2006年04月17日

■サウンド・オブ・サンダー

サウンド・オブ・サンダー.jpg 

 西暦2055年、人類はタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーにタイムマシンの開発者ソニア(キャサリン・マコーマック)が乱入し、ツアーの危険性を指摘する。ツアーの引率者トラヴィス(エドワード・バーンズ)は彼女から真相を聞きだすが、危惧する事態はほどなく現実のものとなってしまう・・・。

「第1波」異常気象発生。
「第2波」熱帯系巨大植物繁殖。
「第3波」凶暴な未知の巨大生物出現。

・・・そして、終わりを告げる波がくる。

 SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの「いかずちの音」を映画化した今作は、過去から持ち帰ってしまった“わずか1.3gの何か”によって引き起こされた“進化の波”によって起こる生態系の変化を軸にして、事態を収拾しようと奮闘する人々が描かれる。

 タイムトラベルによって未来に変化を引き起こすという設定は、類似作品が数多くある中で特別目新しさを感じられず、作品としてもディテールに凝っているとは言い難い。CGの粗さが目立ってしまい、全体的にチープな印象を受けてしまう。

 ストーリーはというと、SFというよりもパニック・ムービーの様相を呈し、お決まりの展開で進みながらもスリリングでテンポが良い。様々に進化を遂げたクリーチャーのデザインが面白く、それなりの驚きを持って観ることができる。
 
 映像や展開に特筆すべき点はないが、作品のチープさを楽しむのもまた一興。半世紀前に執筆された原作ということを踏まえ、過度な期待を抱かなければそれなりに楽しめる作品だ。

DVDでも充分です・・・。


ルーピーQ的評価・・・★★★☆☆三つ星です。


※人気blogランキング参加中♪



posted by ルーピーQ at 00:44| 千葉 🌁| Comment(18) | TrackBack(46) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、ルーピーQさん。
いやぁCGは予想以上にチープでした。
それでも話にビックリするような展開でもあれば許せたんですが...。
珍獣は好みで分かれるんでしょうかね。いっそのことゾンビ出してくれたら良かったのに。(ただのゾンビ好き)
劇場公開スルー、レンタルで十分かなぁ。
Posted by もじゃ at 2006年04月18日 01:36
こんにちは♪
それほど期待をしていたわけではないのですが(汗)、あまりの映像にビックリしてしまいました。
最近こんな粗い映像見たことないですもの〜!
でも愛すべきB級映画と思えば腹も立ちませんね♪
Posted by ミチ at 2006年04月18日 07:39
TBありがとうございます。こちらもTB打たせていただきますね。記事の内容、同意です。素敵にB級映画ですよね。
Posted by 千幻薫 at 2006年04月18日 09:14
ルーピーQさん、TBありがとうございました。
私はこの映画、基本的にはキライじゃないです〜。
ただドキドキ感が足りなかったですね。
この単純な私でさえドキドキしない展開って・・・。
天井につる下がって眠るアイツラ、可愛かったです♪
Posted by sabunori at 2006年04月18日 14:55
-----■コメント感謝です♪■-----

・もじゃさま、今晩は☆

コメント有難うございます!
CGはチープの一言に尽きますね〜。^^:
慣れちゃえば意外と楽しめますが(笑)
珍獣は怖いというよりも可愛い?ので、余計にハラハラしないという。
自分もレンタルで充分だと思います〜。


・ミチさま、今晩は☆

コメント有難うございます!
最近には珍しい映像体験をしてしまいましたよね(笑)
あまりにB級全開なので、逆に腹も立ちませんわ〜♪


・千幻薫さま、コエント有難うございます!

どこに多額の制作費を使ったのかが不思議ですが。^^:
なかなか楽しめるB級映画でしたよね♪


・sabunoriさま、コメント有難うございます!

私も嫌いではないです〜。^^
何だかんだ言っても楽しんでましたもん(笑)
でも、もうちょっと先の見えない展開でドキドキさせてくれれば良かったんですけどね…。
珍獣たちも微妙に可愛い、というか愛嬌がありましたよね。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年04月18日 21:47
コメントありがとうございました。
CGの荒さの方が目立っちゃって僕はあまり楽しむことが出来ませんでした(^^;
でも最後までみちゃうのはタイムトラベルの魅力ですね。
Posted by かんすけ@シアフレ.blog at 2006年04月19日 10:23
・かんすけ様、コエント有難うございます!

CGは確かに最近では珍しいほどの出来でしたね。^^:
ヴィジュアルに説得力が出せればもっと面白くなりそう難ですが…。
タイムトラベルものってそれだけでもワクワクしますね。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年04月21日 00:02
こんばんわ☆
TBありがとうございました。お返事遅くなってすいません〜。
こういう作品はチープ感や、穴のあいた脚本にツッコミながら観るのもよいですよね〜♪
何か、一生懸命作ったのだな・・・という勢いは伝わってきて、個人的には結構好きです。
あの人が浮かびあがるような背景のCGは凄かったですね〜!でもあういうの好きです♪
Posted by orange at 2006年04月21日 16:23
こんにちわ^^

本当今回のこの映画はちょっと期待しちゃったせいもあって、評価が下がっちゃったかもしれません・・・(^^;;
CMだけ見たら、めっちゃすごそう・・っていう印象があったけど実際見たら普通な感じでしたよね(^-^;
そんな期待もしないで見に行ったら楽しめたかもしれないですね(*^^*)
Posted by えみたん at 2006年04月23日 16:04
-----■コメント感謝です♪■-----

・orangeさま、今晩は☆

コメント有難うございます!
そうなんですよ〜!突っ込みやチープ感を楽しむのもアリですよね♪
あのCGは何だか懐かしいような感じでした。
こういう作品も息抜きにはいいかなぁ〜と思います。^^


・えみたん様、今晩は☆

コメント有難うございます!
自分も結構期待はしていたものの、何だか嫌な予感もあったので…(笑)
予防線を張っていたお陰か、結構楽しんじゃいました。
CMは上手く作ってありましたよね〜。^^:
Posted by ルーピーQ at 2006年04月23日 22:31
ルーピーQさん、こんばんわ!
暖かいコメントありがとうございます〜!!
嬉しくて早速新サイトのURLを背負ってやってきてしまいました(笑)!
今度はhttp://sawaw.blog61.fc2.com/でサイト名やHNをちょこっと変えて細々とはじめてます〜
映画の感想のUPは5月まで出来なそうな感じなのですが、またお立ち寄り頂ければ嬉しいです♪
これからもどうぞよろしくお願いします〜!
しかし全然関係ない記事に対してのコメントで申し訳ないのです・・(汗)ごめんなさい〜
Posted by さわわ at 2006年04月24日 18:58
ルーピーQさん、こんばんわ!
暖かいコメントありがとうございます〜!!
嬉しくて早速新サイトのURLを背負ってやってきてしまいました(笑)!
今度はhttp://sawaw.blog61.fc2.com/でサイト名やHNをちょこっと変えて細々とはじめてます〜
またお立ち寄り頂ければ嬉しいです♪
しかし全然関係ない記事に対してのコメントで申し訳ないのです・・(汗)ごめんなさい〜
Posted by さわわ at 2006年04月24日 19:00
ルーピーQさんこんばんわ!
暖かいコメントありがとうございます〜!
嬉しくてすっ飛んできちゃいました(笑)
新しいところはまだ色々とメンテしなきゃな状態でばたばたしてるのですがちらっとでもお立ち寄り頂けたら嬉しいです!
これからもなにとぞよろしくお願い致します〜!
Posted by さわわ at 2006年04月24日 19:09
・さわわ様、今晩は☆

お手数お掛けして申し訳ありません!
こちらからお願いしたことなので、記事に関係なくてもOKです!
基本的にスパム意外では記事と関係なくても大歓迎なので(笑)
却って気を使わせてしまってスミマセン(汗)
新サイトのURL了解致しました☆
お引越しは色々大変だったとは想いますが、無事に終えたようで何よりです。^^

またお邪魔致しますので、これからも宜しくお付き合いお願いいたします!!m(_ _)m
Posted by ルーピーQ at 2006年04月26日 00:10
こんにちは。
TBさせていただきました。

今作は、評判が悪いみたいですけど、自分的にはスゴク楽しめました。
B級っぽいパニック映画になっていましたけど
そこも気に入っちゃいました。
Posted by @KOBA at 2006年04月30日 09:41
・@KOBAさま、今晩は☆

コメント有難うございます!
この作品あまり評判良くないですね。^^:
B級っぽさを楽しめればそこそこ楽しめると思います。
私も何だかんだで面白かったですしね♪
Posted by ルーピーQ at 2006年05月02日 00:54
おじゃまします。
チャチなCGといい、デタラメな時代解釈といい、意味不明な時間旅行理論といい、
近年では、なかなかめぐり合えないタイプの作品でしたね。
あはは…でも…

>作品のチープさを楽しむのもまた一興。
>半世紀前に執筆された原作ということを踏まえ、
>過度な期待を抱かなければそれなりに楽しめる作品だ。

ごもっともです。愛すべきB級作品でした。
では、またきます。
Posted by ピロEK at 2006年11月01日 22:15
・ピロEKさま、コメント有難うございます!

近年まれに見る映像とチープさで(笑)
逆にそれが楽しくもありました。
脚本と映像がもっと凝っていれば、なかなか面白い作品になったと思うんですが…。^^:
たまにはこんな作品もアリですかね(苦笑)
Posted by ルーピーQ at 2006年11月01日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16667444

この記事へのトラックバック

「サウンド・オブ・サンダー」■予想通り
Excerpt: レイ・ブラッドベリは最高の作家だと思うが、映画化についてはかなり不運な人だと思う。今回も監督がピーター・ハイアムズという点で出来はほぼ予測されるが、まさに想定の範囲内である。それなりに力の入った場面の..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2006-04-17 01:43

ブラッドベリ■幻の映画化
Excerpt: ほとんどB級怪獣映画としての扱いの「原子怪獣現る」の原作はブラッドベリの「霧笛」であるとは、驚くばかりである。ブラッドベリの原作が持つあの詩情はどこに行ったのかと言いたくなるが、この原作は、それほどに..
Weblog: 映画と出会う・世界が変わる
Tracked: 2006-04-17 01:44

★「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: SF・・・しかもタイムトラベルもの・・・ お金かかってそうな作品はとりあえず観てみるべし。 主演は、エドワード・バーンズ・・・ちょっと影うすいかなぁ・・・
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-04-17 02:29

『サウンド・オブ・サンダー』??映画と原作の関係4
Excerpt: 3月25日公開のSF娯楽映画『サウンド・オブ・サンダー』は、 初登場で4位か5位、3週目に入っても7位とベスト10内をキープ して、予想外のヒットになっている。なぜ「予想外」かといえば、 全米で..
Weblog: Dead Movie Society★映画三昧★
Tracked: 2006-04-17 02:54

劇場鑑賞「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: 本日、「サウンド・オブ・サンダー」を鑑賞してきました!本来なら、もっと早くに日本公開のはずだったような気がしましたが、どうやら本国でいろいろとゴタゴタしたようで、やっと日本でもお披露目ですもちろん、ア..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2006-04-17 05:16

映画館「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: 過去を変えたら、未来が変わっちゃったぁ??! って、タイムトラベルが可能になった時代のお話??。 タイムトラベルモノって、嫌いじゃないのですがなんだかガッカリすることが多いんですよねぇ。まぁ、..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-04-17 05:36

シネマ日記 サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 「進化は、人類など求めていない」 近未来もの好きの私は、 このコピーに惹かれ、公開初日に観てしまいました。 2055年、主人公は、タイムトラベル会社の研究員兼ツアコン
Weblog: skywave blog
Tracked: 2006-04-17 06:24

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt:  全てはライオンのホログラムが間違いのもとだった。おかげで全てがホログラムに見えてしょうがない・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-04-17 07:19

『サウンド・オブ・サンダー』 2006・3・26に観ました
Excerpt: 『サウンド・オブ・サンダー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 2055年、人類はタイムトラベルに成功していた。金持ち相手に、6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーも行われて..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-04-17 08:44

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 先週は風邪でダウンしてしまい、観ようと思っていた映画の予定が大幅に崩れてしまいました・・・。この作品もそうだったのですが、いや〜別に初日じゃなくてもよかったかなと(笑)ていうか、レディーズデーで十分で..
Weblog: まったりでいこう〜
Tracked: 2006-04-17 09:08

「サウンド・オブ・サンダー」は、バック・トゥ・SF・パニック映画だ!
Excerpt: 宣伝コピーが <過去を変えた人類に未来はあるのか? 2055年人類絶滅!>の 「サウンド・オブ・サンダー」の 試写会に行ってきました。 冒頭から「タイムマシン」旅行を見せられ ワクワク〜 2回目の..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-04-17 10:05

サウンド・オブ・サンダー A SOUND OF THUNDER
Excerpt: エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーマック ベン・キングスレー主演 レイ・ブラッドベリ原作 2055年のシカゴ 時空を行き来出来るマシンをTIME SAFARI社が所有し 裕福な人達を満足さ..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-04-17 10:06

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: サウンド・オブ・サンダー 上映時間 1時間42分 監督 ピーター・ハイアムズ 出演 エドワード・バーンズ キャサリン・マコーマック ベン・キングズレー 評価 3点(10点満点)    原作..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-04-17 22:37

【 サウンド・オブ・サンダー 】
Excerpt: タイムトラベルが可能になった時代、白亜紀ハンティング・ツアーでハプニングが起こり生物の進化を変えてしまうSFアクション。 過去のちょっとしたコトが現在に大きな影響を及ぼすタイムトラベル物の定番。..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-04-18 01:19

「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: ********************************** 2055年、シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は、人類の長年の夢で在ったタイム・トラベルを売り出した。最新のタイムマシーンTAM..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-04-18 01:36

映画「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: 映画館にて「サウンド・オブ・サンダー」★★☆ SF小説の巨匠レイ・ブラッドベリの短編をピーター・ハイアムズ監督が映画化。 白亜紀の空間に丸い穴が開き、そこから透明の通路が延びて、恐竜などをウォッチ..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-04-18 07:37

どこにお金使ったの?:「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: 「当たらないタイムスリップもので当たりが来るかな~...蓮」 実は結構期待していたんだけど、 肩透かしくらいそうだから程ほどに... と思っていました。 うん、まあ合..
Weblog: この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
Tracked: 2006-04-18 09:15

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt:  明日はバイトが休み!  ということで、「サウンド・オブ・サンダー」を観てきましたよう!  西暦2055年。  未来の世界ではタイムトラベルによる”恐竜狩りツアー”を行うタイムサファリ社が話題にな..
Weblog: なにも起こらなかった一日の終わりに
Tracked: 2006-04-18 09:59

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: タイムトラベルの3原則 「過去を変えるな」 「過去に何も残さない」 「何も持ち帰えるな」 西暦2055年。 シカゴにあるタイムサファリ社は6500万年前にタイムトラベルし恐竜狩りをする・..
Weblog: 龍眼日記 Longan Diary
Tracked: 2006-04-18 14:56

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 西暦2055年、人類はついにタイムトラベル技術の開発に成功。シカゴの王手旅行会社「タイム・サファリ」は、6500万年前の白亜紀への時間旅行で巨万の富を手にしていた。 なんだか、タイムトラベルと..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2006-04-18 19:15

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆       珍生物大紀行   
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-04-18 22:55

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: タイムトレベルで過去に変化をさせてしまいその反動で現代がめちゃくちゃになってしまう話。 原因の部分はさておき内容はほとんどゲームのバイオハザードかディノクライシス。これらのゲームが好きだったのでなかな..
Weblog: TeTの映画メモ帳
Tracked: 2006-04-19 07:34

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: A SOUND OF THUNDER サウンド・オブ・サンダー エドワード・バーンズ見たさに行って来ました。いや、バーンズたんは相変わらず男前でカッコ良かったです。{/heratss_blue/} ..
Weblog: 映画とCINEMAとムービー
Tracked: 2006-04-19 10:07

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: ★本日の金言豆★ 「いかずちの音」:1952年、レイ・ブラッドベリ作のSF小説。 2006年3月25日公開  タイム・トラベルで過去を変えた場合、未来ははたして変わるのか?  変わる!..
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-04-19 12:39

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 昨日見てきました。春休みだから、意外とお客が入っていましたよ♪☆サウンド・オブ・サンダー☆(2004)ピーター・ハイアムズ監督レイ・ブラッドベリ・・「雷のような音」または「サウンド。オブ・サンダー」原..
Weblog: ぷち てんてん
Tracked: 2006-04-19 19:16

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: う〜ん、凄い。最近これほどまでにチープな映像表現でここまで大きな話を扱った映画があっただろうか。完成までに紆余曲折があったとはいえ、この特撮レベルでよく公開できたもんだ。とはいえ、我々日本人は、映像が..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-04-20 19:29

【劇場鑑賞29】サウンド・オブ・サンダー(A SOUND OF THUNDER)
Excerpt: 西暦2055年 人類はタイムとラベルに成功・・・ 第1波 異常気象発生 第2波 熱帯系巨大植物繁殖 第3波 凶暴な道の巨大生物出現 第4波 そして、終わりを告げる波がくる。 ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-04-20 22:44

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: あの「サウンド・オブ・サンダー」を見てきたよぉ~♪ ストーリー 2055年、旅行代理店タイム・サファリ社は、 タイムトラベルによる6500万年前への恐竜ハンティング・ツアーで潤っていた。 ところ..
Weblog: ☆えみたんの日記帳☆
Tracked: 2006-04-21 10:15

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt:  2055年の近未来。  時空を越えるタイムトラベルの技術を駆使して、白亜紀に戻る事の出来るツアーを慣行するタイム・サファリ社はお金持ちを対象にハンティングツアーを行っていた。  ..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-04-21 16:27

『サウンド・オブ・サンダー』を観てきた。
Excerpt: 『サウンド・オブ・サンダー』を観てきた。 SF好きなのでどうもこの手の作品には手を出してしまう。 で、ストーリーは、2055年にタイムトラベルが可能となる。でもって、ちょっとした事故が起き..
Weblog: 映画観たよ(^^)
Tracked: 2006-04-25 00:05

「サウンド・オブ・サンダー」見てきました
Excerpt:  難しいことを考えずに、単純に楽しめそうな映画、サウンド・オブ・サンダーを見に行ってきました。前売り券のおまけは砂時計です。一応、タイムトラベルネタと言うことで砂時計なのかな?ちょっと微妙なおまけです..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-04-25 01:14

サウンド・オブ・サンダー<ネタバレあり>
Excerpt: 2055年の話。タイムトラベルが出来るようになった人類ですがシカゴの旅行会社が(経営者が)強欲だったばっかりにとんでもない事に発展していきますな。まぁ あんな恐ろしい恐竜狩りをしてりゃ いつか誰かビビ..
Weblog: HAPPYMANIA
Tracked: 2006-04-25 04:10

『サウンド・オブ・サンダー』傑作ハイアムズSci-Fi!
Excerpt: 『サウンド・オブ・サンダー』A SOUND OF THUNDER(04年アメリカ、ドイツ、チェコ共和国)  監督 ピーター・ハイアムズ  出演 エドワード・バーンズ、キャサリン・マコーミック、ベン・キ..
Weblog: @KOBAのムービー!ムービー!
Tracked: 2006-04-30 09:33

★★★「サウンド・オブ・サンダー」エドワード・バーンズ、キャ...
Excerpt: レイ・ブラッドベリが流行ったのは、私が高校生ぐらいの時かしら・・?あの頃、SF研究会にいた人には、たまらない映画だと思いますよ(笑)。映像的には、微妙な部分もあるけど、こうなって欲しいと思う物語展開ば..
Weblog: こぶたのベイブウ映画日記
Tracked: 2006-05-05 20:56

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 初めて宣伝ポスターを見てから一年以上公開が待たされたと思ったら制作会社が倒産してたのね・・・。 妄想感想いきます。
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-05-10 08:43

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 3点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う〜ん、何からツッコめば良いのやら・・・ まぁ、一言で言うなら・・・ しょぼっ! 『キング・コング』を観た後だからでしょうか。 ..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-06-10 05:38

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 「サウンド・オブ・サンダー」★★★ (盛岡フォーラム3)20
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2006-06-12 06:02

サウンド・オブ・サンダー 06年154本目
Excerpt: サウンド・オブ・サンダー 2004年  ピーター・ハイアムズ 監督エドワード・バーンズ 、キャサリン・マコーマック 、ベン・キングズレー 、ジェミマ・ルーパー 、デヴィッド・オイェロウォ ふ〜ん、..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-08-03 18:12

【洋画】サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B- (演技3/演出2/脚本2/撮影2/音響3/音楽2..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-08-24 14:58

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 【2006年3月25日劇場公開】 【ジャンル:SF・ファンタジー】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:★★ オススメ度:★ もう一度観たい度:★ 公開当時は映画館で観たいと思ったものだ..
Weblog: 琴線〜心のメロディ
Tracked: 2006-09-23 23:25

サウンド・オブ・サンダー (A Sound Of Thunder)
Excerpt: 監督 ピーター・ハイアムズ 主演 エドワード・バーンズ 2004年 アメリカ/ドイツ映画 102分 SF 採点★★ 歳をとると円熟味が増すとかなんとかも言ったりしますが、得るものよりも圧倒的に失うも..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-10-07 21:19

サウンド・オブ・サンダー…デタラメ時間旅行理論は斬新かも!?
Excerpt: 今日{/kaeru_fine/}もお休み。 最近三連休とれることってあんまりないのですが、 どこにもいかずに家でDVD観てマス{/face_ase2/} 他には「ケロロフィックス」買ってきたぐらいの..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2006-10-28 23:17

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 映画館へ行ったらなんと1週間で打ち切りになってしまった「サウンド・オブ・サンダー」をDVDにて見ました☆ タイムトラベ
Weblog: ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○
Tracked: 2007-02-01 11:34

サウンド・オブ・サンダー
Excerpt: 映画館へ行ったらなんと1週間で打ち切りになってしまった「サウンド・オブ・サンダー」をDVDにて見ました☆ タイムトラベ
Weblog: ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○
Tracked: 2007-03-06 12:04

映画『サウンド・オブ・サンダー』
Excerpt: 原題:A Sound of Thunder 6500万年前の蝶一匹のために劇的で未曾有なタイム・ウェーブが、恐竜ハンティング・ツアーでの些細なトラブルが、・・異常気象に巨大なシダ、未知の動物・・ ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-03-13 02:47

映画「サウンド・オブ・サンダー」
Excerpt: 2006年17本目の劇場鑑賞です。「エンド・オブ・デイズ」「ヤング・ブラッド」のピーター・ハイアムズ監督作品。巨匠レイ・ブラッドベリの古典的傑作SF短編を最新の映像技術で映画化したSFパニック大作。予..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2007-03-14 13:35

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。