2006年02月22日

■オリバー・ツイスト

オリバーツイスト.jpg 

 救貧院に連れて来られた孤児・オリバー・ツイスト(バーニー・クラーク)は、腹を空かせた皆を代表しておかわりを要求し、追放処分になってしまう。一旦は葬儀屋に奉公させられるが、不当な仕打ちに耐え切れず逃げ出した。行く当てもないオリバーは、遥か彼方のロンドンを目指して歩き出す。7日間歩き続けロンドンに着いたオリバーは、行き倒れる寸前でスリの少年・ドジャーに拾われ、フェイギン(ベン・キングズレー)という男に引き合わされる・・・。

 チャールズ・ディケンズの名作「オリバー・ツイスト」を映画化した今作は、過酷な運命に翻弄されながらも、純真な心を失わずに生きるオリバーの姿が描かれている。
 
 どこか憂いと諦観を感じさせるオリバーの表情は、観る者に庇護心を抱かせて思わず手を差し伸べたくほどだ。しかしオリバーが周囲の状況にその身を委ねている様は受動的すぎて、危機的状況に陥っても必ず救われるのは都合の良さを覚える。全編通し、殆んど感情を表に出すことのないオリバーに淡々とした印象を受け、感情移入が難しかったのかもしれない。

 19世紀のロンドンの街並みや衣装には拘りが感じられて、これらは作品の見所の一つとなっている。また、悪役ながらどこか憎めない好々爺然としたフェイギンをベン・キングズレーが好演し、その存在感で作品に貢献していた。

 作品全体としては手堅く纏まっていて安定感があり、様々な苦難を味わってようやく幸せを手にしたオリバーの姿は観ている者に深い安堵を与える。ラストのオリバーとフェイギンの面会シーンでは、受けた恩義を決して忘れることのないオリバーの純粋な誠実さが、彼の流した涙と共に心に残った。


ルーピーQ的評価・・・★★★・☆三つ星半です。



※人気blogランキング参加中♪




posted by ルーピーQ at 23:47| 千葉 ☁| Comment(16) | TrackBack(72) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルーピーQさん、TB&コメントありがとうございましたm( )m

時代考証に多額の費用をかけ、19世紀のイギリスの町並みを豪華なセットで魅せてくれていましたが、物語の厚みから言うともう少し他にお金をかけて欲しかった気がします(笑) 観終わった後にポランスキー監督でなく他の監督が監督したら、面白い作品になったかなぁ・・・なんて思ったりもしました^^
Posted by cyaz at 2006年02月23日 08:41
こんにちは♪
まさに「手堅くまとまっている」感じがしましたね。
これ以上私は何を望んでいるのだろう?と思いながらも、やっぱりちょっと物足りなさが残る作品でした。
Posted by ミチ at 2006年02月23日 09:21
 TBありがとうございますm(_ _)m

 少し盛り上がりには欠ける内容でし
たが、当時の時代背景や人々の生活の
様子がしっかりと伝わってきたかと。

 オリバー自身によって、もっと道を
切り開いて欲しかったと願うところも
あったりなかったり。
Posted by たましょく at 2006年02月23日 11:27
こんにちは!TB&コメントをありがとうございました!
どうしても受身に見えてしまうオリバー君。
自分ではどうする事もできない運命に、立ち向かう事をせずに孤児院で空虚な生活を多々強いられてきたのでしょうね。
自分の手で運命を切り開いていく様がもう少し感動的に描かれていたら、少しは感情移入もできたかもしれません。そういう意味ではラストはちょっとじ〜んときたかな。
飲まず食わずで歩きとおした意思は、すごいなあと思いますが…(^^ゞ
Posted by charlotte at 2006年02月23日 15:11
TBどうもです。

>受けた恩義を決して忘れることのないオリバーの純粋な誠実さが、彼の流した涙と共に心に残った。
一日でも早く、もう一度笑顔を取り戻して欲しい、そんな感じですね。
Posted by たいむ at 2006年02月23日 18:27
-----■コメント感謝です♪■-----

・cyazさま、コメント有難うございます!

さすが多額の制作費をかけただけのことはあり、見事なセットで街並みを再現していましたね。
他の監督だったら、また新しい解釈の「オリバー・ツイスト」なのかもしれませんね。^^


・ミチ様、コメント有難うございます!

良いお話にも関わらず、何か物足りなさがの残りました。
宣伝等で「大感動」的な先入観があったからなのかもしれませんが…。^^:


・たましょく様、コメント有難うございます!

オリバー自身がアクションを起こして道を切り開いていれば、感動もひとしおだったと思います。
富裕層と貧困層の格差といった、当時の背景が分かる描写は良かったですね。


・charlotte様、今晩は☆

コメント有難うございます!
オリバー君の立場なら受け身でも仕方ないのでしょうが、もう少し運命を力強く切り開いてくれればなぁ〜と思いました。
7日間の間の出来事も、もう一つくらいエピソードがあっても面白かったかも。
でもロンドンまで歩いた意思は凄いですね。


・たいむ様、コメント有難うございます!

そうですね〜。
今まで辛かった分、これから笑顔いっぱいの生活が送れればなぁ〜という感じですね。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年02月23日 22:01
TBありがとうございました。
古き良き映画という感じの作りでした。その分、余韻というか、印象が薄くなってしまっていますが。
まぁあまりこういう映画は最近観ないので、正統派って感じでいいかもしれません。
でも、もう一つ何かが欲しかった…っていうのが本音ですけれど。
Posted by coilfish at 2006年02月23日 23:18
こんにちは、TBありがとうございました!
仰るとおり、オリバー少年が何でみんなにあそこまで構われるのかがイマイチわかりにくく、何だか薄味の作品になってしまったような気がします。なかなか丁寧な作りだったんですけどね・・・。
Posted by Ken at 2006年02月23日 23:54
オリバー君が運命に翻弄されるように
生きた人生は記録を見たような味気なさで
私も淡々と見てしまいましたが・・
でも孤児で頼る人もなく明日への希望も無い
まだ9歳の子供が今日を生きるだけで
精一杯だったのかも知れないなぁ〜と・・
オリバー君の力のないうつろな目に
生きゆく★過酷さと、どうしょうもない虚しさを
感じました〜!
ルーピーQさんTBとコメントまで
ありがとうございましたヽ(*^^*)ノ---☆
Posted by sati at 2006年02月24日 00:08
TBありがとうございました。

悪にせよ善にせよ、
オリバーという少年には人を惹きつけるものがあったんでしょうかね?
その純粋さゆえ、施設などではひどいめに逢っていましたが…
つっこみどころも満載な作品だったな〜と思いました。
えっ今そんなことしちゃうの!?とか…
Posted by きのこ at 2006年02月24日 23:27
-----■コメント感謝です♪■-----

・coilfish様、コメント有難うございます!

正統派な分、印象が薄くなっているという感じですかね。^^:
決して悪い映画という訳ではなく、むしろいい映画なんですがいま一つ何か足りないのが惜しいです。


・Ken様、コメント有難うございます!

オリバーの魅力がイマイチ伝わってこなかったですね。^^:
顔が良いから皆に構われているような気がしてしまいました(笑)


・satiさま、コメント有難うございます!

まだ9歳のオリバー。頼るものもなく、たった一人で生きていくには過酷すぎる状況ですよね。
だからこそ、前向きな姿勢を見せて欲しかったところです。
オリバーの虚ろな瞳に周囲の人間が何かしら感じ取るものはあったんでしょうが、努力の跡がもう少し感じられれば幸せを掴んだ時の後味が違っていたかなと。
望みすぎなんですけどね〜(笑)


・きのこ様、コメント有難うございます!

オリバーの魅力が充分には語られていなかったと思います。
純粋で虚ろな瞳に、作中人物は感じ入るところがあったのではないかと推察はしますが…。^^:
確かに、「いま逃げちゃえばいいのに!」と思うところはありましたね(笑)
Posted by ルーピーQ at 2006年02月24日 23:48
ルーピーQ様

コメントありがとうございました。

そうなんです。皆に愛される理由、それがはっきり
していると、何が起きても納得できるんですけどね。
Posted by 駄菓子屋 at 2006年03月05日 16:04
        ↑
失礼しました。駄菓子屋でした。
Posted by 駄菓子屋 at 2006年03月05日 16:06
・駄菓子屋さま、コメント有難うございます!

オリバーが愛される理由、きちんと描写して欲しかったですね。
オリバーが純粋なのは愛される理由の一つでしょうが、それだけでは弱いですよね。
Posted by ルーピーQ at 2006年03月06日 00:59
こんにちは♪
街並みや衣装など雰囲気はすごく良かったのに、感動するところまではいけませんでした^^;
オリバーは運のイイ子に見えてしまいました・・・
なんかもうちょっとお涙頂戴が欲しかったような気がします。
Posted by ゆかりん at 2006年07月08日 15:41
ゆかりんさん、今晩は☆

コメント有難うございます!
街並みや衣装なんかは素晴しかったですね。^^
オリバーがもっと頑張りを見せてくれればもっと感動できたかと思い、その辺は残念でした。
Posted by ルーピーQ at 2006年07月10日 22:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13634019

この記事へのトラックバック

オリバー・ツイスト
Excerpt:  JRの列車に乗ったときによく耳にするメロディ「鉄道唱歌」(作曲:多梅雄)を思い出してしまうテーマ曲。列車に乗ることができればオリバーも疲れなかったろうに・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-02-23 00:33

『オリバー・ツイスト』・試写会
Excerpt: 今日は某出版社で当選した 『オリバー・ツイスト』の試写会に行ってきた。  《私のお気に入り度:★★★
Weblog: しましまシネマライフ!
Tracked: 2006-02-23 00:43

行き倒れのプロのお話 「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 評価:45点 オリバー・ツイスト 監督:ロマン・ポランスキー 出演:バーニー・クラーク  ベン・キングズレー 東京国際映画祭特別招待作品。 2006年正月第2弾ロードショーらしいです。 ..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-02-23 00:48

オリバー・ツイスト
Excerpt: 試写会行ってきました。 期待しすぎたかもしれません。 私が冷酷だからかもしれません。 感動の涙は流れませんでした。    文豪チャールズディケンズの名作を ロマン・ポラ..
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2006-02-23 01:03

「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 誕生から70周年記念という事で、デジタル・ニューマスター版「風と共に去りぬ」が上映されていたのを先だって見て来た。数多くの映画を見て来たが、未だに一番好きなこの作品。もう20回近く見たというのに、それ..
Weblog: ば○こう○ちの納得いかないコーナー
Tracked: 2006-02-23 01:11

★「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 本日二本目の映画・・・ おすぎがCMやってるのでちょっと怪しいが・・・ 何度も予告編見ているので、大丈夫かと・・・
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2006-02-23 02:24

「オリバー・ツイスト」   Oliver Twist
Excerpt: 産業革命の急激な進展によって貧富の格差が増大し、さまざまな矛盾がありながら社会的に意識されきれていなかった1800年代のイギリスを舞台としたチャールズ・ディケンズの小説を、ロマン・ポランスキー監督が新..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2006-02-23 02:46

オリバー・ツイスト
Excerpt: (\'A`)<さすがに一日4つの記事のレヴューは疲れる 映画サービスデープラスレディースデーの2月1日に見に行きました。今日書いた記事の中で一番見たのが古い映画です・・・。 さすがに混んで..
Weblog: 腐ってもあやぽ
Tracked: 2006-02-23 02:55

オリバー・ツイスト☆独り言
Excerpt: ディケンズの『オリバー・ツイスト』って、たぶん小学校のときに読んでるはず 孤児の少年 ロンドン 少年スリの集団 彼らの親玉のフェイギンじーさん 断片的な記憶が残ってるんですけど^^;微妙に忘れてた..
Weblog: 黒猫のうたた寝
Tracked: 2006-02-23 06:48

オリバーとウェンディ
Excerpt: 昨日ヒザとか背中が痛かったり、服の触れる部分がミョーな感覚だったりしたので、もしやと思って熱計って見ると7度5分。 熱慣れしてないので、体温計の表示見るだけでクラクラです。 ?頭痛もして..
Weblog: 屋根の上の洋画好き
Tracked: 2006-02-23 07:30

映画館「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 文豪チャールズ・ディケンズの小説をロマン・ポランスキー監督が映画化したもの。ミュージカル版の「オリバー!」を先に観ようか悩みましたが、今回はこちらを先に観ることにしました。 文芸作品を映画化した..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-23 07:37

オリバー・ツイスト (2005) OLIVER TWIST 129分
Excerpt:  19世紀イギリス。9歳になり、救貧院へと連れて来られた孤児のオリバー・ツイスト。しかし夕食の席でおかわりを求めたばかりに委員の怒りを買い追放処分に。その後葬儀屋の主人に一旦は引き取られるが、ここでも..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2006-02-23 08:06

『オリバー・ツイスト』 
Excerpt: 涙のあと、幸せはやってくる。 ■監督 ロマン・ポランスキー■脚本 ロナルド・ハーウッド■キャスト ベン・キングスレー、バーニー・クラーク、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン□オフィシャルサイト..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-02-23 08:36

オリバー・ツイスト
Excerpt: イギリスの文豪、ディケンズ「オリバー・ツイスト」の映画化。 ディケンズの小説といえば、学生時代「デイビット・コパフィールド」を読んだことがあるけれど、とにかく長かったとの印象しか残っていない。どうい..
Weblog: 中野系
Tracked: 2006-02-23 08:46

【オリバー・ツイスト】
Excerpt: バーニー・クラーク、 サー・ベン・キングスレー、ハリー・イーデン、 ジェイミー・フォアマン出演のヒューマン。 公開日:1月28日 ☆ストーリー☆ 19世紀、英国。 養育院で育っ..
Weblog: ココアのお部屋
Tracked: 2006-02-23 08:58

オリバー・ツイスト/ Oliver Twist
Excerpt: 61年生きてきて良かった!とか何とか、"おすぎ”がまた叫んでた。。。{/hiyo_shock2/} お金いっぱいもらっといてそんなこと言われたってね〜。 これまでも数回映画化されている、文豪チャー..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-02-23 09:02

『オリバー・ツイスト』
Excerpt: 2005年 イギリス チェコ フランス イタリア 公開日:2006/01/28 劇場..
Weblog: 異国映画館
Tracked: 2006-02-23 09:19

映画「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 映画館にて「オリバー・ツイスト」★★★☆ ロマン・ポランスキーがディケンズの名作を映画化。「アカデミー賞」だの「感動大作」だのおすぎの絶賛だの、あまり耳に入れないようにしていたのだけど・・・。 原..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-02-23 09:19

「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 大人の話は、子どもに正しいことを言っているようで その実、内容は支離滅裂で、自分のことしか考えていない。 まともな口を開いたと思うと、絞首刑、絞首刑、絞首刑。 いいか、ボウや。 悪いことをしたら..
Weblog: 枯れないように水をやろう
Tracked: 2006-02-23 10:57

オリバー・ツイスト
Excerpt: 「オリバー・ツイスト」 評価 ★★★★★ (4.3) 『あらすじ』  19世紀のイギリス。孤児オリバー・ツイストは、養育院から救貧院へと連れてこられる。9歳になった ..
Weblog: 何を書くんだろー
Tracked: 2006-02-23 11:27

映画「オリバー・ツイスト」
Excerpt: ロマン・ポランスキー監督言えば昔、身重の妻をカルト集団に惨殺されるという事件が
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-02-23 12:42

何かずれてしまった(2006年4本目)
Excerpt:       『この映画が見れて61年生きていてよかった』…おすぎ。 『本年度アカデミー賞最有力候補!胸に迫る感動巨編』 ・・・ポスターや予告編。 やはりこの手のキャッチコピーに引かれて映画を見ると..
Weblog: ON THE ROAD
Tracked: 2006-02-23 12:55

『オリバー・ツイスト』 2006・1・30に観ました
Excerpt: 『オリバー・ツイスト』  公式HPはこちら ●あらすじ 19世紀の英国。天涯孤独の少年オリバーが救貧院を追放され、単身大都会ロンドンへと疲労困憊の状態でたどり着く。そこで彼は悪党フェイ..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-02-23 13:15

「オリバー・ツイスト」
Excerpt:  衛生状態の悪い環境で、オリバーの撃たれた傷が完治するかどうかちょっと心配でした。  あの世界で子供が生き抜いていくことは、本当に厳しい事なのだと感じました。大人も然り。お金がものを言うような印象で..
Weblog: 首都クロム
Tracked: 2006-02-23 14:50

オリバー・ツイスト
Excerpt: 映画「オリバー・ツイスト」の感想です
Weblog: ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-
Tracked: 2006-02-23 14:58

オリバー・ツイスト
Excerpt: サム・ウォーターって名前、意外といいねえ…笑  孤児で育ったオリバーが無垢で純真な心のまま困難に負けず生き抜く原作の映画化。 80億円かけたセットには、かなりのリアルさを感じ圧巻。でも、でも、暗い映..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-02-23 15:06

「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 1月17日「オリバー・ツイスト」九段会館で鑑賞 こういうじっくり見る作品は九段会館では見たくなかったけど仕方ありません。このところ九段会館続きですが、私の好きなシートはどうも寒いんです。風邪引き..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-02-23 17:11

「オリバー・ツイスト」みた
Excerpt: これも原作があるんだ・・・というくらい(いつもどおり)映画館の予告チラシ程度の知識しかないまま鑑賞。逆に「そうか、原作があるからか」というのが第一番目の感想だろうか。(以下多少のネタバレあり) オー..
Weblog: たいむのひとりごと
Tracked: 2006-02-23 18:26

映画のご紹介(93) オリバー・ツイスト
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(93) オリバー・ツイスト- 人間って、そんなに気高く ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-02-23 20:31

『オリバー・ツイスト』 (初鑑賞9本目・劇場)
Excerpt: ☆☆☆★?? (5段階評価で 3.5) 109シネマズHAT神戸シアター9にて 13:30の回を鑑賞しました。 今回はエグゼクティブ・シート♪ 映画館も設備が良くなってきたね(^^)
Weblog: みはいる・BのB
Tracked: 2006-02-23 20:34

「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 「オリバー・ツイスト」OLIVER TWIST / 製作:2005年、アメリカ
Weblog: 映画通の部屋
Tracked: 2006-02-23 21:24

東京国際映画祭「オリバー・ツイスト」鑑賞
Excerpt: 映画祭の最後の予定映画「オリバー・ツイスト」を見てきました。 戦場のピアニストのロマン・ポランスキー監督の新作です。 映画祭のメイン会場は文化村に移ったので、 最後の2日間は渋谷通いです。 上映前..
Weblog: エモーショナル★ライフ
Tracked: 2006-02-23 22:36

「 オリバー・ツイスト 」
Excerpt: 監督 : ロマン・ポランスキー 主演 : バーニー・クラーク /サー・ベン・キングズレー /ハリー・イーデン      公式HP:http://www.olivertwist.jp/ 原作は、「 クリ..
Weblog: MoonDreamWorks
Tracked: 2006-02-23 22:57

オリバー・ツイスト
Excerpt: 英国の文豪チャールズ・ディケンズの 名作を『戦場のピアニスト』の巨匠、 ロマン・ポランスキーが 壮大な予算で映画化した作品です。 ミュージカル版「オリバー!」は、 昔観た事があるんですが・・..
Weblog: ルナのシネマ缶
Tracked: 2006-02-23 23:18

オリバー・ツイスト
Excerpt: 映画『オリバー・ツイスト』 ロマン・ポランスキー監督。チャールズ・ディケンズの有名文学小説の映画化。 …なので、懐かしい設定に、ありがちの展開。 よくまとまってはいるけれども、終わった後の印象は…と..
Weblog: えいがのひ
Tracked: 2006-02-23 23:20

オリバー・ツイストその2
Excerpt: ●『オリバー・ツイスト』2006年1月28日公開。 オリバー・ツイスト オリジナル・サウンドトラックサントラ オリバー・ツイスト〈上〉本 オリバー・ツイスト〈..
Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
Tracked: 2006-02-23 23:43

【映画】オリバー・ツイスト
Excerpt: "Oliver Twist" 2005年フランス/イギリス/チェコ監督)ロマン・ポランスキー出演)バーニー・クラーク ベン・キングスレー ジェイミー・フォアマン ハリー・イーデン リアン・ロウ エ..
Weblog: セルロイドの英雄
Tracked: 2006-02-23 23:48

オリバー・ツイスト
Excerpt: 産まれおちた時から親も無く名前も無い孤児にまるで番号を付けるようにオリバー・ツ
Weblog: 映画のしっぽ
Tracked: 2006-02-24 00:10

B4:オリバー・ツイスト
Excerpt: 孤児であるオリバーは救貧院からも見放され、飲まず食わず7日間歩き続けて、ある街へとやってきた。飢えで死にかけていたオリバーに手を差し伸べたのは”早業”とも呼ばれていたジャックだった。彼につれられ、オリ..
Weblog: 〜勝手に映画評価〜
Tracked: 2006-02-24 01:41

オリバー・ツイスト
Excerpt: 28(土)は午前中から新所沢の新所沢レッツシネパークでいきなり「ヒトラー ??最後の12日間??」なんて重い映画を観てしまったINDYですが、元々もう1本位観ようと思っていました。それで次に観た映画が..
Weblog: 欧風
Tracked: 2006-02-24 05:13

オリバー・ツイスト
Excerpt: 「アカデミー賞最有力候補」のどれもが結局ノミネートされていない、いつもどおりの宣伝でしかないこのうたい文句。結局のところ、素敵な映画なのだが、歴史に残るような名作にはなりえないだろう。ただ、八ちゃんの..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-02-24 05:16

ロマン・ポランスキー監督「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 2002年に「戦場のピアニスト」でアカデミー監督賞を受賞した、巨匠ロマン・ポラン
Weblog: ココロにおいしいシネマ
Tracked: 2006-02-24 13:21

オリバー・ツイスト
Excerpt: 《オリバー・ツイスト》 2005年 イギリス/チェコ/フランス/イタリア映画
Weblog: Diarydiary!
Tracked: 2006-02-24 21:04

映画「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 監督:ロマン・ポランスキー 出演:バーニー・クラーク、 ベン・キングズレー、etc... Official Site 1/28、公開 歩蘭スキー監督が<未来>と<希望..
Weblog: おやつは300円までよ。
Tracked: 2006-02-24 21:54

オリバー・ツイスト
Excerpt: 公式サイト☆☆☆☆オリバー・ツイスト:バーニーークラークフェイギン:サー・ベン・キングズレードジャー:ハリー・イーデンブラウンロー氏:エデワード・ハードウィックナンシー:リアン・ロウトビー:マーク・ス..
Weblog: AuPetitBonheurLachance
Tracked: 2006-02-24 23:17

オリバー・ツイスト
Excerpt: 19世紀のロンドン。 9歳のオリバー少年は孤児。 貧富の差が激しいこの時代で、 オリバー少年は幸せを感じることもなく、 数々の苦難に直面する。 やっと幸せをつかみかけた時、 悪の手がオリバ..
Weblog: neverland
Tracked: 2006-02-24 23:32

オリバー・ツイスト
Excerpt: 涙のあと 幸せはやってくる。 公式HP 19世紀の英国。救貧院に連れて来られた、オリバー・ツイストは、粗末な食事に腹をすかせた孤児を代表してお粥のおかわりを要求し、追放処分になる。一..
Weblog: 甘口★映画の森
Tracked: 2006-02-25 10:39

オリバー・ツイスト
Excerpt: 公式サイトはコチラ→ 【原題】OLIVER TWIST 【制作年】2005 【制作国】イギリス 【監督】ロマン・ポランスキー 【原作】チャールズ・ディケンズ 【主なキャスト】 ○バ..
Weblog: *アンチハリウッド的* 映画論
Tracked: 2006-02-25 13:20

【オリバー・ツイスト】
Excerpt: 19世紀の英国。救貧院に連れて来られたオリバー・ツイストは、粗末な食事に腹をすかせた孤児を代表してお粥のおかわりを要求し、追放処分になる。
Weblog: ただの映画好き日記
Tracked: 2006-02-25 14:38

オリバー・ツイスト
Excerpt: 今回のレビューはちと辛口かもしれません。 天涯孤独の小さな少年、オリバー・ツイストの波乱万丈の物語。 チャールズ・ディケンズの原作を読んだことはないし、過去にミュージカルとして映画化された「オリバ..
Weblog: ひとりごと
Tracked: 2006-02-25 20:07

オリバー・ツイスト
Excerpt: 『戦場のピアニスト』の巨匠、ロマン・ポランスキーがチャールズ・ディケンズの名作を映画化。 19世紀の英国。救貧院に連れて来られた、オリバー・ツイストは、粗末な食事に腹をすか??
Weblog: impression
Tracked: 2006-02-25 23:12

『オリバー・ツイスト』
Excerpt: 2005年/フランス・イギリス・チェコ/2時間10分/スコープサイズ 共同配給:東芝エンタテインメント 東宝東和 日本語字幕:松浦美奈(字幕手書きっぽい) ★★★☆☆ よかった。 ロマン・ポラン..
Weblog: 映画子の映画日記
Tracked: 2006-02-26 13:59

オリバー・ツイスト OLIVER TWIST
Excerpt: チャールズ・ディケンズ原作 ロマン・ポランスキー監督 ベン・キングズレー、バーニー・クラーク主演 19世紀英国で孤児として育ったオリバーが救貧院を追放され ロンドンに出てスリのフェイギン一味に加..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-02-26 17:30

【劇場鑑賞8】オリバー・ツイスト(OLIVER TWIST)
Excerpt: 涙のあと 幸せはやってくる。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-02-26 21:42

『オリバー・ツイスト』
Excerpt: 劇場で驚きました。人が多かったことに。 この作品、派手に宣伝される類のものとは思ってなかったのですが・・・ 帰宅してネットで調べると、テレビでCMが流れてたんですね。テレビをほとんど見ない私、そん..
Weblog: ストーリーの潤い(うるおい)
Tracked: 2006-02-26 23:22

オリバー・ツイスト
Excerpt: 俳優の名前よりも何よりもまず、ロマン・ポランスキー監督 の名前が表に出る映画です。 舞台は19世紀のイギリス、孤児のオリバー・ツイストがひょんな 事から救貧院を追い出され、ロンドンま..
Weblog: 駄菓子屋Weblog
Tracked: 2006-03-03 18:10

映画「オリバー・ツイスト」
Excerpt: オリバー・ツイストみなしごのオリバーが、救貧院を抜け出し自由と幸福を求めて旅をして困難を乗り越えていくお話。原作は19世紀のイギリスを描いた19世紀から読み継がれている。映画としては、確かにセットなど..
Weblog: おっさん映画観るテレビ観る                ホ...
Tracked: 2006-03-04 12:09

「オリバー・ツイスト」@ヤクルトホール
Excerpt: 今日はこまったちゃんと一緒に鑑賞。一般試写会は今日が初めてとのこと。始めにぴあの編集長さんがちょっとした挨拶をされたのですが、若い!なのに饒舌でビックリ☆ STORY 日本語オフィシャルサイト 19..
Weblog: ワンダーあーちゃん(*´∇`*)
Tracked: 2006-03-07 17:16

オリバーツイスト
Excerpt: オリバー・ツイスト見ました。 「戦場のピアニスト」と同じロマン・ポランスキー監督だっていうのと、 原作が「クリスマスキャロル」とかで超有名なチャールズ・ディケンズだっていうのと、 CMをテレビで..
Weblog: C'est la formule
Tracked: 2006-03-11 23:16

オリバー・ツイスト
Excerpt: オリバー・ツイスト
Weblog: DVD レンタル Check
Tracked: 2006-05-12 09:48

映画 vol.35 『オリバー・ツイスト』*試写会
Excerpt:  『オリバー・ツイスト』(2005年公開)*試写会  監督:ロマン・ポランスキー監督:「戦場のピアニスト」 出演: ◇ストーリー 19世..
Weblog: Cold in Summer
Tracked: 2006-05-31 15:57

「オリバー・ツイスト」
Excerpt: 六本木で、今週末に公開される映画「オリバー・ツイスト」のプレミアム試写会。主演のバーニー・クラーク(撮影当時11歳)の舞台あいさつに、小倉優子が応援にかけつけ、映画評論家のおすぎが見どころを解説。 ..
Weblog: やまたくの音吐朗々Diary
Tracked: 2006-07-01 04:29

オリバー・ツイスト
Excerpt: 5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) う〜ん・・・もっと感動するよーな映画だと思ってたんですけどねぇ。 だってほら、CMで彼(彼女?)が連呼してたし・・・ でも、何かそこ..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-07-02 05:58

オリバー・ツイスト
Excerpt: 『OLIVER TWIST』公開:2006/01/28監督:ロマン・ポランスキー原作:チャールズ・ディケンズ出演:バーニー・クラーク、ベン・キングズレー、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン..
Weblog: 映画鑑賞★日記・・・
Tracked: 2006-07-08 15:38

オリバー・ツイスト
Excerpt: 評価:☆☆ 画づくりの素晴らしさは文句なし。監督も美術もカメラマンも、時代の雰囲気を再現することに力を尽くしている。その点は評価できるのだが・・・ 何より納得できないのは、登場人物の描き方が余..
Weblog: レンタルビデオ一刀両断
Tracked: 2006-07-08 23:00

映画「オリバー・ツイスト」
Excerpt: DVDで観ました。「戦場のピアニスト」のロマン・ポランスキー監督作品。文豪チャールズ・ディケンズの名作を完全映画化した感動巨編。原作は読んでません。オリバー・ツイスト演じる新人のバーニー・クラークは可..
Weblog: しょうちゃんの映画ブログ
Tracked: 2006-07-14 07:33

映画DVD「オリバー・ツィスト」
Excerpt: 週末にどかっと買い込んだ新作DVD6本から、まずは『オリバー・ツィスト』と『Sin City』を観たのだが、後者はいわゆる3話オムニバス形式で、それぞれが微妙に一部リンクしていたりと不肖にはイマイチ掴..
Weblog: 時評親爺
Tracked: 2006-07-17 14:24

オリバー・ツイスト
Excerpt: 【2006年1月28日劇場公開】 【ジャンル:ドラマ】 【観た場所:レンタル・DVD】 面白かった度:★★★★ オススメ度:★★★★ もう一度観たい度:★★★ 純真無垢な少年オリバー。 彼に次々と..
Weblog: 琴線〜心のメロディ
Tracked: 2006-09-08 21:16

映画『オリバー・ツイスト』
Excerpt: 原題:Oliver Twist こんな、いたいけな少年をいじめ痛めつけるなんて、なんて身勝手な大人達、時代が時代とはいえ、可哀そう、さすらう少年の心に安らぎの日々は来るのか 19世..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-10-19 01:13

【洋画】オリバー・ツイスト
Excerpt: A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技4/演出3/脚本3/撮影4/音響3/音楽3..
Weblog: ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
Tracked: 2006-10-20 17:44

『オリバー・ツイスト』(2005)
Excerpt: 天涯孤独な少年オリバーが、周囲の悪に染まらずに純粋さを失わず、遂には幸せを掴むという、チャールズ・ディケンズの不朽の名作を、巨匠ロマン・ポランスキー監督が80億円もの総製作費を費やして映画化! ・・..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2006-10-25 22:14

『オリバー・ツイスト』を観たぞ〜!
Excerpt: 『オリバー・ツイスト』を観ました『戦場のピアニスト』でアカデミー監督賞を受賞したロマン・ポランスキー監督が、文豪チャールズ・ディケンズの名作を完全映画化。戦争の中で運命をもて遊ばれていく健気な少年の感..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2008-04-06 21:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。