2005年12月17日

■電車男

電ヤ男.jpg

 
 秋葉系ヲタクの青年(山田孝之)が、電車の中で酔っ払いに絡まれていた美女(中谷美紀)を助け、お礼にエルメスのティー・カップをもらう。女性と付き合った事がない彼はこの出来事に舞い上がり、インターネットの掲示板に書き込んだことから住人たちにアドバイスを受けることになり・・・。 

 電車の中で絡まれていた女性を助けたことがきっかけで掲示板に書き込んで、「ヲタク」から変身を遂げようと奮闘する「電車男」。物語は電車男の勇気と成長を描きながら、一方でネットの中の顔も名前も知らない人々の生活にも少しずつ影響を及ぼしていく過程を描いていく。

 ヲタクの青年が一人の女性と出会い、恋をしたことで生まれる様々な“奇跡”。この作品は初めて恋をした時の切なさやもどかしさ、そんな思い出すと気恥ずかしくなるような感情を想起させてくれる。ありえないと思いながらも電車男を応援したくなり、さながら自分が掲示板の住人の一員になったような気分になった。
 
 掲示板の書き込みから始まってどんどん広がりを見せた電車男だが、この作品の最後には映画版とTVドラマ版のコラボレーションがある。映画版の主人公からドラマ版の主人公に受け継がれた勇気は、どこかでまた誰かに受け継がれていくのかもしれない。そんな印象を抱くラストだった。

 
ルーピーQ的評価・・・★★★☆☆三つ星です。


※人気blogランキング参加中〜♪1クリックが励みになります♪^^



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。