2006年03月06日

■第26回ラジー賞発表!

 アカデミー賞よりも一足先に、その年の最低な映画や俳優に贈られるゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)が発表され(4日、ロサンゼルス)、ニコール・キッドマンとウィル・フェレルが最低スクリーン・カップル賞を受賞した。また『ダーティ・ラブ』(原題)が最低映画賞を含む3部門を受賞。トム・クルーズの突飛な行動によって新設されたカテゴリー「最もうんざりするタブロイド・ターゲット」は、ケイティへのプロポーズに始まって妊娠発覚の舞い上がりっぷりが評価され(?)予想どおりクルーズとケイティのカップルが受賞した。・・・FLIX

主な受賞は次のとおり。

▼最低映画賞
   『ダーティ・ラブ』(原題)

▼最低主演男優賞
   ロブ・シュナイダー『デュース・ビガロウ、ヨーロピアン・ジゴロ』(原題)

▼最低主演女優賞
   ジェニー・マカーシー 『ダーティ・ラブ』(原題)

▼最低助演男優賞
   ヘイデン・クリステンセン『スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐』
   
▼最低助演女優賞
   パリス・ヒルトン『蝋人形の館』

▼最低スクリーン・カップル賞
   ウィル・フェレル&ニコール・キッドマン『奥さまは魔女』
   
▼最低監督賞
   ジョン・マロリー・アッシャー 『ダーティ・ラブ』(原題)

▼最低リメイク・続編賞
   『マスク2』
   
▼最もうんざりするタブロイド・ターゲット
   トム・クルーズ、テイティ・ホームズ


 ・・・と言う結果だそうです。最低映画賞を受賞した『ダーティ・ラブ』がどんな作品なのか気になるところですが、注目は今回から新設された「最もうんざりするタブロイド・ターゲット」で記念すべき栄えある(!?)第一回受賞者のトム・クルーズ。この不名誉な受賞にトムは、「人をばかにしている。こんな賞は嫌いです。時間の無駄、関知していない」。とカンカンだとか。でも、最低主演男優賞とのダブル受賞じゃないだけマシかも!?
 そんなトムの最新作、『ミッション・インポッシブル3』(M・I・3)の公開は7月8日。公開前から既に、次回作の撮影は東京で…なんて構想も出ている様子。実現すれば面白そうな話になりますが、まずは3の出来が楽しみです。…ルーピーQ


■ちなみに・・・

第25回ラジー賞の結果


M・i・III 公式サイト http://www.mi-3.jp/top.html






posted by ルーピーQ at 21:10| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | ■映画情報 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

トム・クルーズ氏密かな来日
Excerpt: 春一番が吹いた6日に俳優トム・クルーズ氏の自家用機が成田空港で確認されました。折りしも昨夜はアメリカではアカデミー賞の授賞式が行われていましたが、それには呼ばれていなかったようで、今回の来日の目的は不..
Weblog: Bird's-Eye
Tracked: 2006-03-07 04:21

アカデミー賞&ラズベリー賞??
Excerpt: タイトルを「アカデミー賞&ラズベリー賞」とかしときながら、 ラジー賞の話題まで書ききれなかったんで、今日はラジー賞について。 4日、アカデミー賞の直前にその年の最低な映画や俳優へと送られるラズ..
Weblog: TUGTYの映画中学校
Tracked: 2006-03-08 03:39

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。