2006年03月25日

■ブロークバック・マウンテン

ブロークバック・マウンテン.jpg

 1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。農場に季節労働者として雇われたイニス(ヒース・レジャー)とジャック(ジェイク・ギレンホール)。過酷な労働の中で、二人はいつしか精神的にも肉体的にも強い絆で結ばれていく。やがて山を下りた二人は、約束もないまま別れを迎えるが・・・。

第78回アカデミー賞・監督賞・脚色賞・オリジナル音楽賞3部門受賞作品。

 この物語は、ワイオミングで出会った二人の青年が、いつしかお互いに向けられる感情が友情から愛情へと変化を遂げ、その後20年以上に渡り密かに愛を貫いていく姿が描かれる。

 幼少時のある出来事によって「同性愛」に対してトラウマを負っていたイニス。だが、二人が出会って関係に至るまでの展開が速く、トラウマを抱えたイニスが何故ジャックと禁忌を犯すに至ったのか、二人がそこまで惹かれ合う理由が伝わり難い。加えて20年という年月、時の流れが感じられずに、多少違和感を感じる場面もあった。

 とりわけ印象に残るのが、イニスの妻・アルマ(ミシェル・ウィリアムズ)に二人の抱擁が目撃され、関係が悟られたシーンだ。夫の心が自分に向いていなかった事を知るアルマ、それに気付かずに嬉々としてジャックと出かけるイニス。それでも僅かな希望を持って“釣り道具”にメッセージを挟んだアルマの心情は想像に難くない。夫婦間、家庭崩壊の始まりに心が痛む。

 イニスとジャック、二人の唯一の居場所は「ブロークバック・マウンテン」だけであり、雄大な自然に抱かれる間だけは、束の間の安らぎを得られたのだろう。抑圧された現実(保守的な社会といってもいい)では受け入れられない関係。唯一それが赦されるのは、二人が出会ったあの山だけなのだ。その関係性は繊細さと同時に、危うい脆さがるからこそ切なく映る。 

 置かれている立場や性別如何でも、受容か拒絶か評価が分かれそうな作品かもしれない。


ルーピーQ的評価・・・★★★☆☆三つ星です。


※人気blogランキング参加中♪



posted by ルーピーQ at 00:21| 千葉 ☁| Comment(21) | TrackBack(67) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
ルーピーQさんが☆3つでなんだかちょっと安心です(笑)巷では評価がとっても高かったので。
そうなんですよね。なぜに二人はこんなに惹かれ合い20年続いたのかが解りづらかったですよね。
だからかそこまで絶賛される作品?と思ってしまいました。
でもアルマの心情だけはとても印象に残りました。
Posted by ななな at 2006年03月25日 14:24
こんにちは。
コメントとTBをありがとうございました。

時の流れを感じにくかったのは、2人の外見(ジャックのヒゲ、イニスの髪の薄さ(笑))だけで
表そうとしていたからじゃないでしょうか。
わたしも時の流れがイマイチ判りづらくて???状態でした。
イニスの子供が成長しているので、あ、時が経ってるんだな〜って判るくらいのもので。
あれもちょっと不親切ですよね。
Posted by りお at 2006年03月26日 08:23
-----■コメント感謝です♪■-----

・ななな様、今晩は☆

コメント有難うございます!
私も、なななさんの感想を読ませていただいて安心しました(笑)
巷で評価が高い作品なのに自分が入り込めないと、何だか寂しいです。^^:
ヒースとジェイクの演技や作品の雰囲気は良かったんですが(汗)
アルマの心情は理解できて切なかったです。


・りお様、今晩は☆

コメント有難うございます!
そうなんですよね。^^:
時の流れは子供の成長だけで判断してました(笑)
この辺りもイマイチ入り込みきれなかった原因かもしれません。
良い作品だとは思いますが〜…。^^:
Posted by ルーピーQ at 2006年03月26日 21:25
トラックバックありがとうございました!
イニスの寡黙なくせに泣き虫で喧嘩っぱやいところや、4年ぶりにジャックに会えるということでソワソワしているところなんかなんだかかわいくてよかったのですが…なんでこの人4年も音信不通だった人のことラブラブに感じることができてるの??と違和感をもってしまいそれを終盤までひきづってしまいました。^^;
Posted by なると at 2006年03月27日 00:12
こんにちは!
コメント&TBありがとうございました。

私も、ルーピーQさんの★3つに安心を覚えた一人です。
俳優さん達の演技も素晴らしかったし、美しい風景と音楽も印象に残るのですが・・・
イニスのジャックへのひたむきな愛と、妻のアルマに対する思いやりのない態度、あまりの違いに冷めてしまったのかもしれません。
そもそもラブストーリーは苦手かも。。
Posted by アイリス at 2006年03月27日 12:01
-----■コメント感謝です♪■-----

・なると様、コメント有難うございます!

イニスの寡黙な中に激しい感情を覗かせるところをヒースは上手く演じてましたよね。^^
ただ、それまでの過程が急ぎ足だったことで、4年の月日の間も気持ちを持ち続けていることに感情移入できなかったですね(汗)


・アイリス様、こんにちは☆

コメント有難うございます!
私もアイリスさんの感想を読んでホッと一安心です。^^
ヒースとジェイクの演技も、ブロークバックの雄大な景色も音楽も、雰囲気は良く素晴しいものだと思います。
主役二人の立場や状況はとても辛く切ないものですが、それにも増して妻のアルマが哀しいというか。
私もラブストーリーって好んで観ないので苦手の部類です。^^:
Posted by ルーピーQ at 2006年03月27日 13:21
ルーピーQさん、こんにちは。

>置かれている立場や性別如何でも、受容か拒絶か評価が分かれそうな作品かもしれない。

本当にそうですね。説明的な描写が少ない分、見ている人に任せられる部分が多いのかな、なんて思ったりします。

私はこの作品絶賛派なんですが、映画は観る人によって評価が違うのは当たり前で、世間で評判だからといって評価しないといけない、なんてこてとはもちろんないですし、それを気にする必要もないと思ってます。(^.^)

『スター・ウォーズ エピ3』の時なんて、私はもう四面楚歌でしたから(笑)。
Posted by ラフマニノフ at 2006年03月27日 17:30
なるほど賛否両論になるんだろうなあという映画でした。
ただ、ゲイの是非やタブーうんぬんはあまり関係なくて、観る人の人生観や恋愛観が感想に反映しそうな気がしました。
非常にパーソナルな私小説のような世界なんで、はまる人ははまるけど、そうじゃない人にはちょっと退屈な映画かもしれませんね。
私的にはこの映画に70年代の耽美的な少女漫画世界を感じ、懐かしく、また切なかったです。
Posted by ノラネコ at 2006年03月27日 18:12
ルーピーQさんこんにちは。
トラバありがとうございました。

>置かれている立場や性別如何でも、受容か拒絶か評価が分かれそうな作品かもしれない。

極端な拒絶には至らなかったけど、だからといって受容したともいえなかったです。やっぱ真ん中なのかなぁ。それだけ気持を揺らす映画であった事に変わりありませんね。
Posted by でんでん at 2006年03月27日 22:00
-----■コメント感謝です♪■-----

・ラフマニノフさん、今晩は☆

コメント有難うございます!
そうですね〜。この作品に関しては、観る者に解釈を委ねられる部分が多いと思いました。
もちろん感想は人のよって様々ですが、感動を共有できれば嬉しいなぁ〜と。
だから今回は寂しいですね。^^:
「エピ3」四面楚歌でしたか!
それを聞いて安心です(笑)


・ノラネコ様、コメント有難うございます!

男同士の恋愛部分がクローズアップされていますが、それ自体はあまり重要ではないというか。
確かに人生観や恋愛観が感想に大きく影響を及ぼしそうです。
少女漫画的な世界というのは分かる気がしますね〜。
私は、とある少女漫画を思い出しました。


・でんでん様、今晩は☆

コメント有難うございます!
ん〜…、自分も極端な拒絶ではないけれど、かといって素直に受容できるでもなく…。^^:
男同士の恋愛云々に対しての拒絶では決してないのですが。
しかしこれだけ考えさせられるということは、それだけ心に残る作品ってことですね。
Posted by ルーピーQ at 2006年03月28日 21:51
どーもー!トラックバックさせて頂いたマジと申します。先日はコメントどうもありがとうございました。
改めて遊びに寄らせて貰いました。

ルーピーQさんのエントリー及びゲストの皆様のコメントを寄せられている皆様方のご意見をそう
だよなあそうだよなあと頷きながら読ませて貰ってました。「置かれている立場や性別如何でも、
受容か拒絶か評価が分かれそうな作品」まさに自分もそう感じました。

そして残念に感じたのがその評価の岐路において「拒絶」してしまった観客の為の居場所、
視点が映画の中になかった事。あくまでもイニスとジャックに寄り添って、ただただひたすらに
その愛を描こうとした「かたくなさ」が置いてけぼりを食らった自分には辛かったです。
Posted by マジ at 2006年03月30日 20:10
・マジ様、コメント有難うございます!

この作品に関しては感想が上手く纏まらないというのが正直なところだったのですが(汗)
マジさんの仰るように、あくまで頑なに愛を貫いたイニスとジャックが描かれていたことで、そこに入り込めない観客は置いてきぼりを食らってしまうんですよね。
この世にまるで二人だけしか居ないよう二人。
でもその周囲には妻や家族が彼等と同じ、もしくはそれ以上に葛藤していた筈で。
その辺りを掘り下げて描いて欲しかったです。
二人がただ現実から逃避するように、お互いを求めていたようにも受け取れて、どうも二人の感情に寄り添うことが難しかったし辛かった。
マジさんに戴いたコメントで、改めてそう感じました。
Posted by ルーピーQ at 2006年04月01日 15:16
こんばんわ☆ルーピーQさん
これは確かに、人のセクシャリティや恋愛についての考えや性格によって左右されてしまう映画でもあるかもしれませんね。
ミッシェル・ウィリアムズは秀逸でした。このアルマという女性に横たわってくる深い悲しみを上手く演じてましたね。
主役の二人も若手と言われる役者なのに、堂々とした演技、微妙な心の機微とセリフによる葛藤を投げかけてきましたね♪
ブロークバック・マウンテンに投影された二人の思いを考えると切なくなります。良い意味で打ちのめされました♪
Posted by orange at 2006年04月04日 00:37
・orangeさま、今晩は☆

コメント有難うございます!
ミシェル・ウィリアムズの演技良かったですね!
妻の深い悲しみが表情から伝わってきました。
主役の二人も若手とは思えないほどの貫禄の演技でした。
ジェイクとヒースの次の出演作も楽しみですね♪
この作品は恋愛観や人生観なんかで評価が左右されそうですが、それを契機に色々考えを巡らせる意味では良いのかなぁ〜と思いました。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年04月05日 00:49
こんにちは、いつもお世話になってます。
これ、欧米で評価が高いのは分かるんですが
実際日本における反応ってどうなんでしょうか?
もちろん映画としては素晴らしい出来ですけど
とくにゲイに対して反感も拒絶も強くない日本人にとっては
わりと普通の恋愛映画だと思うんですよね。
その国の歴史において同性愛者が壮絶な迫害を
されたという記憶を持ってるか持ってないかで
作品の評価も変わってくるのだと思います。
同性愛を認めるかどうかという個人的傾向は
この作品に関してはあまり関係ないんじゃないかなあ。

長々と好き勝手に書いてごめんなさい(^^;
また遊びにきますね!
Posted by Yin Yan at 2006年04月06日 10:43
TBありがとうございました。

この2人21世紀の今出会っていたらどうなっていたんでしょうね。
やっぱり南部は偏見が強く隠し続ける方を選ぶのでしょうか。それともカナダに行って結婚する道を選ぶかな???
そうなっている所も想像できないですね。
やっぱりあの時代、あのシチュエーションならではの愛のような気もします。
Posted by Gachami at 2006年04月07日 00:31
-----■コメント感謝です♪■-----

・Yin Yanさま、今晩は☆

こちらこそいつもお世話になっています。^^
確かに日本ではあそこまで極端な迫害を受けることはないし、そういう歴史的な背景も薄いので馴染みはあまりないですよね。
色々な方の感想を読ませていただくと、概ね評価は高いようです。
もちろん映画としてもそうだし、主人公二人に対する感情が好意的なんですよね。
そういう意味では、自分としては意外に思いました。
仰る通り、この作品では同性愛云々よりも、普通の恋愛(不倫)ものとして私も捉えています。
この作品に関しては、イニスとジャックが禁忌を犯してまで惹かれあう部分が希薄に感じ、20年も関係が続いたのが理解できず仕舞いだったのがこの作品に入り込めない理由の一つです。

コメント有難うございます!Yin Yanさんの記事ともに納得でした。^^
はい!是非またお待ちしていますね♪


・Gachamiさま、コメント有難うございます!

閉鎖的な環境ではなく、普通に出会っていた二人では愛が生まれていなかった気がしました。
この時代に出会って関係を結んだとしても、20年も続かなかったんじゃないかな〜と。
あの時代、あのシチュエーションならではの愛だったのではないかと思います。
Posted by ルーピーQ at 2006年04月07日 21:25
ルーピーQさん、こんばんは。
先日は再度のTBありがとうございました。

>二人の唯一の居場所は「ブロークバック・マウンテン」だけ
俺たちにはここしかないのか!
というジャックの叫びは痛かった。

それ以上にアルマの釣り道具のメッセージには、同じ女性として辛かったです。
気が付かれることすらなかったということは、それを言わずにいられない程の衝撃ですしね。
Posted by たいむ at 2006年04月11日 21:35
・たいむ様、今晩は☆

コメント有難うございます!
無事にTBが反映されてよかったです〜。

アルマのつり道具のメッセージ、自分も女性として察して余りあるものがありました。
イニスとジャックの関係も切なく辛いものでしたが、やはり女性である妻の視点から観てしまいます。
自分の中で纏まっていないせいもあるんですが、文章で伝えるのは難しいですね…。
Posted by ルーピーQ at 2006年04月13日 00:42
こんにちは、コメントありがとうございました(^^♪
アルマが2人の関係に気が付いてしまうシーンでは、私も目を覆ってしまいたくなるほど、観ているのが辛かったです(-_-;)
その後、釣り道具の中に一縷の望みをかけて入れたメッセージが、結局イニスの目にも止まらなかったのも、彼女の孤独感を一層募らせたのでしょうね・・・(;_;)
Posted by honu at 2006年05月02日 07:26
・honuさま、今晩は☆

コメント有難うございます!
アルマが二人の関係に気付くシーン…イニスがジャックと会えた喜びを全身で表現している一方での出来事だったので余計に辛かったです。
つり道具の中に込めたメッセージも彼女の心情が良く表れたエピソードで観ていて痛々しいほどでした…。
Posted by ルーピーQ at 2006年05月02日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15405768

この記事へのトラックバック

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: ★本日の金言豆★ ブロークバック・マウンテン:あまりに急勾配なため、登ると背中を痛めそうなほどの険しい山、という由来。 2006年3月4日公開  ヴェネツィア国際映画祭グランプ??
Weblog: 金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等
Tracked: 2006-03-25 02:01

期待ほどでは・・・ 「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: 評価:80点{/fuki_love/} ブロークバック・マウンテン 良かったんですけどね。 でも、私の中で、アカデミー賞総なめにするほどは、はまらなかったですね。 個人的な問題かもしれませんが..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-03-25 07:55

ブロークバック・マウンテンで見る世界014●能ある鷹は爪を隠す
Excerpt: 当事者意識の有無による 「感じかた」の違い  LGBT雑誌「yes vol.2」に掲載されていた「クローゼットの闇に迷い込まないための、ブロークバック山の案内図」という記事を読み、どうし??..
Weblog: フツーに生きてるGAYの日常
Tracked: 2006-03-25 08:13

??????若???????????祉??????潟????
Excerpt: He was a friend of mine.
Weblog: ????????????羇
Tracked: 2006-03-25 08:23

ブロークバック・マウンテン BROKEBACK MOUNTAIN
Excerpt: ジェイク・ギレンホール、ヒース・レジャー ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ主演 第78回アカデミー賞 監督賞(アン・リー)脚色賞 作曲賞 受賞 2006年 ヴェネチア映画祭で金獅子賞 第63回..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-03-25 08:54

ブロークバックマウンテン/BROKEBACK MOUNTAIN
Excerpt: ゴールデングローブ賞主要4部門受賞、2005年ヴェネツィア国際映画祭受賞、 もうすぐ発表されるアカデミー賞作品賞初め、最多主要8部門ノミネート、等々、、、、 とかなりの賞を受賞&ノミニーされていると言..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-03-25 13:39

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 大絶賛の中でちょっと言いにくいけど・・・ あんましピンっときませんでした。 今までのほとんどの賞を総なめにしていてさてどんなものかと思って見てみれば正直そこまですごい映画かなぁって感じでした。 もっ..
Weblog: 映画を観たよ
Tracked: 2006-03-25 14:21

女性が支持?「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: 3月18日から全国51館に拡大された「ブロークバック・マウンテン」。土日2日間
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2006-03-25 14:31

『ブロークバック・マウンテン』を観た
Excerpt: うーん。何だろう、この想いは。感動したのではなく、泣いたのでもなく、でも、やるせないというか、切ないというか。
Weblog: TV視聴室
Tracked: 2006-03-25 17:54

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 美しい映画でした 景色も、音楽も、愛し合う二人も、それによって傷つけられる家族も ワイオミング州のブロークバック・マウンテンで、夏の間だけ放牧の仕事を任された二人のカウボーイ、イニス(ヒース・レッジ..
Weblog: Aloha Days
Tracked: 2006-03-25 19:10

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: ■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞 ブロークバック・マウンテン/BROKEBACK MOUNTAIN 2005年/アメリカ/134分 監督: アン・リー 出演: ヒース・レジャー/ジェイク・ギ..
Weblog: Addicted to the Movie and Reading!
Tracked: 2006-03-26 08:07

ブロークバック・マウンテン(映画館)
Excerpt: はじまりは、純粋な友情の芽生えからだった――― CAST:ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ 他 ■アメリカ産 134分 いや〜あんな、はげすぃ〜い..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-03-26 08:29

TOHOシネマズ小田原で「ブロークバック・マウンテン」を観る(ネタバレあり)
Excerpt:  今日は東へ遠征、久々のTOHOシネマズ小田原で「ブロークバック・マウンテン」を
Weblog: ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)
Tracked: 2006-03-26 08:44

『ブロークバック・マウンテン』 2006・3・19に観ました
Excerpt: 『ブロークバック・マウンテン』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1963年、ワイオミングのブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者(羊番)として雇われたイニスとジャッ..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-03-26 12:12

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: ブロークバック・マウンテン 上映時間 2時間14分 監督 アン・リー 出演 ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ 評価 7点(10点満点)  いまさら知ったこ..
Weblog: メルブロ
Tracked: 2006-03-26 13:56

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 1963年、定職に就かずにいるジャックとイニスは、ワイオミング州ブロークバックマウンテンで羊の群れを守る仕事を得て、ひと夏をともに過ごします。大自然の中、助け合って働くうちに、深い絆が築かれ、男同士の..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-03-26 22:08

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: カナディアン・ロッキーで 撮影された大自然のシーンは、 本当に壮大で美しかったです。 特に空の美しさは、格別で すっかり心を奪われました。 そして、物凄い数の羊!! 山を駆け上がっていくシ..
Weblog: ルナのシネマ缶
Tracked: 2006-03-26 23:16

「ブロークバック・マウンテン」全米で大絶賛・・??
Excerpt: ストーリー: 1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。たまたま一緒に組んで仕事をしていたジャック(ジェイク・ギレンホール)との間..
Weblog: 小生の映画日記
Tracked: 2006-03-27 07:51

ブロークバック・マウンテン (2005) BROKEBACK MOUNTAIN 134分
Excerpt:  1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、運命の出逢いを果たした2人の青年、イニスとジャック。彼らは山でキャンプをしながら羊の放牧の管理を任される。寡黙な..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-03-27 10:13

ブロークバック・マウンテン ★★★☆
Excerpt:  数々の映画賞を受賞して  大変に評価の高い作品。  アカデミー賞も三部門受賞!!   ◆監督賞 アン・リー      アジア人監督として初の快挙 ★   ◆脚色賞 ラリー・マクマートリー      ..
Weblog: To be continued.
Tracked: 2006-03-27 12:02

ブロークバック・マウンテン・・・・・評価額1600円
Excerpt: 「BROKEBACK MOUNTAIN」とは、直訳すれば「壊れ背の山」。 ワイオミングにはスキーや山歩きをしに何度も行った事があるが、この地名は記憶に無い。 映画から想像するに、ロッキー山脈かテ?..
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-03-27 18:09

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 世界各地で様々な賞を総なめにし、アカデミー賞最有力と言われていた本作。アカデミー賞は結果として『クラッシュ』に勝ちを譲りましたが、世界中の映画ファンがこの結果に不満の声をあげています。僕も発表当..
Weblog: 5125年映画の旅
Tracked: 2006-03-27 19:19

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 評価:★7点 監督:アン・リー 主演:ヒース・レンジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ アン・ハサウェイ 2005年 134min 1963年の夏、ワイオミング州..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-03-27 21:36

■ブロークバック・マウンテン
Excerpt: アカデミー賞で作品賞を惜しくも逃してしまった映画ですが、公開になったら絶対見ようと思っていました。 ブロークバック・マウンテンで羊を遊牧する季節労働者として雇ってもら??
Weblog: シネマでお邪魔〜♪
Tracked: 2006-03-28 11:48

ブロークバック・マウンテン ★★☆
Excerpt: >ブロークバック・マウンテン 羊の放牧地として開拓されたワイオミング州ブロークバック・マウンテンに仕事を求めて偶然に出会った二人のカウボーイの間に芽生えた、決して許される事のないホモセクシュアルな愛..
Weblog: TRUE??TIME WEB??LOG
Tracked: 2006-03-29 03:30

主婦やOLが支持?「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: 「ブロークバック・マウンテン」全国公開から9日間累計興収が1億円を突破、4月1
Weblog: 映画コンサルタント日記
Tracked: 2006-03-29 08:38

自分を解放できる愛に縛られた2人●ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 作品としては、『真夜中のカウボーイ』に似ていても、 扱っているテーマは、『あらしのよるに』や、『フィラデルフィア』に近い、珠玉の作品。 ↑のポスターで、白いテンガロンハ??
Weblog: Prism Viewpoints
Tracked: 2006-03-29 22:35

ブロークバック・マウンテン
Excerpt:  たまってるのなら羊を・・・って昔の小噺にいっぱいあったなぁ・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-03-30 00:15

「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt:  オリジナル・サウンドトラック~ブロークバック・マウンテン 「ブロークバック・マウンテン」 ★★★☆ BROKEBACK MOUNTAIN (2005年アメリカ) 監督:アン・リー 脚..
Weblog: NUMB
Tracked: 2006-03-30 00:28

★「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞で話題をさらった作品。 アカデミー賞ではアジア系初の監督賞を受賞したアン・リー監督作品。 主演はヒース・レジャー。 
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-03-31 00:53

【ブロークバック・マウンテン】 一緒に釣り行こう! やなこった
Excerpt: 俺は、決してゲイを差別する気はないのだが、こんな最低な映画は『パール・ハーバー』以来だ。 久々のゴミ映画である。
Weblog: 反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)
Tracked: 2006-03-31 08:45

映画「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: 原題:Brokeback Mountain アメリカ西部ワイオミングのブロークバック・マウンテンでの二人の男の運命的な出会いから20余年の友情を越えた禁断の愛の哀しい物語・・・。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-04-01 01:12

「ブロークバック・マウンテン」/ドラマとは完成されたシステムか?
Excerpt: 『ブロークバック・マウンテン』(2005 / アメリカ / アン・リー) Text By 針部 ろっく  なかなかの傑作だった。鑑賞しながら、登場人物の中に流れる時間を感じることが出来た。また、196..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2006-04-02 18:45

「ブロークバック・マウンテン」評/異分子であることの自覚が生む絶望と悲しみと
Excerpt: 『ブロークバック・マウンテン』(2005 / アメリカ / アン・リー) Text By 鮫島 サメ子  休日とはいえ朝10:25、しかもWBC決勝戦(日本×キューバ)が始まるんだから楽勝でしょと来て..
Weblog: I N T R O+blog
Tracked: 2006-04-03 00:06

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 今日は映画1000円の日。ということで『ブロークバック・マウンテン』を観てきた。 正直これがすごくよかったのだ!名作誕生という感じです。 舞台となっていた自然が豊かできれいで、??
Weblog: ERi’s room
Tracked: 2006-04-03 11:05

ブロークバック・マウンテン
Excerpt:    これは愛についての純粋な物語だ。  男性どうしのセクシャリティがぶつかる事に、偏見が無いといえば嘘になる。あなたはゲイが理解できますか?と聞かれた時には、理解..
Weblog: とにかく、映画好きなもので。
Tracked: 2006-04-04 00:16

「ブロークバック・マウンテン」人を愛することの幸せと残酷さを知る
Excerpt: 「ブロークバック・マウンテン」★★★★ ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール主演 アン・リー監督、2005年アメリカ 大自然を前にしても 人の心は開放されない。 人生は思うように..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-04-04 00:52

ブロークバック・マウンテン  ★★★★★
Excerpt: とても切ない映画だった。 同性愛を扱った映画というふれこみだったため、主役2人を見つけた時点で「あ、この人とこの人ね」と、もう展開は分かっているのがちょっと残念だった。どんな映画なのか、全く知らずに見..
Weblog: Gachami の映画と日記のページ
Tracked: 2006-04-05 00:36

[News][Movie] 映画Brokeback Mountain、見てきました。
Excerpt: アカデミー監督賞受賞作品・ブロークバック・マウンテン、見てきました。 単純に男女の話に置き換えるだけで全く普通に成立する話のようにも想いました。あくまでも画面から感じたイメージの範囲ですが(ボクに米語..
Weblog: タイで想う日々の日記
Tracked: 2006-04-05 07:28

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 北の国から 2006 〜男色〜もうね、アコースティック・ギターの音色が映像にかぶってくる度に、そんな雰囲気に成りまくり。雄大で圧倒的な大自然のなかで営まれる、チマチマネチネチした人間模様。同性愛がどう..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-04-05 10:26

ブロークバックマウンテン 評価額・1400円
Excerpt: ●ブロークバックマウンテンをユナイテッドシネマ豊橋18にて鑑賞。 牧場の季節労働
Weblog: Blog・キネマ文化論
Tracked: 2006-04-05 21:01

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 期待値:84%  アカデミー、作品賞候補。大本命らしいです。 ゲイのカウボーイのお話。 予告編:ホー
Weblog: 週末に!この映画!
Tracked: 2006-04-05 22:23

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: アカデミー作品賞は受賞できませんでしたが、TVショーではパロディーが繰り広げられ 新しいスラングも生むなど、何かと話題となった映画ブロークバック・マウンテン 今週はアメリカでDVDが発売され、さらなる..
Weblog: プリンストンに暮らす
Tracked: 2006-04-07 00:37

山 〜「ブロークバック・マウンテン」〜
Excerpt: アン・リー監督作品、ヒース・レジャー主演の、 映画 「ブロークバック・マウンテン」を観た。 アカデミー賞3部門受賞作品。 同性愛。(超簡潔) 感想。 @・・・・痛そう。(何が?) A妻..
Weblog: サナダ虫 〜解体中〜
Tracked: 2006-04-07 02:04

Brokeback Mountain(2005,U.S.)
Excerpt: Gay Movieなイメージばかりが先行してしまったこの映画。ぜんっぜん違うじゃないかよっ。 ブロークバック・マウンテン 1963年、ワイオミング。ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者とし..
Weblog: The Final Frontier
Tracked: 2006-04-07 17:57

予想できたラストでしたが
Excerpt: 割引でもなんでもない平日の映画館は空いている・・・のはいいが不思議と老人が多かった。 一言でどうこう言う事が難しく、観終わった後も、「まぁ面白かったかな」と思ったんだけど、どこがどうと言う事ができない..
Weblog: Brain Death
Tracked: 2006-04-08 17:12

「ブロークバック・マウンテン」やっとみた。
Excerpt: 「クラッシュ」同様、アカデミー賞がらみによって、やっと上映されることになった作品。”男同士の友情もの”が大好きな私だけど、さすがに一線を越えたカタチに対してどう表現して良いものやら少々戸惑っている感..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2006-04-11 21:24

映画館「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: 先週末から、地元のシネコンでも上映になったので観ることができました! カウボーイの同性愛を扱った作品ということで、話題になりましたねぇ。ゲイを扱った作品は、今までにも沢山ありましたが、今までのも..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-04-11 23:37

「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt:  美しかったです。彼らの背景となる自然が、絵画のように美しかった。今日の私たちから言えば、この大自然の中で自分たちの抱えた問題は何てちっぽけなのだろう、と感じるかも知れませんね。しかし、時代が同性愛(..
Weblog: 首都クロム
Tracked: 2006-04-14 20:32

ブロークバック・マウンテン−(映画:今年50本目)−
Excerpt: 監督:アン・リー 出演:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ 評価:50点(100点満点) 公式サイト ..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2006-04-14 22:00

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 8点/10点満点 1963年、ワイオミング州ブロークバック・マウンテン。農場に季節労働者として雇われたイニスとジャックはともに20歳の青年。対照的な性格だったが、キャンプをしながらの羊の放牧管理とい..
Weblog: 映画をささえに生きる
Tracked: 2006-04-15 15:41

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: ブロークバック・マウンテン 2006/03/04公開 監督:アン・リー ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ アン・ハサウェイ 2005..
Weblog: お熱いのがお好き
Tracked: 2006-04-17 15:47

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 本年度映画鑑賞100本目(うち、劇場観賞50本目)。間違いなく、本年度ベスト3に入るだろう映画だ。それどころか多くの人が長い間忘れられない映画の1本に数えるだろう。あの放牧中の羊の群れ。凄い数。アリの..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-04-18 08:20

納得いかねぇなぁ
Excerpt:  『ブロークバック・マウンテン』       /2006 アメリカ コラ――っ!! なんじゃそりゃ―っ!!(怒) 1960年代のかなりド田舎でゴチゴチに保守的なキ..
Weblog: 映画 本 コミックレビュー●うきうきウォッチン●
Tracked: 2006-04-23 11:06

インサイド・マン@ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 逆『セカチュー』である。 よろめき西部劇である。
Weblog: 憔悴報告
Tracked: 2006-04-24 10:31

「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: アメリカ西部ブロークバック・マウンテン。季節労働者として雇われた青年ジャックとイニス。20年にもわたる愛情の物語が始まる・・・。各国の賞を総なめにしたこの作品、あなたの感想??
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-04-27 20:17

『ブロークバック・マウンテン』 ☆今年36本目☆
Excerpt: 『ブロークバック・マウンテン』 公式サイト:http://www.wisepolicy.com/brokebackmountain/原題:BROKEBACK MOUNTAIN製作:2005年アメリ..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2006-04-30 13:32

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 「ブロークバック・マウンテン」 2006年 米 ★★★★★ 素晴らしい!!! 実は私は え????ホモの映画ぁ??と イマイチ気乗りしていなかったが 今回のアカデミー賞で各賞において絶..
Weblog: とんとん亭
Tracked: 2006-05-19 18:20

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 2点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う〜〜ん・・・ごめんなさい。 全く以ってこれっぽっちも理解出来ませんでした。 いや〜、人の趣味なんてそれぞれだし、差別するつもりはな..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-08-19 05:09

ブロークバック・マウンテン★★★★☆愛することを考えさせられ...
Excerpt: この映画は、見る人の立場によって、随分と印象が変わる映画だろうと思う。壮大な自然の景色には誰もが癒され、二人の憤りも感じることが出来るだろう。だけどそれだけではない、何か違う印象を持つ映画だと思った。..
Weblog: kaoritalyたる所以
Tracked: 2006-08-20 09:08

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 「ブロークバック・マウンテン」★★★★★ (盛岡フォーラム1
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2006-08-30 05:57

【洋画】ブロークバック・マウンテン
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽4..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-09-29 12:09

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 『BROKEBACK MOUNTAIN』公開:2006/03/04監督:アン・リー原作:アニー・プルー出演: ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ ..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-10-11 13:17

ブロークバック・マウンテン
Excerpt: オスカー確実と言われて、「クラッシュ 」にさらわれた作品。 「クラッシュ 」は好きな作品ではなかったので この作品を早く観たいと思ってました。 DVDで鑑賞。 1963年、ワイオミ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-11-28 04:19

NO.179「ブロークバックマウンテン」(アメリカ/アン・リー監督)
Excerpt: 都市で「ジェンダー革命」が進んでいたときも、 西部では秘匿された「対幻想」としてあった。 ゲイやレスビアンの思想を辿ってみれば、旧約聖書のダビデとヨナタンの関係にまで遡る。このダビデに関する崇拝は、..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2006-12-11 04:57

「ブロークバック・マウンテン」
Excerpt: 同性愛でも、レズビアンはビジュアル的に許容できます。新宿2丁目で遊んでいたとき、ノンケのスナックで女同士のカップルをときどき見かけました。酔ってくると、熱烈なキスなど交わしていましたが、嫌悪感はまった..
Weblog: 不良中年・天国と地獄
Tracked: 2007-01-30 09:37

映画評:ブロークバック・マウンテン
Excerpt: 始まりはブロークバック・マウンテンだった。 イニスとジャックは、ブロークバック・マウンテンで羊の番をする仕事を請け負っていた。 羊の番の仕事を切っ掛けに、二人の男は出会った。 イニスとジャック。..
Weblog: 映画と写真のブログ
Tracked: 2009-02-27 16:42

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。