
Weblog: ライターへの道。女32歳の挑戦。
Tracked: 2006-05-31 12:42

『明日の記憶』
Excerpt: 4月25日(火)ピカデリー1(試写会)にて 久しぶりの試写会は、堤幸彦監督、渡辺謙、樋口可南子の舞台挨拶あり!で、ちょっと得した気分。 50歳を目前にした、ヤリ手の部長が、突然『若年性アル..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2006-05-31 18:36

明日の記憶
Excerpt: 若年性アルツハイマー病を扱った作品として、真っ先に思い浮かぶのは、 韓国映画 『私の頭の中の消しゴム』 ですが、この、『明日の記憶』 は、 働き盛りのサラリーマンと、その妻の物語です。 ※ ネタバレ..
Weblog: 映画で綴る鑑賞ノート
Tracked: 2006-05-31 18:49

『明日の記憶』
Excerpt:  最近物忘れが激しい。  何かをしようとして席を立ったまでは良いものの何故に席を立ったのかが分からなくなる事がチョコチョコあります。こうなるとどうしようもありません。  呆然と立ち尽くしているのも..
Weblog: 映画大陸
Tracked: 2006-05-31 19:22

「明日の記憶」
Excerpt: 「明日の記憶」 本作品は、若年性アルツハイマー病に侵された働き盛りの男性の話。 ここ数年、“記憶”を扱った作品が多く公開されているが、 その中でも現実の厳しさを一番感じられたモノであると思う。..
Weblog: わたしの見た(モノ)
Tracked: 2006-05-31 22:30

「明日の記憶」謙さん最高!
Excerpt: 予告を見てすぐに見たいと思った映画 「明日の記憶」見てきました。 渡辺謙さんが演じる広告代理店の部長が、 若年性アルツハイマー病にかかってしまうお話。 やり手の広告代理店の部長が次第に物忘れがひ..
Weblog: エモーショナル★ライフ
Tracked: 2006-05-31 22:47

明日の記憶
Excerpt: {/hikari_blue/}2006年邦画{/hikari_blue/} 監督:堤幸彦 出演:渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一、袴田吉彦、吹石一恵、水川あさみ、及川光博、渡辺えり子、遠藤憲一、..
Weblog: 本日のレンタルASIA
Tracked: 2006-05-31 22:54

明日の記憶(評価:☆)
Excerpt: 【監督】堤幸彦 【出演】渡辺謙/樋口可南子/坂口憲二/吹石一恵/及川光博/香川照之/渡辺えり子/大滝秀治/他 【公開日】2006/5.13 【製作】日本 【ストーリー】 広告代理店に..
Weblog: シネマをぶった斬りっ!!
Tracked: 2006-05-31 23:27

明日の記憶
Excerpt: アルツハイマーといえば「私の頭の中の消しゴム」。 韓国映画の動員記録をぬりかえた
Weblog: uni’s cinema diary
Tracked: 2006-06-01 07:54

明日の記憶
Excerpt:    明日の記憶は、ここには無い。自分が覚えている事は、もちろん今までの記憶だ。  記憶の中にはすっかり忘れてしまった事もあるし、未だに覚えている過去の出来事もある..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-06-01 12:13

明日の記憶
Excerpt: 監督=堤幸彦。原作=荻原浩。脚本=砂田量/三浦有為子。 49歳、バリバリの広告代理店部長が若年性アルツハイマー病を発症し、次々に記憶を失ってゆく。☆☆☆☆
Weblog: ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!
Tracked: 2006-06-01 20:00

『明日の記憶』・試写会
Excerpt: 今日は某雑誌で当選した 『明日の記憶』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 以
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-06-02 16:55

明日の記憶/堤幸彦
Excerpt: 人が存在する理由、それは必要だと言ってくれる人がいるからだと思います。この映画は、若年性アルツハイマーに犯された佐伯雅行という人物(渡辺謙)が、妻(樋口可南子)に支えられながら、病気を受容して生きて行..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-04 00:53

「明日の記憶」
Excerpt: 父方の祖父は、定年を迎えて暫くした頃より認知症を発症した。当時幼かった自分は祖父と同居していなかった事も在り、その病状を詳しく知る由も無かった。当時の話を親から聞いたのはそれからかなり経ってからで、失..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-06-04 01:48

【劇場鑑賞51】明日の記憶(MEMORYS OF TOMORROW)
Excerpt: 『お前は平気なのか? 俺が俺じゃなくなっても。』 『私がいます。 私が、ずっと、そばにいます。』 思い出が消え去ったとき、 一番大切なものが見えてくる。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-06-04 22:20

明日の記憶
Excerpt: この映画、観ようかどうしようか凄く迷ってて。 とても関心のあるテーマなんですが、観るのがちょっと怖いなって思ってたんです。 でも関心の方が、恐怖より大きくなって、観ることにしました。 監督:..
Weblog: PLANET OF THE BLUE
Tracked: 2006-06-08 08:50

明日の記憶
Excerpt: 千日前国際シネマ 本作に触れない、とても映画評論とは言えない評論を書くが、どうか勘弁してほしい。 人は人でありながら、人とは何かを考える。人は永遠に人、自分を追求する。「生まれてきた意味」「生きてい..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-06-10 02:37

陶 〜「明日の記憶」〜
Excerpt: 堤幸彦監督作品、渡辺謙主演の、 映画 「明日の記憶」を観た。 若年性アルツハイマー病に侵された夫と、そんな彼を支える妻の、夫婦の物語。 第18回山本周五郎賞を受賞した、荻原浩の同名長編を映画化..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2006-06-11 21:02

映画「明日の記憶」
Excerpt: 日常会話で『ほら、あの、それ、えぇ〜っとあれやん』って言うことがあります。 ちょっとマジ、ヤバイかも知れません…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 家庭で出来る認知を疑??
Weblog: ちょっとひとことええでっかぁ〜♪
Tracked: 2006-06-12 12:50

明日の記憶
Excerpt: 若年性アルツハイマー 最近よく目にするようになった言葉 でも 告知されると言うことは 一種の死の宣告なのか?? 「『あんたは ゆっくり死ぬんだ』 と言ってくれ〜」 と言うところが....
Weblog: めざせイイ女!
Tracked: 2006-06-12 16:46

『明日の記憶』
Excerpt: 「あなたと生きる」     俺が変わってしまっても、  俺が俺でなくなってしまっても平気なのか?                                   私が、       ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-06-27 23:56

ごめんなさい、見くびってました! 映画『明日の記憶』
Excerpt:  評判がいいのは知っていました。  映画公開前に原作者・荻原浩さんを取材した友人が、“原作者は元々は渡辺謙という俳優をあまり評価していなかったんだけど、完成した映画を観て、「渡辺謙て、こんなにうまい..
Weblog: 海から始まる!?
Tracked: 2006-07-06 03:28

Memories Of Tomorrow
Excerpt: 『明日の記憶』 大手広告代理店の部長を務める佐伯雅行(渡辺謙)は、50歳を目前に大きなプロジェクトと娘の結婚を控えていました。そんな仕事も家庭も順風満帆だった中年男性に突如、病が襲います。病名は若年..
Weblog: Tokyo Bay Side
Tracked: 2006-07-21 22:59

明日の記憶DVD
Excerpt: 第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の小説を原作に、 「トリック」や「ケイゾク」の堤幸彦監督が映画化。 若年性アルツハイマーに冒された男とその男を支える妻の葛藤を描いた 感動の人間ドラマです。 原..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-08-12 18:46

明日の記憶
Excerpt: 「堤監督の新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」(堤監督好きです) と、思いつつストーリーを見たら、若年性アルツハイマー病…。 本業の絡みもあったり(謎)、 作品自体もかなり真面目な話しっぽい..
Weblog: きょうのできごと…。
Tracked: 2006-09-27 15:59

明日の記憶−(映画:2006年133本目)−
Excerpt: 監督:堤幸彦 出演:渡辺謙,樋口可南子,坂口憲二,吹石一恵,水川あさみ 評価:87点 公式サイト (ネタバレあります) 脳あっての人間だということ..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-10-30 22:53

DVD『明日の記憶』
Excerpt: 明日の記憶 (2005/日本) オススメ♪ 広告代理店に勤める佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然若年性アルツハイマー病に襲われる。あらゆる事柄をメモに取り、..
Weblog: みかんのReading Diary♪
Tracked: 2007-01-20 10:55

mini review 07005「明日の記憶」★★★★★☆☆☆☆☆
Excerpt: カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : 日本 時間 : 122分 公開日 : 2006-05-13〜 監督 : 堤幸彦 出演 : 渡辺謙 ..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2007-01-22 13:00

明日の記憶
Excerpt: 友人の脚本家・三浦有為子が参加した作品。 公開時にメールを貰いましたがDVDでやっと観ました。 相変わらず、友達甲斐のない奴です。( ^ _ ^; 家庭を顧みずに仕事に没頭してきたバリバリの..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-02-01 21:52

明日の記憶(DVD)
Excerpt: いま、妻に――― 「ありがとう」の言葉を
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2007-03-27 16:15

『明日の記憶』’06・日
Excerpt: あらすじ広告会社の営業マンとして働く雅行は時に家庭を返り見ないほど仕事に没頭してきた。大きなプロジェクトと娘の結婚を控える今突然、物忘れの症状が酷くなった。病院を訪れると「若年性アルツハイマー」の診断..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2007-06-21 21:11

明日の記憶
Excerpt: 思い出のすべてを、あなたへ託す。 2005年 日本 明日の記憶 夫婦役の二人もいいけれど、脇役の渡辺えり子の嫌味といい香川照之の中間管理職も良かった。松村邦洋は微妙・・・・。過..
Weblog: レンタルだけど映画好き
Tracked: 2007-07-04 00:44

映画「明日の記憶-Asita no kioku-」
Excerpt: 観逃した訳ではない、"私の頭の中の消しゴム"の二番煎じとの思いで見送っていた。けど、極めて切実で身近な現実感にこころ動かされずにはいられない・・ アルツハイマーの..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-07-04 02:09

大失敗だった 明日の記憶
Excerpt: 先日 “明日の記憶“ という邦画をテレビで放映されていた背中越しに聞きながらなので しっかりは見ていないのだ やはり 映画はロードショーで見るに限る最大の理由は 放送時間の制限から映像がカットされるこ..
Weblog: Cigarの見る風景
Tracked: 2007-07-04 14:28

明日の記憶
Excerpt: 堤幸彦監督、渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一ほか出演。第18回山本周五郎賞を受賞した荻原浩の同名長編が原作の人間ドラマ。 広告代理店でバリバリ働く佐伯雅行(渡辺謙)は、平凡だが幸せな暮らしを送..
Weblog: Yuhiの読書日記+α
Tracked: 2007-08-05 12:35

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。