2006年04月02日

■4月公開の気になる映画

 4月公開の気になる作品をピックアップ!ルーピーQ的期待度が高い作品順にラインアップしました。今月は6本の紹介です。

■ニュー・ワールド (4月22日公開)

ニュー・ワールド.jpg

ストーリー:1607年、新大陸を開拓し、黄金を手に入れようとするイギリスの船が北アメリカのヴァージニアに漂着した。ネイティブとの交渉を命じられた遠征隊員ジョン・スミス(コリン・ファレル)は川上に暮らすネイティブの戦士たちに捕らえられ、処刑されそうになるが、族長の娘ポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)に命を救われる・・・。

期待度 ★★★★☆・・四つ星

公式サイト:http://www.thenewworld.jp/



■リバティーン (4月8日公開)

リバティーン.jpg

ストーリー:17世紀の英国。王(ジョン・マルコヴィッチ)に追放されたジョン・ウィルモット(ジョニー・デップ)は、3か月後に恩赦を受けてロンドンに戻ってくる。彼は悪友たちに自分がきわどい性描写にあふれた政府批判の詩を詠んで追放されたという武勇伝を聞かせるのだった・・・。

期待度 ★★★・☆・・三つ星半

公式サイト:http://www.libertine.jp/



■ファイヤー・ウォール (4月1日公開)

ファイヤー・ウォール.jpg

ストーリー:業界最高の盗難防止用コンピュータシステムをデザインし、キャリアと名声を築いてきた銀行のセキュリティシステム専門家ジャック(ハリソン・フォード)。しかし、冷酷な強盗コックス(ポール・ベタニー)に愛する家族を人質にとられ、自分の作り出したシステムを自ら破り、1億ドルを強奪するよう脅迫される・・・。

期待度 ★★★☆☆・・三つ星

公式サイト:http://www.firewall-movie.net



■ナイト・ウォッチ (4月1日公開)

ナイト・ウォッチ.jpg

ストーリー:1992年、モスクワ。妻(マリア・ミロノーワ)に逃げられたアントン(コンスタンチン・ハベンスキー)は呪術使いの元へ行き、そこで彼は自分が特殊能力を持つ“異種”だと知る。光の戦士である“ナイト・ウォッチ”か、闇の戦士の“デイ・ウォッチ”かの選択を迫られる。12年後、彼は光の側で活動しており、ある事件に関わる・・・。

期待度 ★★★☆☆・・三つ星

公式サイト:http://www.nightwatch.jp



■タイフーン TYPHOON (4月8日公開)

タイフーン.jpg

ストーリー:“北”からの脱出を直前になって失敗し、両親を殺された過去を持つ海賊のシン(チャン・ドンゴン)は、南北両国へのテロによる復讐と、生き別れた姉との再会を夢見ていた。その頃、シンの戦慄の謀略を阻止するべく、海軍の極秘捜査官カン・セジョン(イ・ジョンジェ)が派遣され、事態は思いもよらない方向へと急展する・・・。

期待度 ★★★☆☆・・三つ星

公式サイト:http://www.typhoon-movie.jp/



■デュエリスト (4月22日公開)

デュエリスト.jpg

ストーリー:朝鮮王朝時代。国中を揺るがす大規模な偽金事件が発生した。その背後に潜む陰謀を暴くため、極秘捜査に身を投じた若い女刑事ナムスン(ハ・ジウォン)。武術にも長けたナムスンは、市場での潜入捜査中に悲しい目をした謎の刺客(カン・ドンウォン)と運命的に出会う。ナムスンは宿敵であるはずの男に惹かれ、切ない想いを募らせていく・・・。

期待度 ★★★☆☆・・三つ星

公式サイト:http://www.duelist-movie.jp/






posted by ルーピーQ at 00:08| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(1) | ■映画情報 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね〜。
この中だったらデュエリストかな〜。
やたら予告編がかっこよかったという、単純な理由ですけど。(笑)

テニプリ、ハチクロ、デスノートと
今年もアニメ実写版が続くので
またとんでもないブログになりそうです。(アセアセ)
大作娯楽としてはダヴィンチコードと
パイレーツの2かな。まだまだずーっと先ですが。

あ、宣伝になりますが「かもめ食堂」は
おもしろかったですよ。
Posted by Ageha at 2006年04月03日 16:52
・Ageha様、コメント有難うございます!

デュエリストの予告観てません〜(汗)
もうスグTVでも流れるかしら。^^:

今年もアニメの実写版は目白押しですね!
テニプリとデスノートは期待半分、不安半分かなぁ〜。
Agehaさんの感想楽しみです♪
ダヴィンチ〜とパイレーツ2は外せませんね。
かもめ食堂、面白いですか〜!
家の近所では上映されていなかったような…(涙)
機会があれば是非観てみますね。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年04月04日 00:31
あっしゅです。こんばんわ。
ボクは今度の土曜日にタイフーンを観にいこうかと思っています。
「あなたが、とぅき(好き)で〜すっ!」
やっぱこれでしょう。
あと、カン・ドンウォンの「デュエリスト」これも捨てがたいですね。あと、チェ・ジウの「連理の枝」これもいいですね。って韓国映画ばっかじゃん。
Posted by あっしゅ at 2006年04月06日 01:08
・あっしゅ様、今晩は☆

コメント有難うございます!
私も土曜に「タイフーン」と「リバティーン」を観に行こうと思っています。^^
>「あなたが、とぅき(好き)で〜すっ!」
あのCMはインパクト在りますよね〜(笑)
「連理の枝」も捨てがたい!
今月は気になる韓国映画が特に多い気がします〜。
Posted by ルーピーQ at 2006年04月07日 02:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15975541

この記事へのトラックバック

タイフーン
Excerpt: 公開初日の初回で観てきました。 ・・・ガラガラでした・・・。 全体の感想としては・・・突拍子もないお話&欲張りすぎという感じがする。 話しがあっちこっち波及し過ぎているため、観ている..
Weblog: UkiUkiれいんぼーデイ
Tracked: 2006-04-09 06:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。