2006年05月14日

■ナイロビの蜂

ナイロビの蜂 .jpg

 英国外務省一等書記官のジャスティン(レイフ・ファインズ)は、ナイロビの空港からロキへ旅立つ妻テッサ(レイチェル・ワイズ)を見送った。しかし2日後に帰ってくる筈だったテッサは、車で出かけたトゥルカナ湖の南端で殺され永遠に帰らぬ人となる。警察はよくある殺人事件として事件を処理しようとするが、ジャスティンは独自に真相を究明しようとする・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 22:29| 千葉 ☁| Comment(29) | TrackBack(97) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。