2006年02月15日

■ジャーヘッド

ジャーヘッド.jpg

 祖父も父も「ジャーヘッド」という青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼もまた迷わず海兵隊に入隊し、訓練に耐えきって見事偵察狙撃隊・STA候補に抜擢される。そんな折、ニュースではイラクのクウェート侵攻を告げていた。戦地へと派遣されたスオフォードだったが・・・。

 「ジャーヘッド」とは、“ポットのように刈り上げた頭=頭が空っぽの海兵隊員”という意味。アンソニー・スオフォードのベストセラー回顧録を映画化した今作は、湾岸戦争に従軍した若き海兵隊員の視点から見た戦争の側面が描かれる。 

 映画「地獄の黙示録」を観て士気を高め、敵を想定して訓練に明け暮れる。訓練で身につけたその技術を試してみたいと思う彼等は、まるでスポーツ選手が試合にでも挑むかのような心持ちだ。一方で最前線で戦争の只中にいる彼等は、家族や恋人に思いを馳せて孤独や疑心に囚われていく。その様は、戦地に於いてもどこか緊迫感に欠ける彼等の姿とは一転してリアルな感覚を伴って映る。

 この作品では兵士が戦い、傷つき、命を落とすといった血腥いシーンは殆んど見られない。戦地での兵士たちの日常を軽快な音楽とタッチで描きながら、戦争という題材にアプローチした新しいタイプの戦争映画といえる。戦地に赴きながら対峙するのは、あるべき敵ではなく自分自身。その状況は想像するよりも過酷であり、また間違いなく近年における戦争のリアルな姿なのだろう。

 待機期間を経てようやく経験する戦場で遭遇する友軍による誤爆や重油の雨は、それまでの空気とは一変して生と死の狭間を見せる。肉体的に痛めつけられる戦場と、精神的に痛めつけられる待機期間。どちらも同じ戦争なのだと改めて感じた。


ルーピーQ的評価・・・★★★☆☆三つ星です。


※人気blogランキング参加中♪



posted by ルーピーQ at 22:43| 千葉 | Comment(16) | TrackBack(64) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
>肉体的に痛めつけられる戦場と、精神的に痛めつけられる待機期間。どちらも同じ戦争なのだと改めて感じた。

=戦う…という事は男の人の本能的なものを象徴していると思いますが、自分自身との戦いという点に着目したところが面白さでしたね。
男性って大変なのね…と思ったり…笑
音楽が好きでした。
Posted by charlotte at 2006年02月16日 10:41
こんにちは、TB&コメントありがとうございます。
戦争映画の違った一面を見せてくれ、なかなか見応えがありました。
クリス・クーパーは『アメリカン・ビューティー』の役と繋がってるのか!?なんて思いながらの鑑賞w

昨日、書き込むボタン押したら丁度緊急メンテにひっかかっちゃいました。
Posted by もじゃ at 2006年02月17日 09:44
こんにちは♪
まさに新しいタイプの戦争映画だと思いました。
こんな切り口でも描けるんですね〜。
ジェイクたちの演技も素晴らしかった。
あの大きな目に虚無感が漂っていました。
Posted by ミチ at 2006年02月17日 10:48
-----■コメント感謝です♪■-----

・charlotteさま、こんにちは☆

コメント有難うございます!
戦争=実戦という図式ではなく、自分自身との戦いという面もあるんだと新鮮でした。
男性は確かに色々大変なんだなぁ〜と私も思いました(笑)


・もじゃ様、こんにちは☆

コメント有難うございます!
シーサー不具合で昨日は殆んどメンテ状態でした。
お手数おかけして申し訳ありません。m(_ _)m
「戦わない戦争映画」こういう手法もあるのだなぁ〜と感心させられました。


・ミチさま、こんにちは☆

コメント有難うございます!
一兵士の視点から戦争を描くことによって、より虚無感が表せていたのではないかと思います。
カメラも人間の目線から映していたし、戦地のドキュメンタリーを観ているような気持ちになりました。
Posted by ルーピーQ at 2006年02月17日 13:19
ルーピーQさん、TB&コメントありがとうございます。 私も新しい形の戦争映画を観れてうれしかったです。(笑) スオフォード達の戦争後の人生はどうなったんでしょうかね? 観終わってから、ふとそんな事を考えさせられました。 それでは、また!
Posted by rohi-ta at 2006年02月19日 01:34
・rohi-taさま、コメント有難うございます!

スオフォードたちの戦争後の生活・・・
普通の生活をしていても戦場を思い出したり、悪夢を見たり、やっぱり心に傷を持ち続けて生きていくんだろうなぁ〜…
私の想像よりももっと過酷なんでしょうが、戦争がその後の人生に与える影響は大きそうですね。
Posted by ルーピーQ at 2006年02月20日 23:37
自ら選んでこういう世界に入っていく人いるんだな〜というのが、ちょっと不思議でした。
出来たら避けて通りたい!と思ってしまいました。

でも韓国では徴兵制があるから...
ウォンビンは元気でやっているのでしょうか...
彼もいじめられてるのかな〜。
Posted by Gachami at 2006年02月21日 00:23
こんにちは。

この映画で描かれている本当の戦争の姿には驚くことばかりでした。
本当は歩兵なんていらないのに、あんなに過酷な訓練をするなんて、どうにも空しくなります。
いろいろ考えさせられる映画でした。
Posted by toe at 2006年02月21日 01:46
-----■コメント感謝です♪■-----

・Gachamiさま、コメント有難うございます!

自ら海兵隊を志願するスオフォードですが、お国柄なんでしょうね。
自分には考えられないです。^^:
ウォンビンは、兵役生活を取材したビデオに出るとかなんとかニュースでありましたが…
イジメがないことを祈るばかりですね(汗)


・toeさま、今晩は☆

コメント有難うございます!
近年における戦争の姿を見た気がします。
過酷な訓練と戦争体験が兵士達にもたらしたものって、結局虚しさだけなんですよね。
ホント色々考えさせられます。
Posted by ルーピーQ at 2006年02月22日 21:01
戦場で戦うべき敵が居ない・・・そして自分自身との戦い。。
血なまぐさい負傷者や死体ではなく、黒焦げた死体や重油の雨。。。
もう一つの‘戦争の顔’に怖ろしさを感じました。
Posted by 未来 at 2006年02月27日 21:33
コメントありがとうございました^^

この映画本当下ネタが多かったですが、
きっと男だけだとあんな感じになってしまうんでしょうね♪

個人的にはジェイクの大ファンなんで、彼を見れただけで幸せです・・(*/∇\*)キャ(笑)

あの油が雨のように降ってくるシーンでは、私も戦場での辛さが身に染みました(><)
Posted by えみたん at 2006年02月28日 09:57
-----■コメント感謝です♪■-----

・未来さま、コメント有難うございます!

近代戦争の側面を見せられましたよね。
歩兵の必然はないに等しい、にも関わらず増え続けた兵士たち。
その数だけ傷も広がっていったのでしょうね。


・えみたん様、コメント有難ううございます!

下ネタでちょっと引き気味になりましたが。^^:
でも実際の生活ってあんな感じなんでしょうね〜。
ジェイクの大ファンなんですね♪
この映画で見せた体当たりの演技は素晴らしかったです。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年02月28日 12:52
ルーピーQ様、お久しぶりです。
なんとか滑り込みセーフで劇場で観て来ました。戦争映画を撮るにあたり新しいアプローチを試みた映画でしたよね。 戦地ではありませんが、日本国内のベースで暮す兵士たちの日常や、本当の姿とはどんなものなのだろうとふと思ってしまいました。
Posted by M at 2006年03月11日 23:32
・M様、お久し振りです!

コメント有難うございます!
戦争映画のアプローチとしては斬新でしたよね。
日本国内のベースで暮す兵士たちも訓練風景等は近いと思いますが、日常となると想像つきませんね〜。
Posted by ルーピーQ at 2006年03月12日 15:40
おじゃまします。
この映画は、いろいろ考えさせられる作品でしたが、私はなんだか物足りなかった…
というか、戦争映画はもうチョッとヒーローっぽいのが好きなようです。
「ジャーヘッド」の鑑賞直後に(チョイストレスが溜まったため)、「ブラックホーク・ダウン」を引っ張り出して鑑賞。…で満喫しました^^;
ふたつの映画を見比べると、ブッシュ政権は(親も子も)悪のアメリカ(中東派兵)。
クリントン政権は正義のアメリカ(ソマリア派兵)…なんていう風に思えてくるから不思議ですよ。
鵜呑みにしてはダメなんでしょうけどね。
では、またきます。
Posted by ピロEK at 2006年10月14日 23:57
ピロEK様、コメント有難うございます!

ピロEKさんの感想、私も分かる気がします。
実は私もヒーローっぽい作り(というと御幣があるかもですが)が好きなんです。^^:
戦争映画も色々ありますが、この映画の切り口は新鮮に感じました。
同じ戦争でも色々な描き方があるんだなぁ〜と。
比較してみることで、また違った見方ができますね。^^
Posted by ルーピーQ at 2006年10月18日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画「ジャーヘッド」
Excerpt: 「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス監督の映画「ジャーヘッド」の試写会
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-02-16 00:39

映画館「ジャーヘッド」
Excerpt: 湾岸戦争を題材にした作品。 湾岸戦争といえば、1991年に勃発した戦争。 当時、私はまだ若くニュース映像では知っていましたが自分の遊びで忙しく本当に他人事のように思っていました。それが、こうやって..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-16 00:53

ジャーヘッド
Excerpt: 前宣伝通りのお気楽映画でもなく、戦争の意味を探るようなシリアスな作品でもなかった。いつの時代にも通用する、若者たちの希望や葛藤を描いた、テンポのある快作だ。とはいえ、湾岸戦争の実体験に基づいて描かれる..
Weblog: 俺の話を聴け〜!
Tracked: 2006-02-16 00:57

「ジャーヘッド」 
Excerpt: 「ジャーヘッド」 ヤマハホールで鑑賞 1991年にいきなり始まった湾岸戦争はずっとTVで放映されていて、爆弾があたかも雨のしずくのように投下され、何がなんだかわからないうちに終戦となりました。15年..
Weblog: てんびんthe LIFE
Tracked: 2006-02-16 01:09

興味深い戦争の裏側だけど・・・ 「ジャーヘッド」
Excerpt: 評価:55点 ジャーヘッド 珍しい戦争モノですね。 主人公は、誰一人敵を殺さなかったというアメリカ軍の海兵隊の一員です。 この映画は、普通の兵士が理不尽ないじめのような訓練に耐え抜き、海兵隊..
Weblog: 平気の平左
Tracked: 2006-02-16 01:28

ジャーヘッド
Excerpt:  『フライトプラン』で犯罪を犯したことを履歴書に書き忘れたために悲惨な結果を迎える。湾岸で客室乗務員をナンパして相棒にしたんだな・・・
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-02-16 02:00

ジャーヘッド
Excerpt: 湾岸戦争での海兵隊の苦悩を描いた映画。 初っ端は「フルメタル・ジャケット」そっくり。 あとはそんなに似ていなかった。 戦地での待機の退屈さやお気楽さは真実味もあり、 戦地で一発..
Weblog: 映画君の毎日
Tracked: 2006-02-16 02:37

『ジャーヘッド』試写
Excerpt: 今夜は『シリアナ』の試写会に行ってきたのだが、その前に先週金曜日に試写会で観た、『ジャーヘッド』(原題『JARHEAD』)の感想を。会場はメルパルクホール。原作は、実際に湾岸戦争に海兵隊員として参加し..
Weblog: Sign of Thursday
Tracked: 2006-02-16 03:13

ジャーヘッド??新しい戦争映画
Excerpt: 「戦争映画」と聞くと、「プライベート・ライアン」のような リアルな戦闘シーンがあるものや、「プラトーン」のような 戦場での兵士の内面を描くものなど、どちらかと言えば、 女性は好き好んで見たくはな..
Weblog: Osaka-cinema-cafe
Tracked: 2006-02-16 03:48

『JARHEAD』
Excerpt: JARHEAD(ジャーヘッド)は頭を丸めた海兵隊に使われる言葉。 時は湾岸戦争。アメリカの新参者海兵隊員スウォフはライフルを持つ「スナイパー」としての役割を果たすべく6ヶ月にわたるサウジアラビアの..
Weblog: 映像と音は言葉にできないけれど
Tracked: 2006-02-16 06:11

ジャーヘッド(2005年)
Excerpt: タイトル ジャーヘッド ---感想--- 1990年の湾岸戦争に従軍した若き兵士の物語。この戦争は、TV中継された戦争と言っても過言ではなく、その過剰なTV中継が作戦行動にも若干なりとも影響を与えて..
Weblog: 勝手に映画評
Tracked: 2006-02-16 06:49

ジャーヘッド
Excerpt: 湾岸戦争から15年 それから、3年後、友人は、入隊 9・11 あの場所へ、数時間後、基地を後に 現実、最前線で、前へ進み続け、命を落とした仲間達 悲しみを越え、虚しさと言う言葉が、心の中に去来..
Weblog: Uppriktig
Tracked: 2006-02-16 07:52

『ジャーヘッド』
Excerpt: そんな経験をするよりも、普通に青春を謳歌してほしいと思う。 混沌とした戦場の青春映画。 1990年の夏、20歳の志願兵アンソニー・スオフォードは湾岸戦争で戦うため、サウジアラビアの砂漠へ派遣さ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-02-16 08:03

『ジャーヘッド』2006・2・12に観ました
Excerpt: 『ジャーヘッド』  公式HPはこちら ●あらすじ アンソニー・スオフォードは、18歳になると当然のように憧れの海兵隊へ入隊を果たす。その彼が新兵の現実に直面。訓練に次ぐ訓練。・・・時勢..
Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記
Tracked: 2006-02-16 08:59

ジャーヘッド/ JARHEAD
Excerpt: ブログ女王、真鍋かをりが「心をえぐられました」 と宣伝チラシにコメント。 ワタシは全然えぐられなかったなぁ〜。 戦争モノは結構観てきたけど、予告を観てても全然魅かれなかったのは ワタシの苦手顔、 ジェ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-02-16 09:48

ジャーヘッド
Excerpt: 2月13日(月)文化シネマ2にてこれは戦争映画というより、軍隊映画、と言ったほうが適切でしょう。題材は、1991年の湾岸戦争です。が、戦闘シーンはほとんどありません。内容は、砂漠に送られた若い兵士たち..
Weblog: 不良中年・天国と地獄
Tracked: 2006-02-16 10:16

ジャーヘッド
Excerpt: 戦争映画というより兵士達の日常を描いた人間ドラマ。 この作品では一切人を殺さない主人公達…緩慢とした日々に悶々としながらも、淡々と物語りは進む。私の知ってる戦争映画とまるで違う。 若いうちのエネル..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-02-16 10:37

【 ジャーヘッド 】
Excerpt: 湾岸戦争を体験した海兵隊員の小説を映画化。サム・メンデス監督、ジェイク・ギレンホール主演。 湾岸戦争を舞台にした映画だが、派手な戦闘シーンは皆無と言っていいほど。兵士達の戦場での日常をリ..
Weblog: もじゃ映画メモメモ
Tracked: 2006-02-16 12:30

ジャーヘッド
Excerpt: 「ジャーヘッド」  アメリカの海兵隊員の丸刈頭が、ジャー(びん)ににていることから、海兵隊のことをこう呼ぶ。 最高の生き方がある。    そう、信じて僕は戦場へ向かった   父も祖父も..
Weblog: 色即是空日記+α
Tracked: 2006-02-17 00:06

ジャーヘッド
Excerpt: おれはいつでもコワいもの知らず 一人前のソルジャーだ! クソッタレの戦場へ飛んで 片っ端からブッ殺しまくるぜ! ワンツースリーフォーRatatatata!!!!! 殺れ、殺れ、ブッ殺せ!クソども殺して..
Weblog: A Date With Tracey
Tracked: 2006-02-17 00:37

ジャーヘッド
Excerpt: TOKYO FMホールで行われた試写会に行ってきた。 ビジネススタイルエバンジェリスト(?)の小阪 裕司氏のミニトークショー付き。 エバンジェリストって伝道師って意味があるらしい。 エヴァンゲリオンの..
Weblog: toe@cinematiclife
Tracked: 2006-02-17 01:25

ジャーヘッド
Excerpt: 戦地では、兵士たちの生活がある。特殊な環境でのその暮らしを通じて戦争が何かを語っている。が、しかしこれは反戦とかのメッセージ映画ではない。単に海兵隊員の体験談を映像化しているに過ぎないのだ。 戦争を..
Weblog: 八ちゃんの日常空間
Tracked: 2006-02-17 02:17

ジャーヘッド
Excerpt: 最高の生き方がある。 そう信じて、僕は戦場に向かった―― メディアが暴けなかった湾岸戦争の真実が、ここにある 今日は、10時半に起きて倉敷イオンまで行ってきました。今日公開の『ジャーヘッド』を観に..
Weblog: シネマちゅうどく
Tracked: 2006-02-17 03:53

映画「ジャーヘッド」
Excerpt: 映画館にて「ジャーヘッド」★★★★ 海兵隊員として湾岸戦争に従軍したアンソニー・スオフォードのベストセラー回顧録「ジャーヘッド」をサム・メンデス監督が映画化。 戦争映画は数々見てきたけれど、湾岸戦..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-02-17 10:46

ジャーヘッド(試写会)
Excerpt: ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、クリス・クーパー、ジェイミー・フォックス出演。サム・メンデス監督作品。 公式サイト 祖父も父も兵隊だった青年アンソニー・スオフォ..
Weblog: Movies!!
Tracked: 2006-02-17 11:24

ジャーヘッド
Excerpt: 「海兵隊に入って新兵としてトイレ当番になる」何があってもこれだけは避けようと思います。
Weblog: 映画をささえに生きる
Tracked: 2006-02-17 14:31

ジャーヘッド
Excerpt: 世界中の人々が、お茶の間で目撃した湾岸戦争。 確かに、飛び交うミサイルや、着弾する映像(テレビゲームといわれていました)は覚えていますが、 そこに、兵士の姿はありませんでした。 では、彼らは、どこ..
Weblog: 映画で綴る鑑賞ノート
Tracked: 2006-02-17 15:41

ジャーヘッド
Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  叩き込まれた戦争欲、後に残るは空しさだけ
Weblog: カリスマ映画論
Tracked: 2006-02-18 03:58

ジャーヘッド
Excerpt: 映画館で、出演:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/ルーカス・ブラック/クリス・クーパー/ジェイミー・フォックス/原作:アンソニー・スオフォード/脚本:ウィリアム・D・ブロイルズ・Jr/監..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2006-02-18 04:36

FUN … 『ジャーヘッド』
Excerpt: 『Saturday in refresh』
Weblog: FUN×5 ??五つの楽(fun)を探して??
Tracked: 2006-02-18 08:41

ジャーヘッド
Excerpt: 戦争映画である。 マリン(海兵隊)の、若い狙撃兵が主人公。 舞台は、湾岸戦争。 でも、敵は出てこないし、狙撃兵なのに、誰も殺さない。 兎に角、言葉がキタナイ。 字幕は当然ながら、抑えて出てくる。 ..
Weblog: うぞきあ の場
Tracked: 2006-02-18 23:10

ジャーヘッド ★★★☆☆
Excerpt: ゴーン ★★☆☆☆ 私は好きですが...感動!とか、号泣!とか、心をわしづかみ!というタイプの映画ではないので、見終わって「つまらない」と思った人も多いのではないでしょうか。 あんなに過酷な訓練し..
Weblog: Gachami の映画と日記のページ
Tracked: 2006-02-19 11:54

ゲームの理論@ジャーヘッド
Excerpt: ある目的のために他のすべてを度外視して臨む行為、それを人は「ゲーム」と呼ぶ。 『ジャーヘッド』は「戦争ゲーム」の映画だ。 「戦争ゲーム」のゲーム性を徹底して暴き出そうとする映画だ。
Weblog: 憔悴報告
Tracked: 2006-02-19 16:40

ジャーヘッド
Excerpt: 期待値:62%  湾岸戦争のはなし。 他の戦争映画とは一味違い、タッチの軽い映画。 予告編:ホームペ
Weblog: 週末に!この映画!
Tracked: 2006-02-19 19:44

「ジャーヘッド」 イメージキャラ山本KID徳郁は、頭の形だけで選んでないか? 
Excerpt: ラジー賞界において、スタローンの後継者になった感のあるトム・クルーズが、「ドント・ウォーリー・ビー・ハッピー」を聞きながら都会でのんきに「カクテル」(ラジー賞作品賞)をふるまっていた頃、「華氏911」..
Weblog: 『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記
Tracked: 2006-02-20 17:09

ジャーヘッド
Excerpt: 久々の更新です バレンタインどうでした??いいバレンタインでした? このは はゴディバ のチョコ買いましたぁ もちろん自分の分も(笑) すごく美味しかったぁ ..
Weblog: キャバ嬢このはの気まぐれ日記
Tracked: 2006-02-21 06:24

ジャーヘッド
Excerpt: 湾岸戦争でのアメリカ、海兵隊員の姿を描いた作品です。 海兵隊員として厳しい訓練に耐える若き兵士、スオフォード。イラクとの関係が悪化し、狙撃の名手としてイラクへ派遣されることとなります。けれど、な..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-02-22 07:05

戦争の無意味さを別の意味で感じた◆『ジャーヘッド』
Excerpt: 2月16日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 祖父が海兵隊出身であり、父がベトナム戦争休暇中に生まれた、青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼は大学へ進学するか、海兵隊員になるかで迷うが、..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2006-02-22 19:39

ジャーヘッド(映画館)
Excerpt: 戦場は、あなたの中にある。 CAST:ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/クリス・クーパー/ジェイミー・フォックス 他 ■アメリカ産 123分 戦争ものは苦手だけど、予告編見て音楽がか..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-02-23 20:36

「ジャーヘッド」見てきました
Excerpt: ↑前売り券のおまけのシリコンバンド 今年はテロや戦争を題材にしたノンフィクションが多いなぁ。その中でもイノセントボイスとホテルルワンダは僕にとっては最高の傑作でした。果たして今回見たジャーヘッドはどう..
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2006-02-24 00:12

ジャーヘッド
Excerpt: 91年の湾岸戦争が舞台、かつてない戦争映画、実話に沿ったドキュメンタリー、そして監督がサム・メンデス・・・とても興味そそられる作品だ。 戦争映画といえば、打ち合って殺し合って、血だらけの兵士..
Weblog: future world
Tracked: 2006-02-26 01:10

ジャーヘッド
Excerpt: 4日と4時間と1分、それが自分の戦争。 戦争映画…よくある自分視点のタイプといえば簡単かも。とはいえ、ずっと昔のヤツのように重すぎず、割と軽めに描いているところが観やすいんじゃないかなぁ…このくらい..
Weblog: lip
Tracked: 2006-02-26 12:37

「ジャーヘッド」戦うことが目的の砂漠での日々
Excerpt: 「ジャーヘッド」★★★★ ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス主演 サム・メンデス監督、2005年、アメリカ 海兵隊の訓練と そこで送り出される 新..
Weblog: soramove
Tracked: 2006-02-26 15:59

ジャーヘッド
Excerpt: 昨日は珍しくバイトなかったから映画見てきたよヽ(*^^*)ノ 前々から見たかったあの 「ジャーヘッド」を・・烈y(^ー^)y烈 ストーリー 祖父、父に..
Weblog: ☆えみたんの日記帳☆
Tracked: 2006-02-27 09:26

ジャーヘッド
Excerpt: 原題…JARHEAD 監督…サム・メンデス 出演…ジェイク・ギレンホール/ピーター・サースガード/ジェイミー・フォックス 極私的満足度…△ 良くも悪くも他と一線を画す この戦争は、ワタシも非常..
Weblog: 【極私的】Movie Review
Tracked: 2006-02-27 14:05

ジャーヘッド・・・・・評価額1300円
Excerpt: 「ジャーヘッド」という不思議な言葉は、海兵隊員を意味する隠語で、そり上げた頭が瓶(jar)に見えることからその名が付いたといわれる。 だが一方で、海兵隊員を「頭が空っぽ」と揶??
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2006-02-27 21:38

ジャーヘッド(★★☆☆☆)
Excerpt: 2005年アメリカ映画 123分 監督:サム・メンデス 出演:演 ジェイク・ギレンホール 、ピーター・サースガード 、クリス・クーパー 、ジェイミー・フォックス 最近、ちょっと忙しくて、更新遅..
Weblog: お気楽で行こう!
Tracked: 2006-02-27 22:13

ジャーヘッド
Excerpt: JARHEAD 監督: サム・メンデス  音楽: トーマス・ニューマン  出演: ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ルーカス・ブラック、クリス・クーパー、ジェイミー・フォックス、..
Weblog: サウンドトラック秘宝館
Tracked: 2006-02-28 22:48

映画のご紹介(100) ジャーヘッド
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(100) ジャーヘッド-戦闘シーンがないのに しっかり「戦争」が見えてくる映画だ。 「ジャーヘッ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-03-05 18:55

ジャーヘッド
Excerpt: 戦いの無い戦争映画、リアルだけどヒットはしないよな(笑) ネタバレ&品の無い表現アリ
Weblog: オイラの妄想感想日記
Tracked: 2006-03-09 07:42

ジャーヘッド
Excerpt: 「ジャーヘッド」 原題:JARHEAD (2005年 米 123分) 監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス ベトナム戦??
Weblog: M's daily life
Tracked: 2006-03-11 23:18

ジャーヘッド−(映画:今年36本目)−
Excerpt: 監督:サム・メンデス 出演:ジェイク・ギレンホール、ピーター・サースガード、ジェイミー・フォックス、ジェームズ・モリソン、スコット・マクドナルド、ブライアン・ケイシー..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2006-03-12 23:46

No.024 「ジャーヘッド」 (2005年 米 123分 シネスコ)
Excerpt: 監督 サム・メンデス 出演 ジェイク・ギレンホール     ピーター・サースガード     ジェイミー・フォックス この作品も公開された結構たつけど見る機会を逸してた作品。 今週で公開が終わると..
Weblog: キングの映画の窓(劇場鑑賞版)
Tracked: 2006-03-15 23:50

ジャーヘッド
Excerpt:  この映画を、たとえばオリバー・ストーンあたりが観たら、どのような感想を洩らすだろうか……、これがこの作品を見終ったあと、まず頭に浮んだこと
Weblog: シネクリシェ
Tracked: 2006-03-26 15:02

ジャーヘッド
Excerpt: 「ジャーヘッド」★★★★ (盛岡東宝)2005年アメリカ 
Weblog: いつか深夜特急に乗って
Tracked: 2006-05-05 05:44

お題:『ジャーヘッド』
Excerpt: ジェイク・ギレンホール。 ジャーヘッド(丸刈り頭)になっても、 「トイ・ストーリー」のウッディにそっくりですね。 ディズニーランドの着ぐるみの方のね。 オフィシャルサイトはこちら。..
Weblog: 映画の一言二言
Tracked: 2006-05-22 09:33

ジャーヘッド
Excerpt: 5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) なるほどねぇ〜。 単に戦争映画と言うよりは湾岸戦争における兵士達の日常を描いた人間ドラマ ですね。 で、所詮戦争なんて頭空っぽな奴ら..
Weblog: ぶっちゃけ…独り言?
Tracked: 2006-06-24 05:19

ジャーヘッド
Excerpt: ジャーヘッド-アメリカ海兵隊員の告白 著者:アンソニー・スオフォード販売元:アスペクトAmazon.co.jpで詳細を確認する 「ジャーヘッド」、すごい映画でしたよ??。 ジェイク・ギレンホールら若..
Weblog: シネマでキッチュ
Tracked: 2006-07-12 09:41

ジャーヘッド (Jarhead)
Excerpt: 監督 サム・メンデス 主演 ジェイク・ギレンホール 2005年 アメリカ映画 123分 戦争 採点★★★★ 小学校の頃、日曜の校庭で楽しそうに野球をする損に見事に騙されカブスカウトに入ってしまった私..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-07-31 04:09

映画鑑賞感想文『ジャーヘッド』
Excerpt: さるおです。 『JARHEAD/ジャーヘッド』を観たよ。 監督はケイト・ウィンスレット(Kate Winslet)のハズバンドで大傑作『AMERICAN BEAUTY/アメリカン・ビューティ』を作った..
Weblog: さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
Tracked: 2006-08-16 23:14

ジャーヘッド…随分前に購入していたのですが先週鑑賞
Excerpt: 一昨日{/kaeru_fine/}はゲーム三昧{/game/}{/face_ase2/} 昨日{/kaeru_fine/}は仕事{/pc2/}{/face_hekomu/} と、この連休(&好天気{/..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2006-10-09 16:54

映画『ジャーヘッド』
Excerpt: 原題:Jarhead 1990年イラクがクェートに侵攻、湾岸戦争体験記『ジャーヘッド/アメリカ海兵隊員の告白』は生々しい現代戦の現実が兵士の視点から描かれている・・ スオフォード(..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-10-27 11:43

ジャーヘッド : 現代的戦争映画
Excerpt:  今日は友人から鑑賞券を貰ったので、「はやぶさ 遥かなる帰還」を観に行ってきました。レビューは明日掲載したいと思います。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2012-10-02 11:06

最高の生き方がある。そう信じて、僕は戦場に向かった――「ジャーヘッド」
Excerpt:
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2014-08-26 16:29

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。