2004年11月18日

■笑の大学

 時は昭和15年。劇団『笑いの大学』脚本家の椿一は上演許可を貰うべく台本の検閲を受けに行く。新たに赴任した検閲官は“心から笑った事がない”向坂睦男。果たして椿は向坂の無理難題をクリアして無事に芝居を上演する事が出来るのか・・・?

 三谷幸喜の傑作舞台を映画化したこの作品。ほとんどが取調室での“密室劇”という事で、映画化は不可能と言われていたが見事な演出と構成で仕上げている。

 笑いにまったく興味がない検閲官が、脚本家の情熱によって次第に感化されていく様を役所広司がさすがの貫禄で演じ、対して稲垣吾郎もまた“密室劇”という役者にとって負担がかかる状況にも負けずに、笑いに全てを懸ける脚本家を熱演している。

 計らずも二人が七日間を費やした攻防の末に“完璧な台本”が出来上がる。その道程には“笑い”はもちろん、それぞれの思いがちりばめられていて余韻の残る作品となっていた。


ルーピーQ的評価…★★★・☆3つ星半です。





posted by ルーピーQ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(7) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

笑いの大学
Excerpt: 笑いの大学♪
Weblog: 女ざかり映画日記
Tracked: 2005-07-12 16:15

笑の大学!こんな風に生きたいね!
Excerpt: ★★★★★ 昨晩、泳いだ後、ゆっくりとレンタルDVDで笑の大学。 ほとばしる情熱。 人と人とのぶつかり合い(ていうか、二人しか出てこない^^;)。 なんか、ものすごーく気持ちよーく笑いました。 ..
Weblog: 泳ぐ人
Tracked: 2005-07-24 12:55

映画「笑の大学」
Excerpt: 「笑の大学」(2004・日本) 脚本家・三谷幸喜の最高傑作と呼ばれる舞台喜劇を、役所広司と稲垣吾郎(SMAP)の二人の俳優を起用して映画化したもの。もとの舞台は完全に二人芝居だが、映画では他の役..
Weblog: make myself just as hard
Tracked: 2005-10-26 10:20

『笑の大学』
Excerpt: ■監督 星 護 ■キャスト 役所広司、稲垣吾郎、高橋昌也 ■原作・脚本 三谷幸喜 三谷幸喜作の傑作舞台が遂に映画化! 舞台は昭和15年、戦争への道を歩み始めた日本で、国民の娯楽である演劇が規制され、台..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2006-03-30 00:54

笑の大学−(映画:今年46本目)−
Excerpt: 監督:星護 出演:役所広司、稲垣吾郎、小松政夫 評価:83点(100点満点) 公式サイト 今さら、という感じもしないではなかったが、エイプリル・フー..
Weblog: デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)
Tracked: 2006-04-01 18:14

笑の大学
Excerpt: これ元々は舞台劇だそうで。 三谷幸喜脚本を役所広司氏と稲垣吾郎氏がやるっていうのは やはり興味がありますね。 といっても、ビデオで鑑賞f(^^;) ストーリーは太平洋戦争前夜の日本を舞台に..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2006-07-22 10:50

『笑の大学』(2004)
Excerpt: 太平洋戦争の時代。笑ったことのない検閲官と、笑いに命を掛けている喜劇作家。無理難題をふっかけ、時局に相応しからぬ喜劇を上演中止に追い込もうとする検閲官。検閲官の要求を受け入れながらも、自分の色は滲ませ..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2006-08-02 22:24

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。