2006年04月17日

■サウンド・オブ・サンダー

サウンド・オブ・サンダー.jpg 

 西暦2055年、人類はタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーにタイムマシンの開発者ソニア(キャサリン・マコーマック)が乱入し、ツアーの危険性を指摘する。ツアーの引率者トラヴィス(エドワード・バーンズ)は彼女から真相を聞きだすが、危惧する事態はほどなく現実のものとなってしまう・・・。

続きを読む
posted by ルーピーQ at 00:44| 千葉 🌁| Comment(18) | TrackBack(46) | ■映画レビュー -劇場観賞- 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。