2006年01月11日

■キネ旬ベスト10発表!ベスト・ワンに「パッチギ!」

 映画専門誌「キネマ旬報」の2005年度ベストテンと個人賞が10日、決まった。日本映画部門では、井筒和幸監督の「パッチギ!」がベストワンと監督賞を獲得した。ベストテンと主な受賞者は次の通り。(敬称略)

【日本映画】<1>パッチギ!<2>ALWAYS 三丁目の夕日<3>いつか読書する日<4>メゾン・ド・ヒミコ<5>運命じゃない人<6>リンダ リンダ リンダ<7>カナリア<8>男たちの大和/YAMATO<9>空中庭園<10>ゲルマニウムの夜

 【外国映画】<1>ミリオンダラー・ベイビー<2>エレニの旅<3>亀も空を飛ぶ<4>ある子供<5>海を飛ぶ夢<6>大統領の理髪師<7>ウィスキー<8>スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐<9>キング・コング<10>ヒトラー〜最期の12日間〜

 ▽脚本賞=内田けんじ(「運命じゃない人」)▽主演女優賞=田中裕子(「いつか読書する日」ほか)▽同男優賞=オダギリジョー(「メゾン・ド・ヒミコ」ほか)▽助演女優賞=薬師丸ひろ子(「ALWAYS 三丁目の夕日」ほか▽同男優賞=堤真一(同)▽新人女優賞=沢尻エリカ(「パッチギ!」ほか)▽同男優賞=石田卓也(「蝉しぐれ」)…読売新聞より。

 ヤバイ・・・。邦画なんてほとんど観てない作品ばっかり(汗)自分の好みがこういうところに出てしまいます。仮にも「映画」を中心にブログを運営しているにも関わらず、この体たらくっぷりには愕然としてしまった(涙)
今年はもう少し色々な作品に目を向けてみよう!(特に邦画)と思います。…ルーピーQ






posted by ルーピーQ at 21:59| 千葉 ☀| Comment(8) | TrackBack(5) | ■映画情報 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルーピーQさん、こんばんは^^

申年のcyazです(笑)
『パッチギ!』、個人的に昨年1月に観て感動し、積極的に皆さんにお勧めした作品だけにとても嬉しかったです!

>今年はもう少し色々な作品に目を向けてみよう!(特に邦画)と思います
是非、幅広く観て下さいね!
お互いに今年もいい映画に出逢いたいですね〜♪
Posted by cyaz at 2006年01月14日 00:33
ちょうど先日私もキネ旬見て、パッチギそんなにいいのかぁ〜と興味をそそられました。
邦画も今年はたくさん観たいなぁ。
Posted by mica at 2006年01月14日 13:36
はじめして、おじゃまします。

「運命じゃないひと」はご覧になりましたか?
私も洋画偏重派なんですがコノ作品は
“別もの”でした。

読みごたえのあるブログですね。
また、来ますね。
Posted by viva jiji at 2006年01月14日 15:39
-----■コメントのお返事です■-----

・cyazさん、今晩は〜☆


コメント有難うございます〜!!
cyazさんと相性が良いとは!とっても光栄です♪

「キネ旬」の結果を見て、いかに自分の好みが偏っているかということが良くわかりました。^^:
「パッチギ!」はcyazさんのお勧めとのこと、近く観たいと思っています。
今年も良い映画と出会えることを期待ですね〜。^^


・micaさま、コメント有難うございます!

「パッチギ!」の評価高いみたいですね〜。
私も今年は邦画も観たいと思っています。^^


・viva jijiさま、初めまして♪いらっしゃいませ〜。

コメント有難うございます!
残念ながら未見です。^^:
自分、今年は邦画の“観ず嫌い”を直さないといけないと思っています(汗)
今度観てみますね♪
ぜひまたお勧めの映画がありましたらお知らせください。^^

Posted by ルーピーQ at 2006年01月15日 00:45
こんにちわ。「殺人の追憶」で先日トラックバックさせていただきましたorihaです。「パッチギ!」は僕もお薦めです。間違いなく去年の中では1番好きです。井筒監督はでかいこというだけあっていい映画作ると思います。ちなみに「ゲロッパ」もお薦めです。個人的には「パッチギ!」より好きです。もし機会がありましたらご覧になってください。
Posted by oriha at 2006年01月15日 03:21
・orihaさま、こんばんは!コメント有難うございます♪

「パッチギ!」は、かなり皆さんのお勧め度が高いですね〜。
観ていないのが恥ずかしくなっています。^^:
orihaさんは「ゲロッパ」もお好きとのことなので、こちらもチェックしますね。^^
またお勧めの作品がありましたら是非お知らせください!
Posted by ルーピーQ at 2006年01月16日 00:35
こんばんは!
いつもTB&コメントと、お世話になっております!
私ももっぱら洋画ばっかり観ていて、
この邦画ベスト10の作品も全然観てません。
観なければ・・・と思いつつ、
観たい洋画に気を取られ・・・。
昔と比べて、日本へ入ってくる
外国作品の数が増えてるせいもあるんですが。
今年は、少しは邦画に目を向けようと思ってます。
あくまで“少し”なのですが・・・。(苦笑)
とりあえず手始めに『THE 有頂天ホテル』がいいな。
ではまた♪
Posted by 伽羅 at 2006年01月16日 19:32
・伽羅さま、今晩は♪

こちらこそ、いつもTBやコメントでお世話になっています。^^
あ、お仲間ですね〜!どうしても洋画の方に興味がそそられる作品が多くて。^^:
最近邦画も頑張っているとは思うんですが、手を出すには至らないんですよね(苦笑)
私も『THE 有頂天ホテル』は観る予定です。
感想楽しみにしていますね!
Posted by ルーピーQ at 2006年01月17日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

沢尻エリカ
Excerpt: 検索するとなぜが山田孝之のプリクラが色々出てきます。
Weblog: 芸能人・マスメディア多事争論
Tracked: 2006-01-12 00:45

第79回キネ旬ベスト10
Excerpt:  2005年度「キネマ旬報」のベストテンと個人賞が決まりました〜  最初にこのニュースを観たのは会社でお昼休みでしたが、とても嬉しかったです それは井筒監督の『パッチギ!』と『ALWAYS 三丁目の夕..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-01-14 00:30

2005年度 キネマ旬報ベスト10 [旧タイトル:キネマ旬報ベスト10を予想しちゃったりしてみる]
Excerpt: 05/1/10 キネ旬ベスト10発表(批評家選出のみ) 朝日および読売のWebサイト1/10の芸能記事より ☆→予想(12/16の予想記事[この記事の下の方]参照)とドンピシャ的中 △→予想と順位違..
Weblog: 自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ
Tracked: 2006-01-19 03:57

暴力団
Excerpt:  5日の夜は、映画DVD「パッチギ!」を観ていました。 去年の7月終わりぐらいにレンタル開始されたみたいですが、ずっと後回しになっていました。感想としては、いい内容でしたね。井筒監督は、不良少年の描き..
Weblog: 男どアホウ行政書士バカ一代
Tracked: 2006-01-30 19:40

パッチギの井筒和幸さん
Excerpt: もしここに、調舒星(芸術の星)があれば、ちょっと暗めの映画になるのかな、そんな気がします。
Weblog: 運命学で天職バリエーション化〜成功の秘術
Tracked: 2006-04-04 10:28

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。