2006年05月14日

■ナイロビの蜂

ナイロビの蜂 .jpg

 英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を見送った。しかし2日後に帰ってくる筈だったテッサは、車で出かけたトゥルカナ湖の南端で殺され永遠に帰らぬ人となる。警察はよくある殺人事件として事件を処理しようとするが、ジャスティンは独自に真相を究明しようとする・・・。

 第78回アカデミー助演女優賞受賞作品。英国ミステリー界の巨匠、ジョン・ル・カレの同名小説を映画化した今作は、妻の死に疑念を持った夫がその死に隠された真実を探っていくと同時に、妻の愛に辿り着くまでの道程が描かれる。
 
 この物語は、夫が妻の愛を再認識する旅路を描いたラブストーリーを内包しつつ、製薬会社がアフリカで行っている新薬の治験問題や、それに絡む利権問題とを描いた社会派サスペンスでもある。貧困にあえぐアフリカの姿や暗部がリアルに映し出されながら様々な要素を盛り込みつつ進んでいき、緊迫感溢れる展開で物語に引き込んでいく。 

 「私を探求して」。テッサの言葉そのままに、事件を追いかけるジャスティン。目の前の人一人救えないことを嘆いたテッサと同じ道のりを辿る内に、ジャスティンが彼女と同様の心境に至るシーンや、トゥルカナ湖に佇むジャスティンの表情は印象深い。皮肉にも、死後に深く妻を理解することになる夫の姿は、痛切な悔恨を思わせ心に痛い。しかし欲を言えば、夫婦の愛を想起させるエピソードがもう少し挿入されていれば、露わになってゆく愛情により感銘できたかもしれない。

 過去のテッサとジャスティンのエピソードが挿入され時間軸が交錯するも、分かり易い構成と脚本や演出力によって混乱を招くことはない。哀切を帯びた音楽と、雄大な自然の中で行き着いた深い愛情や受け止めなければならない現実の姿に、切なくも余韻を残す作品である。


ルーピーQ的評価・・・★★★☆☆三つ星です。


※人気blogランキング参加中♪




posted by ルーピーQ at 22:29| 千葉 ☁| Comment(29) | TrackBack(97) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルーピーQさん、いつもありがとうございます♪
ワタシも評価は同じく普通でした。。。

あんまりコメント残してませんけど、
今後も宜しくおねがいします☆
Posted by mig at 2006年05月14日 23:29
TBありがとうございました。
「目の中のリンゴ」のkinoです。
私も、2人の愛の深さにあまり共感できなくて・・・
それゆえ、こういう形で再び愛したのかもしれませんが、
社会派サスペンスの部分に目がいってしまい・・・。
Posted by kino at 2006年05月15日 00:59
こんにちは♪
原作がサスペンスの巨匠の作品だけにそういう部分が多くて退屈しませんでした。
温度差のある二人の愛情も観た後ではなんだか理解できる気がしてきました。
レイチェルの温かい笑顔が好きなので★一個オマケです。
Posted by ミチ at 2006年05月15日 16:35
こんばんわ☆
コメント&TBありがとうございました〜!
脚本や構成が見事でしたね。
アフリカという社会に隠れた利益社会を追っていく夫婦の物語でしたが、心に余韻を残す良質な作品だと思いました♪
レイフ・ファインズとレイチェル・ワイズは素晴らしい演技で、本当に魅了されました♪
アフリカの一部の悲劇を映像として焼き付けた事は意義があると思いますね。
Posted by orange at 2006年05月15日 17:20
こんばんは!

おっしゃるとおり、愛ある夫婦という印象が
薄かったような気がしますね。
心の狭い男だったら嫉妬しまくりで
別のトラブルが起きてもおかしくなかったです。
ジャステンの人柄の勝利ですね。
Posted by yanks at 2006年05月15日 18:25
( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

ルーピーQさんは イマイチでしたか^^ 私は結構後から 利いてきています。

テッサの身勝手さ?に ちょいと腹が立って素直にいいと思えない所が あったのです^^
妻の事 さほど 最愛の妻って程、まだそこまで深く愛してなかったのに何でジャスティンは あんな行動をとったのか、かなりそっちがサスペンスでした(笑)

また来ます(^.^)

Posted by とんちゃん at 2006年05月15日 22:09
-----■コメント感謝です♪■-----

・migさま、コメント有難うございます!

期待以上ではなかったですが、なかなか堪能できました♪
あまりコメント残せずに恐縮ですが(汗)
今後とも宜しくお願い致します☆


・kinoさま、コメント有難うございます!

二人の愛を思わせる過去のエピソードが少なく感じたので、その辺りが物足りなく感じました。
社会派サスペンスとして私は観ちゃいました…。^^:


・ミチ様、今晩は☆

コメント有難うございます!
レイチェルの笑顔は素敵でしたね♪
二人の温度差を埋めていく構成は良かったですが、結婚を決めた経緯以降の過去をもう少し挿入して欲しかったかな〜と。
サスペンス仕立てで緊迫感があって全体的には好きです〜。^^


・orangeさま、今晩は☆

コメント有難うございます!
恋愛ものとサスペンスを上手く絡めていたと思います。^^
こういった出来事は、きっとあるのでしょうね…。
スラムの映像、とりわけ子供の笑顔が印象深いです。
色々考えさせるという点でも有意義ですね。


・yanks様、今晩は☆

コメント有難うございます!
結婚生活の中にお、ちゃんと愛を感じさせて欲しかったです。^^:
妻の不貞を疑う要素も必要だったので、仕方ないとは思いつつその辺りは希薄かなと(汗)
確かにジャスティンじゃなければ、別のトラブルも起こりうる状況ですね(苦笑)


・トンちゃん様、今晩は☆

コメント有難うございます!
イマイチという程ではないのですが(汗)
部分的に不満が残るかなぁ〜というところでしょうか。^^:
ジャスティンの行動に説得力を持たせるエピソードを入れて欲しかったです。
結婚生活ではお互い干渉せず、だったのでそう感じたのかも。
はい!また是非お待ちしております♪
Posted by ルーピーQ at 2006年05月15日 23:15
TB有難うございます。

そうですね、ラブストーリーとしては、もう少し肉付けが欲しいところでしたが、社会性のある
映画をこういう形で映画に作り上げた所を僕は
評価しました。
映画を見終わると、なんともやりきれない気持ちになりますね。
Posted by やまさん at 2006年05月16日 02:21
こんばんは。コメントありがとうございました〜。
後味がなんともやりきれない思いをする映画でしたね。
話が難しくてなかなかついていけない部分がありましたが、とても見応えがありました。
色々と考えさせられる映画ですね。
Posted by かんすけ@シアフレ.blog at 2006年05月16日 10:24
こんにちは☆
TBありがとうございました。

この映画は翌日くらいからじわり〜って感動が押し寄せて来ました。
すこし思っていた内容とは違ったけど(みなさん仰っているように宣伝の影響かな?)それでもとても心に残る映画でした♪

また遊びに来ますね〜☆
Posted by きらら at 2006年05月16日 11:19
ルーピーQさん、こんにちわ。
夫婦の間に愛があったのは解るけど果たしてそれほどまでのものだったのかと考えると微妙ですよね。
生きている間は何をしてるかお互いにほとんど干渉していなかったし。
でもそれ以上に彼女の関わっていた事件に興味を持ちましたから良しとしました♪
Posted by ななな at 2006年05月16日 16:24
-----■コメント感謝です♪■-----

・やまさん様、コメント有難うございます!

ラブストーリーとサスペンスの配合が巧いと感じました。
あとはもう少し夫婦二人の愛が感じられる結婚生活を描いてくれれば、より感情移入できたのではないかなぁ〜と。^^:
居終えた後は遣り切れない気持ち二なり、様々な思いを巡らせてしまいます。


・かんすけ様、コメント有難うございます!

アフリカの現状や扱っている題材など、色々考えさせられることの多い作品でした。
後味…良くないですね〜…。音楽と相まって切ないです。


・きらら様、こんにちは☆

コメント有難うございます!
そうですね〜。観終えた後に効いてくる映画だと思います。
宣伝の仕方で映画に対する先入観ができてしまった面もあったのですが(汗)
それでも見応えのある映画でしたね。
はい!またお邪魔させていただきますね♪


・ななな様、こんにちは☆

コメント有難うございます!
夫婦の間の愛…結婚生活の中ではそれ程の愛が感じ取れなかったんです(汗)
愛は確かに存在したのでしょうが、テッサの死によって彼女へ感心を向け、愛を確認していくように見えてしまったので…。
自分もアフリカの現状やそれに纏わる利権絡みの事件が見応えありましたので、満足度はあります。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年05月17日 14:10
こんばんは。
「私を探求して」…ある意味何もかも知り合って結婚したわけではないから、新婚生活は新鮮であったのかもしれませんね。
色んな形の夫婦があります。
この二人はお互いを見詰め合って寄り添うというより、お互いが同じ方向を見ているという感じでした。ラストに向かってやっと向き合えるようになるというのも皮肉です。
自分的にはちょっとツボが外れましたけど、レイチェル・ワイズの笑顔が印象的に残ってます。
Posted by charlotte at 2006年05月19日 01:48
ルーピーQさん、本日もお邪魔しますw

>過去のテッサとジャスティンのエピソードが挿入され時間軸が交錯
この手の手法は良くあるように思いますが、とても上手く括られていて混乱することなく楽しめました。

どんどんボロボロになっていくと同時にどんどんと活き活きしてくるジャスティンであり、ラストはもう少し違ったものを持ってきて欲しかったです。

サスペンス調でもあり、社会問題的要素やアフリカの大自然などでてんこ盛りの作品。
すっかり引き込まれていました。
Posted by たいむ at 2006年05月19日 23:46
-----■コメント感謝です♪■-----

・charlotteさま、今晩は☆

コメント有難うございます!
妻が死んだことによって向き合えたなんて皮肉ですよね。
もっと早くに向き合えることが出来れば結末も違っていたんでしょうか…?
自分としておツボにハマるまでにはいたりませんでしたが、見応えのある映画でした。^^


・たいむ様、いらっしゃいませ♪

コメント有難うございます!
色々な要素が様々に作用して巧く絡んでいたと思います。^^
色々な方の感想を読ませていただいて、多様な解釈があるなぁ〜と。
個人的に、ジャスティンにはテッサの後を追うようなマネはして欲しくなかったんですが、、
遣る瀬無い気持ちでした。
テッサの追っていた事件の背景といい、色々な意味で複雑な映画でもありますね。
Posted by ルーピーQ at 2006年05月21日 02:42
こんにちは♪

テッサが死んでから愛の深さを知る
ってのがこの作品の気に入らなかった
部分の一つかもしれません・・・。
終始イラつかされる作品でした。r(^^;)
Posted by Notorious♪ at 2006年05月23日 11:26
ルーピーQさん、こんにちは。

ラブストーリーに、サスペンスに、社会派に、と
要素の盛りだくさんな作品でした。
原作は読んでいませんが、きっとしっかりしているのでしょうね。

テッサの死を受けて、行動を起こすジャスティンが
どんどん逞しく見えてくるところが興味ぶかかったです。
私にとってはラブストーリーだったかな。
Posted by ゆづ at 2006年05月24日 00:33
-----■コメント感謝です♪■-----

・Notorious♪様、今晩は☆

コメント有難うございます!
夫婦に感情移入できるかどうかで作品の印象が変わりますよね。^^:
どちらかというと社会派の作品として受け取ったのですが、宣伝との差異が気になりました(汗)


・ゆづ様、今晩は☆

コメント有難うございます!
色々な要素が巧く絡み合っていた作品でしたね。
私にとっては社会派の作品でしたが、ラブストーリーで締められる不思議な余韻の作品でした。
Posted by ルーピーQ at 2006年05月25日 21:21
TBありがとうございました。あっしゅです。
この映画は本当に”恋愛映画”として観たものですから感情移入することが出来ませんでした。前半は奥さんがあまりにも旦那より仕事を優先し、旦那はかわいそうだなぁって正直思いました。ナイロビの景色は壮大で、製薬会社の実態などサスペンス的な展開にかなりがっかりしてしまいましたねぇ。DVDが出たら、見方を変えてみてみたいと思います。
Posted by あっしゅ at 2006年05月27日 11:42
TBどうもでした〜♪
>夫婦の愛を想起させるエピソードがもう少し挿入されていれば、露わになってゆく愛情により感銘できたかもしれない。
この辺の描き方が少ないので、テッサのジャスティンへの愛に疑問視する声が多いんでしょうね・・・
僕もテッサの愛は、「自分の活動>ジャスティンへの愛」って大きさになると感じてます・・
Posted by はっち at 2006年05月28日 06:58
-----■コメント感謝です♪■-----

・あっしゅ様、コメント有難うございます!

見方によって印象が大分変わる作品ですよね。
恋愛映画として見た時、特に前半は二人の愛があまり感じられず、その点はガッカリしてしまう要因ではないかと思います。
ラブストーリーとしても、社会派サスペンスとしてもなかなか複雑な話ですよね。^^:


・はっち様、コメント有難うございます!

二人の結婚がテッサにとって計算的なもので、ジャスティンも干渉していませんでしたからね〜。^^:
妻の死後にその愛の深さを知るのも、なんとも言えない気持ちにさせられました。
Posted by ルーピーQ at 2006年05月29日 00:27
TB・コメント有難うございました。
ラヴストーリーと社会派映画をミックスさせた映画でしたが…イマイチすっきりしないシーンもあり、満足した映画とは言い切れませんでした。

ルーピーQさんいつも感心してしまいます。
これからも「ルーピーQの活動日記」楽しみにしています。
Posted by totinoki_195 at 2006年05月30日 09:51
・totinoki_195様、コメント有難うございます!

スッキリしない感はなんとなく分かる気もします。^^:
私も複雑な心境で、感想が纏まらなかったですもん。
感心なんて光栄です〜
未熟者ではありますがこれからも宜しくお願いいたします!m(_ _)m
Posted by ルーピーQ at 2006年05月31日 01:44
コメントありがとうございます♪
お返事が遅くなりましたが・・・。

この映画は私も同じ3ってところですね(*´∇`*)
別に悪いわけではないんですけどね!!
暗いけど切ないというか、なんというか・・。
最後はちょっと衝撃的でしたね!!
Posted by えみたん at 2006年06月04日 18:05
・えみたん様、コメント有難うございます!

同じ三つということで一安心です〜。
本当は三つ星半にしようかと悩んでいたんです…。^^:
引き込まれた作品でしたが、こうモヤっとした感があったので(汗)
最後のジャスティンの選択は衝撃的でしたね。
Posted by ルーピーQ at 2006年06月07日 16:15
こんばんは★

私も期待してたほどではありませんでしたが、考えさせられる部分は多く、良作だとは思いました。

まだまだ私の知らない事は多いなぁと改めて思いましたね。

個人的にはシティ・オブ・ゴッドの方が好きでした。

トラバさせてください!!
Posted by マイコ at 2006年09月18日 01:39
・マイコ様、今晩は☆

お返事が遅くなって申し訳ありません!m(_ _)m
アフリカの現状など考えさせる部分も多く、良い作品でしたね。
個人的には夫婦愛を描いていたというよりも、社会派な作品であったと思います。

Posted by ルーピーQ at 2006年10月13日 23:31
ルーピーQさん、

こんばんは。大変お久しぶりでございます。
この映画、映画館で見損ねて、ようやくDVDで見る事が出来ました。
自分が想像していたよりは、ジャスティンとテッサの夫婦愛に費やされた時間が多かったのですが、いろいろな要素がバランスよくまとまったストーリーに仕上がっていたと思います。
Posted by M at 2006年11月19日 22:52
Mさま、今晩は☆
ご無沙汰いたしております(汗
私は社会派ドラマとして見ていたせいか、夫婦愛の描写に戸惑った部分もありましたが、仰るように様々な要素が合わさった物語で見ごたえありましたね。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年11月22日 23:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17814976

この記事へのトラックバック

ナイロビの蜂
Excerpt: 夫婦の深いラブストーリーであり、重い社会派サスペンス。怒りを覚え、恐ろしくもあり、切なくもあり、感動の話でもある。見ている間は感動も何もなかった。ただただ圧倒されて。エンドロールが流れ出しても最後まで..
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2006-05-14 23:08

The Constant Gardener(2005,U.K.)at PREVIEW
Excerpt: Harry Potter and the Goblet of Fireで悪の権化ヴォルデモート卿を演じていたとは思えないほどの紳士っぷりを発揮しているRalph Fiennesを観たい人は、劇場へ行こ..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2006-05-14 23:26

ナイロビの蜂/The Constant Gardener
Excerpt: 公開前からこんなに煽られたら、嫌でもちょっとは楽しみになってしまう、、、、 世界130以上のマスコミから絶賛の嵐!とか 海外映画評No1サイト Rotten Tomatoes でも82%がフレッシ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-05-14 23:31

ナイロビの蜂
Excerpt: テレビCMで、この映画を推薦しているのはなんと!スピリチュアル・カウンセラーの江原哲之さん。確かに、冒頭5分で逝ってしまった妻と交信するわけですから、「スピリチュアル映画」といえるのかも。。。
Weblog: エリ好み★
Tracked: 2006-05-14 23:49

ナイロビの蜂
Excerpt:  まさか!テッサ(レイチェル・ワイズ)がいきなり死ぬなんて・・・ひょっとすると双子の妹が現れてジャスティン(レイフ・ファインズ)の調査を手伝うのかと思ったよ・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-05-14 23:51

映画〜ナイロビの蜂
Excerpt:    「ナイロビの蜂」公式サイト本年度アカデミー賞 助演女優賞(レイチェル・ワイズ) 受賞作品ナイロビでイギリス外交官として平和に働くジャスティン。しかし、ある日、弁護士でもある彼の美しい妻テッサが殺..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2006-05-15 00:02

『ナイロビの蜂』・・・試写会
Excerpt: 最初から最後まで、全ての場面で、ほっとするトコロなど無い映画でした。 重く・苦しく・切ない、でも愛の映画です。 映し出されるアフリカはカラフルで、 なのに辛すぎる場所…差??
Weblog: 映画館で観ましょ♪
Tracked: 2006-05-15 00:11

『ナイロビの蜂』・試写会
Excerpt: 今日はおそらく某雑誌で当選した 『ナイロビの蜂』の試写会に行ってきた。 [アンケートに答えて4色ボ
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-05-15 00:44

ナイロビの蜂
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  地の果て、愛と信念を胸に・・・  
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-05-15 00:46

「ナイロビの蜂」 宣伝、間違ってない?
Excerpt: 試写会に行ってきました。 レイチェル・ワイズがアカデミー 助演女優賞を受賞した作品です。 監督は、フェルナンド・メイレレス。 ブラジルのスラム街を描いた「シティ・オブ・ゴッド」が 絶賛された監督さん..
Weblog: 目の中のリンゴ
Tracked: 2006-05-15 00:57

「ナイロビの蜂」
Excerpt: 「ナイロビの蜂」東京厚生年金会館で鑑賞 口コミでラブストーリーよりもサスペンと聞いていたので気持ちは楽でした。これでラブストーリーと思ったらとてもついていけない感じです。先入観を持ってしまうと作..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-05-15 01:40

ナイロビの蜂
Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞 ナイロビの蜂/THE CONSTANT GARDENER 2005年/イギリス/128分 監督: フェルナンド・メイレレス 出演: レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-05-15 02:29

『ナイロビの蜂』
Excerpt: ----タイトルだけ聞いたんじゃ 映画の中身が分かんないね? 「そうだよね。 レイフ・ファインズが出ていて 舞台がアフリカと言うことからか、 日本でのビジュアルは『イングリッシュ・ペイント』を 思わせ..
Weblog: ラムの大通り
Tracked: 2006-05-15 03:00

ナイロビの蜂
Excerpt:  レイチェル・ワイズ。綺麗です・・・と思ったら「ハムナプトラ」シリーズの女優だ
Weblog: eclipse的な独り言
Tracked: 2006-05-15 04:54

「ナイロビの蜂」意外と宣伝通り、かつ傑作
Excerpt: ストーリー: アフリカのナイロビでイギリスの外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ある日、弁護士で救援活動家の美しい妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を殺されてしまう。失意の中、ジャス..
Weblog: 小生の映画日記
Tracked: 2006-05-15 05:57

「ナイロビの蜂」(2005・英)
Excerpt: 久々に試写会行ってきました。 タイトルは「ナイロビの蜂」、5月13日公開映画。 レイフ・ファインズとレイチェル・ワイズが共演し、 原作はジョン・ル・カレ、舞台はアフリカ……な訳ですが、 試..
Weblog: 雑記帳(ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー)
Tracked: 2006-05-15 06:50

ナイロビの蜂 (2005) THE CONSTANT GARDENER 128分
Excerpt:  アフリカ・ケニアのナイロビ。ガーデニングが唯一の趣味という英国外務省の一等書記官ジャスティン。事なかれ主義の彼は、アフリカで精力的に救援活動を続ける妻テッサの行動には深く立ち入らず、見ない振りを決め..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-05-15 08:10

ナイロビの蜂
Excerpt: 渇いた大地から届く,深い愛のラブストーリー。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-05-15 10:12

ナイロビの蜂
Excerpt: ナイロビの蜂を見てきました。私は、もうちょっと派手な映画を想像して見に行ったのですが、全然違っていました。 ジャスティンは、亡き妻の意志を引き継いで、巨大企業、国家に立ち向かって行くのだが。 そこには..
Weblog: ブログ:映画ネット☆ログシアター
Tracked: 2006-05-15 10:26

ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER
Excerpt: レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演 ジャスティン・クエイルは英国外交官で物静かな庭いじりが好きな男 その妻テッサは正義感が強く 気丈で自分の信念を持って突き進み 強引とも思われるほどの..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-05-15 12:26

映画「ナイロビの蜂」
Excerpt: 映画館にて「ナイロビの蜂」 雄大なアフリカの大地を舞台に描かれる夫婦の愛、製薬会社を巡る陰謀のサスペンスに目が離せない2時間だった。 救援活動家で情熱的なテッサ(レイチェル・ワイズ)とガーデニング..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-05-15 16:32

ナイロビの蜂
Excerpt:    テッサの愛に彼は包まれる・・・世界の果てで。  ナイロビでイギリス外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)。  ある日、訃報が訪れる。..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-05-15 17:21

「 ナイロビの蜂 」
Excerpt: 監督 : フェルナンンド・メイレレス 主演 : レイフ・ファインズ /  レイチェル・ワイズ/       公式HP:http://www.nairobi.jp// ナイロビの蜂(原題 TheCons..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-05-15 17:29

『ナイロビの蜂』
Excerpt: もともとは『炎のゴブレット』のマイク・ニューウェルが撮るはずだったこの映画ですが、スケジュールが合わず、ブラジル人フェルナンド・メイレレスの手で映画化されました。なかなかアライブ感のある映像になって..
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2006-05-15 18:22

ナイロビの蜂
Excerpt: 《ナイロビの蜂》 2005年 イギリス映画 - 原題 - THE CONSTA
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2006-05-15 19:32

ナイロビの蜂
Excerpt: ナイロビの蜂 2005:英 監督:フェルナンド・メイレレス演:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン地の果てで、やっと君に帰る。突然の訃報―「悪い知らせだ..
Weblog: C'est Joli
Tracked: 2006-05-15 20:17

ナイロビの蜂
Excerpt: 6点/10点満点 アフリカ・ケニアのナイロビ。ガーデニングが唯一の趣味という英国外務省の一等書記官ジャスティン。事なかれ主義の彼は、アフリカで精力的に救援活動を続ける妻テッサの行動には深く立ち入らず..
Weblog: 映画をささえに生きる
Tracked: 2006-05-15 20:20

ナイロビの蜂
Excerpt:  彼女が私の家 。私は彼女の元へ帰る。
Weblog: 悠雅的生活
Tracked: 2006-05-15 20:29

ナイロビの蜂
Excerpt: 「ナイロビの蜂」 2006年 英 ★★★★☆ この春、一番観たくて心待ちにしていた、作品。やっと公開です。雄大なアフリカ大陸の大自然を舞台に、夫婦の愛や不条理に立ち向かう正義感や、やりきれ..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-05-15 22:05

ナイロビの蜂
Excerpt: ナイロビの蜂 上映時間 2時間8分 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ ユベール・クンデ ビル・ナイダニー・ヒューストン 評価 6点(10点満点) ..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-05-15 22:11

ナイロビの蜂ぃ〜
Excerpt: 映画『ナイロビの蜂』の試写会を観てきました。 なんかテレビでスピリチュアルカウンセラー江原啓之氏が宣伝してるやつだね〜。 妻のテッサ役レイチェル・ワイズがアカデミー助演女優賞を受けたりと、結構..
Weblog: ナイス旦那日記
Tracked: 2006-05-16 00:46

『ナイロビの蜂』
Excerpt: 地の果てで、やっと君に帰る。 ■監督 フェルナンド・メイレレス■脚本 ジェフリー・ケイン■原作 ジョン・ル・カレ(「ナイロビの蜂」)■キャスト レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ダニー・ヒュー..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-05-16 00:54

安い人命
Excerpt: 映画「ナイロビの蜂」を見た。現在と過去を交差させた巧みな編集で、しかもドキュメンタリータッチで物語を進めていくという構成。有名スターをアフリカの大地に、そこに生きる人々の中に放り出すという演出は、極め..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2006-05-16 01:18

ナイロビの蜂
Excerpt: ■ 試写会にて鑑賞 ナイロビの蜂/THE CONSTANT GARDENER 2005年/イギリス/128分 監督: フェルナンド・メイレレス 出演: レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-05-16 01:23

ナイロビの蜂??レイフ・ファインズが最高!
Excerpt: 今年のアカデミー賞で助演女優賞を受賞。 (レイチェル・ワイズ) そして、監督があの「シティ・オブ・ゴッド」の フェルナンド・メイレレスと聞いて期待して、 試写会「ナイロビの蜂」を見てきました。..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-05-16 02:21

映画〜ナイロビの蜂
Excerpt:    「ナイロビの蜂」公式サイト本年度アカデミー賞 助演女優賞(レイチェル・ワイズ) 受賞作品ナイロビでイギリス外交官として平和に働くジャスティン。しかし、ある日、弁護士でもある彼の美しい妻テッサが殺..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2006-05-16 11:01

ナイロビの蜂
Excerpt: ネタバレあり。あ〜、いい映画だったぁ。すごく熱い涙が流れたなぁ。今年は映画館に見に行っている作品はかなりいい作品が多いなぁ。どれも本当に心に残る作品が多い。レイフファインズもレイチェルワイズも好きな役..
Weblog: シネマ日記
Tracked: 2006-05-16 14:32

ナイロビの蜂
Excerpt: この映画、アメリカでマスコミ試写では評判悪かったようです。
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2006-05-16 16:02

ナイロビの蜂
Excerpt: 2005/イギリス 監督:フエルナンド・メイレレス 出演:レイフ・ファインズ    レイチェル・ワイズ    ユベール・クンデ    ダニー・ヒューストン   ジェームズ・ボンドやイーサ..
Weblog: Lovely Cinema
Tracked: 2006-05-16 20:27

「ナイロビの蜂」
Excerpt: 「The Constant Gardener」2005 ドイツ/UK オスカー助演女優賞(2005)/レイチェル・ワイズ 監督はブラジル出身のフェルナンド・メイレレス。主演の英国外交官ジャステ..
Weblog: ヨーロッパ映画を観よう!
Tracked: 2006-05-16 20:32

「ナイロビの蜂」レイチェル・ワイズの笑顔が胸に刺さる
Excerpt: 「ナイロビの蜂」★★★☆ レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ主演 フェルナンド・メイレレス監督、2005年イギリス 大衆の前でも自らの考えをひるむことなく 主張できる女性、テッサ。 ..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-05-16 22:35

ナイロビの蜂
Excerpt: 梅田ピカデリー 日本人の感覚として、映画はまだ「特別な時間」である。多くの日本人は、1年に映画を10本も観ない。平均すると5??6本。つまり、2ヶ月に1本である。10年で50本。だから私は「ターミネ..
Weblog: 映画評論家人生
Tracked: 2006-05-17 02:48

ナイロビの蜂
Excerpt: 期待値:79%  アカデミー賞4部門のノミネートの恋愛サスペンス。 助演女優賞(レイチェル・ワイズ)
Weblog: 週末に!この映画!
Tracked: 2006-05-17 12:45

26 ナイロビの蜂
Excerpt: ホテル・ルワンダと同様に物悲しい音楽がいつまでも心に残る。リズムにのった明るい音楽でさえもこのような映画では哀しく残ってしまうのでした。 英国外交官のジャスティン(レイフ・ファインズ)の妻テッサ..
Weblog: 毎週水曜日にMOVIE!
Tracked: 2006-05-17 13:51

ナイロビの蜂
Excerpt: ★本日の金言豆★ イヴェット・ピアパオリ:女性活動家で慈善事業家。19歳で国際難民救済協会の職につき、1999年に60歳で交通事故死するまでの間、アフリカの貧民の為に精力的に活動し??
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-05-17 15:20

サスペンスから生まれたドラマ。『ナイロビの蜂』
Excerpt: 妻の死を切っ掛けに、彼女の足跡をたどる英国外交官の物語です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2006-05-17 23:55

映画「ナイロビの蜂」
Excerpt: 原題:The Constant Gardener アフリカ・ナイロビで、3人に一人が死ぬという結核のための新薬の人体実験が・・人命を軽々しく扱う巨悪に立ち向かい、不正を暴こうとするが・・。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-05-18 01:00

夢幻と無限@ナイロビの蜂&ニュー・ワールド
Excerpt: 非常に多くの方が絶賛に近い評価をされているようだが、『ナイロビの蜂』はつまらなかった。 前半はまだ良かったのだが、とにかく後半が退屈でどうでもよかった。
Weblog: 憔悴報告
Tracked: 2006-05-18 16:02

『ナイロビの蜂』観て来ました!
Excerpt: 『ナイロビの蜂』鑑賞レビュー! 原題??The Constant Gardener 後援::::国連世界食糧計画 (WFP) きっかけは、妻の死。 ..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-05-18 18:01

ナイロビの蜂(2005/イギリス/監督:フェルナンド・メイレレス)
Excerpt: 【VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズ】アフリカ・ケニアのナイロビ。ガーデニングが唯一の趣味という英国外務省の一等書記官ジャスティン(レイフ・ファインズ)。事なかれ主義の彼は、アフリカ..
Weblog: のら猫の日記
Tracked: 2006-05-19 00:29

ナイロビの蜂
Excerpt: 第28回アカデミー賞 助演女優賞受賞(レイチェル・ワイズ) 脚色賞、作曲賞、編集賞ノミネート 第63回ゴールデングローブ賞助演女優賞受賞(レイチェル・ワイズ) 作品賞・ドラマ部門、監督賞ノミネート ..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-05-19 01:51

お題:『ナイロビの蜂』
Excerpt: レイチェル・ワイズって、 大胆に脱いでも品を損なわないと言うか、 男の人はそそられるんだろうけど、いやらしくない感じですよね。 今回特に妊婦役だったからでしょうか? ・・・・それにして..
Weblog: 映画の一言二言
Tracked: 2006-05-19 08:50

ナイロビの蜂 期待し過ぎたのかな・・・・
Excerpt: 「ナイロビの蜂」見に行って来ました。ポスターは一番上のは韓国版で珍しいので持って来ました。やっぱり3番目のが一番好きかな。 映画の感想ですが、、う〜〜ん・・・おそれなが??
Weblog: ポコアポコヤ 映画倉庫
Tracked: 2006-05-19 22:02

「ナイロビの蜂」みた。
Excerpt: 活動家だった妻の疑問の残る死に陰謀や策略の影を見た夫。現在と、過去と、回想とを交えながら事件の真相に迫るというサスペンスタッチに描かれた作品であり(スリルこそないけど)どんどんと引き付けられていった..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2006-05-19 23:31

ナイロビの蜂
Excerpt: “世界がアフリカを食いものにしている” このセリフが胸を突いた。 夫婦の深い愛を描いた感動のラブストーリー、というぐらいしか予備知識なく鑑賞しました。 少々“愛”などというものが..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-05-20 11:05

ナイロビの蜂
Excerpt: この映画の予告を観たときは、謎の死を遂げた妻の足跡を残された夫が探していき、妻の死の真相を見つけ出すという、サスペンスだと思ったものです。 確かに大筋の内容はそんな感じでしたが、それ以上にこの映画は..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2006-05-20 22:07

ナイロビの蜂
Excerpt:  イギリス  サスペンス&ドラマ  監督:フェルナンド・メイレレス  出演:レイフ・ファインズ      レイチェル・ワイズ      ビル・ナイ      ユベール・クンデ 英国外..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-05-21 01:02

ナイロビの蜂−(映画:今年65本目)−
Excerpt: 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ、ユベール・クンデ、ダニー・ヒューストン、ビル・ナイ 公式サイト 評価:77..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-05-21 01:28

アフリカの太陽 『ナイロビの蜂』
Excerpt: ラブストーリーとしてさんざん宣伝されているにもかかわらず、 なぜか、私はサスペン
Weblog: パフィオ - People of About Forty Years Old -
Tracked: 2006-05-21 07:54

映画のご紹介(133) ナイロビの蜂
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(133) ナイロビの蜂-「きっかけは、妻の死」 「たどり着いたのは、妻の愛」 と..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-05-21 09:57

ナイロビの蜂(映画館)
Excerpt: 地の果てで、やっと君に帰る。 CAST:レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ユベール・クンデ/ダニー・ヒューストン/ビル・ナイ 他 ■イギリス産 128分 ラブストーリー要素と社会派サスペンス要..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-05-21 10:00

社会派サスペンス:『ナイロビの蜂』
Excerpt: 縷『ナイロビの蜂』朝一で存てまいりました。(>Д<)ゝ” 社会派サスペンスです獵 (適・につけました。) 朝から存る映族ではなかった...かな&a..
Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
Tracked: 2006-05-21 11:06

ナイロビの蜂 (米国盤DVD)
Excerpt: 原題: The Constant Gardener (2005) 2006年5月13日 日本初公開 公式サイト: http://www.nairobi.jp/ ゴウ先生総合ランキング: ..
Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾
Tracked: 2006-05-22 16:32

ナイロビの蜂
Excerpt: 【鑑賞】試写会 【日本公開】2006年5月13日 【製作年/製作国】2005/イギリス 【監督】フェルナンド・メイレレス 【出演】レイフ・ファインズ/レイチェル・ワイズ/ダニー・ヒューストン/..
Weblog: 映画日記
Tracked: 2006-05-22 20:47

ナイロビの蜂
Excerpt:                   評価:★4点(満点10点) 監督:フェルナンド..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-05-23 10:55

アフリカの太陽 『ナイロビの蜂』
Excerpt: ラブストーリーとしてさんざん宣伝されているにもかかわらず、 なぜか、私はサスペン
Weblog: パフィオ - People of About Forty Years Old -
Tracked: 2006-05-23 17:26

試写レビュー「ナイロビの蜂/The Constant Gardener」
Excerpt: 評価 ★★★☆☆ 「壮大な愛のラブストーリー」など、恋愛映画としてプロモーションされていますが、社会映画とラブストーリーが混ざったような出来です。そのコンビネーションがうまいと言えばそうだけれど..
Weblog: 自由音楽生活
Tracked: 2006-05-23 20:17

「ナイロビの蜂」
Excerpt: 「ナイロビの蜂」 公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★   (満点は★5個、☆=★×1/2) ? 2006年5月13日初公開  上映時間128分 レイチェル・ワ..
Weblog: ●○ゆるゆるシネマ感想文○●
Tracked: 2006-05-24 00:46

ナイロビの蜂
Excerpt: ナイロビの蜂 THE CONSTANT GARDENER (2005/イギリス) 切なすぎる・・・ 監督 フェルナンド・メイレレス Fernando Meirelles 原作 ジョン・ル..
Weblog: 壺のある生活
Tracked: 2006-05-24 01:37

『ナイロビの蜂』この映画を見て!
Excerpt: 第69回『ナイロビの蜂』  今回紹介する映画は今年度アカデミー賞でレイチェル・ワイズが助演女優賞を取った作品『ナイロビの蜂』です。この作品、日本では同時期公開の『ダヴィンチ・コード』の影に隠れてしまっ..
Weblog: オン・ザ・ブリッジ
Tracked: 2006-05-24 22:57

ナイロビの蜂
Excerpt:  この作品を、妻の死にまつわる疑惑を調査する社会派サスペンスとみるか、亡き妻との思いを綴る恋愛映画とみるか、見解は分れるでしょう。  自分は
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-05-25 06:18

映画「ナイロビの蜂」
Excerpt: 2006/05/13公開 ジャンル:恋愛 製作年:2005年 製作国:イギリス 配給:ギャガ・コミュニケーションズ 監督:フェルナンド・メイレレス 出演:レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ ..
Weblog: teeter-totter
Tracked: 2006-05-25 16:28

情熱に救いを見出す「ナイロビの蜂」
Excerpt:  予告編を見た段階では、ラブロマンスなのか、サスペンスなのか、あいまいな感じで、観ようか止めようか迷っていた「ナイロビの蜂」(フェルナンド・メイレレス監督)。会社の後輩に「よかったですよ」と勧められ、..
Weblog: 万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記
Tracked: 2006-05-26 01:34

「ナイロビの蜂」 2006-28
Excerpt: 「ナイロビの蜂」を観てきました〜♪ 英国の在ナイロビ一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、北部の街キロへ向かう妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を空港で見送る。2日後また会えるはずだった..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2006-05-26 06:30

アフリカの太陽 『ナイロビの蜂』
Excerpt: ラブストーリーとしてさんざん宣伝されているにもかかわらず、 なぜか、私はサスペン
Weblog: パフィオ - People of About Forty Years Old -
Tracked: 2006-05-27 07:21

映画『ナイロビの蜂』を観て
Excerpt: 原題:TheConstantGardener(イギリス)公式HP上映時間:128分監督:フェルナンド・メイレレス出演:レイフ・ファインズ(ジャスティン・クェイル)、レイチェル・ワイズ(テッサ・クェイル..
Weblog: KINTYRE’SPARADISE
Tracked: 2006-05-28 00:32

ナイロビの蜂 〜 白黒つけられない、重くて深い作品 〜
Excerpt: 〜 白黒つけられない、重くて深い作品 〜 主演のレイチェル・ワイズが、アカデミー賞助演女優賞を受賞したことでも有名なこの作品。原作は冒険小説の巨匠ジョン・ル・カレの最高傑作らしく、監督は知る人ぞ..
Weblog: Prototypeシネマレビュー
Tracked: 2006-05-28 14:25

ナイロビの蜂 
Excerpt: レイトショーで「ダ・ヴィンチ・コード」を観ようと出かけたのですが、やっぱり混んでました。 前列しか空いてなくて…2時間半はきつい!!ので、あまり興味を持つ邦題とは思えなかった??
Weblog: 備忘録的日記 Part?
Tracked: 2006-05-29 08:51

『ナイロビの蜂』in伊丹
Excerpt: 映画「ナイロビの蜂」を見てきたよ(#^_^#) ナイロビの蜂の鑑賞券があったから、ぶっちゃけタダで見たんだけどね(^^) お買い物ついでに映画も見てきたんだけど、、、、、 あまりどういう内容か知ら..
Weblog: ☆えみたんの日記帳☆
Tracked: 2006-05-29 11:39

「ナイロビの蜂」を見てきました。
Excerpt:  アフリカにおける製薬会社の汚職を命を省みず暴いていく感動作と思ってナイロビの蜂を見てきました。間違ってはいなかったけど、でも、この映画のテーマってラブストーリーだったのね。そんな風には全然思って見に..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-05-31 19:40

劇場鑑賞「ナイロビの蜂」
Excerpt: 前売り券が当たったので「ナイロビの蜂」を鑑賞してきました妻の死に隠された国家の陰謀を追う男の姿を描いたサスペンス。巨大な敵に対して、妻への永遠の愛を武器に立ち向かう男の姿。サスペンスの中にひたむきな愛..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2006-06-01 14:29

ナイロビの蜂
Excerpt: この作品には凄く沢山のものが詰まっている・・・ 愛〜〜夫婦の愛、家族の愛、そして発展途上国への献身的な愛・・・ 憤り〜〜人体実験、差別される命、莫大な金と政治、国家権力、邪魔者は殺す・・・ ..
Weblog: future world
Tracked: 2006-06-04 02:22

ナイロビの蜂
Excerpt: 【2006年5月13日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】 【観た場所:広島バルト11】 面白かった度:★★ オススメ度:★★★ もう一度観たい度:★ やっぱり一日2本は厳しいのか? 前日、なかなか寝付..
Weblog: 琴線〜心のメロディ
Tracked: 2006-06-04 17:16

★「ナイロビの蜂」
Excerpt: 見たい映画が溜まってたので・・・一挙3本見てきました。 その1本目。 レイチェル・ワイズがアカデミー・助演女優賞受賞した作品。 この頃アフリカが舞台の作品が多いよねぇ・・・。 まだまだ未開の地..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-06-12 03:36

尊 〜「ナイロビの蜂」〜
Excerpt: フェルナンド・メイレレス監督作品、レイフ・ファインズ主演の、 映画 「ナイロビの蜂」を観た。 アフリカのナイロビで、イギリス外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)。 だがある日、弁..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2006-06-17 23:30

『ナイロビの蜂』’05・英
Excerpt: 「ナイロビの蜂」オリジナル・サウンドトラックあらすじアフリカのナイロビで、イギリスの外交官として働くジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ある日、救援活動家の美しい妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を殺さ..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-06-21 22:58

ナイロビの蜂
Excerpt: こんち 公開して結構経つんだけど… 賞味期限としてはギリギリで鮮度が悪いですが、観たのでグダグダとアレします。 あっ、6月ですが五月病のBasettaです。 一緒に手を引いて通勤して下さい..
Weblog: 不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…
Tracked: 2006-06-25 22:31

ナイロビの蜂
Excerpt:  地の果てで、やっと君に帰る。 先日、祇園会館にて「プロデューサーズ」とこの「ナイロビの蜂」を鑑賞した。舞台はケニアのナイロビ・・・・。妻テッサの死をきっかけに、死の真相調べようと・・・・イギリス人..
Weblog: 銅版画制作の日々
Tracked: 2006-08-29 20:00

ナイロビの蜂
Excerpt: 7点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) いわゆる一つの「良い映画」って感じでしたぁ。 もの凄くインパクトがあるってわけじゃないんですけどね。 丁寧に作られてるので観ていて惹..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-09-14 01:21

ナイロビの蜂
Excerpt: 『ナイロビの蜂』 あらすじ 『情熱的な妻・テッサと外交官の夫・ジャスティンは、ジャスティンの駐在先であるナイロビで暮らしていた。そんなある日、テッサが何者かによって殺害されてしまう..
Weblog: 39☆SMASH
Tracked: 2006-09-18 01:54

「ナイロビの蜂」
Excerpt: 「ナイロビの蜂」が告発しているアフリカの現状が、単なる物語ではないらしいことを石弘之さんのブログ「モルモットにされたアフリカ人たち」で知り、ぞっとしています。
Weblog: あしあと
Tracked: 2006-10-23 17:04

ナイロビの蜂
Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 イギリス 上映時間 128分 監督 フェルナンド・メイレレス 原作 ジョン・ル・カレ 脚本 ジェフリー・ケイン 音楽 アルベルト・イグレシ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-11-16 18:03

ナイロビの蜂
Excerpt: 「ナイロビの蜂」 原題 : THE CONSTANT GARDENER (2005年 英・独 128分) 監督 : フェルナンド・メイレレス 出演 : レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイ..
Weblog: M's daily life
Tracked: 2006-11-19 22:47

ナイロビの蜂 (The Constant Gardener)
Excerpt: 監督 フェルナンド・メイレレス 主演 レイフ・ファインズ 2005年 イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★★ 一部の比較的裕福な国を除いて、平均寿命が50歳代を軒並み割ってしまうアフリカ..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-11-21 12:00

ナイロビの蜂…親方!これは愛の物語です
Excerpt: タイトルが変なテンションだけど気にしないでください{/face_ase2/} 今日は寒いです{/face_hekomu/}さっき(21:00頃)外に出たら寒かったです{/face_hekomu/} ..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2007-03-05 23:19

ナイロビの蜂
Excerpt: 話題になった作品。 DVDで鑑賞。 ガーデニングが趣味の英国外務省一等書記官のジャスティンは、 赴任先のアフリカのナイロビで妻のテッサと暮していた。 現地の救援活動に熱心なテッサは ある..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2007-04-10 10:58

ナイロビ 蜂/ナイロビ 蜂
Excerpt: ナイロビ 蜂について悩みを解決するには、まずはナイロビ 蜂についての正しい知識が必要です。そこで、ナイロビ 蜂についての情報を集めました! ナイロビ 蜂について調べて、ナイロビ 蜂に関する悩みを解..
Weblog: なるほどキーワード
Tracked: 2007-04-11 14:12

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。