2005年11月30日

■11月の映画雑記 〜勝手にランキング〜

 11月中の映画観賞記録と共に、独断にてランキングを発表します!一位の作品はルーピーQが勝手に殿堂入り(永久保存版)にします。

●「SAWU/ソウ2」★★★・☆ 三つ星半
○「フォーガットン」★★・☆☆ 二つ星半
●「ブラザーズ・グリム」★★・☆☆ 二つ半星


※番外編(レビュー未掲載)

○「バットマンビギンズ」

※(劇場観賞時に掲載のため、今回はレビュー未掲載)

○「キングダム・オブ・ヘブン」


五十音順。●は劇場観賞、○はDVD観賞。
評価は五つ星中。「・」は星半分の表記。

 11月は、新作2本、DVD3本、計5本の観賞でした。11月のルーピーQランキング栄えある!?第一位は・・・

                第一位「キングダム・オブ・ヘブン」

に決定です!「キングダム・オブ・ヘブン」は、劇場公開時よりも良い印象を持ちました。歴史ものが好きってこともありますが、こういう作品は何回か観ることで作品に対する理解が深まるんだなぁ〜と改めて考えさせられた作品です。脇役が非常に良いのも特徴です。

 「SAWU」は、前作から受けた衝撃には及ばないものの、続編にしては良くできた作品でした。相変わらずの痛い映像なので何回も観たくはないんですが(汗)何回か観ないと細かいトコロに気が付かないという困った作品です。でも続編が公開されれば観てしまうんだろうなぁ〜。

 ここ数ヶ月で映画を観るペースが落ちてきています。観たい映画はいっぱいあるのになぁ〜・・・。今月もTBやコメントをいただきまして感謝しています。マイペースに続けていきますので、来月もお付き合いお願いします。以上、11月の映画雑記でした☆                



※人気blogランキング参加中〜♪1クリックが励みになります♪^^





無料!ウイルス対策なら楽天ダウンロード


posted by ルーピーQ at 00:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画鑑賞記録&ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

■フォーガットン

ジュリアン.bmp

 9歳の一人息子を飛行機事故で亡くして14ヶ月、テリー(ジュリアン・ムーア)は愛する息子の死から立ち直れずにいた。息子のタンスを開け、中を整理して過ごす毎日。夫はテリーに精神科医の通院を勧めた。ある日、自宅に戻るとリビングに飾られた親子3人の写真から息子が消えていた。それだけでなく、息子が使っていたもの全てが忽然と消えていて・・・。

 息子の存在してした証が次々に消滅していき、残ったのは自分の“記憶”のみという状況に陥った主人公・テリー。この提示された謎は、テリーと同様の不安定な状態に観客を誘っていく。序盤から中盤にかけては、ミステリー好きが期待感を抱くには充分な展開で物語に引き込まれていくことだろう。

 ただ鑑賞中に、中盤辺りからイヤな予感がしていたのだが、この予感が的中してしまいラストでは思わず苦笑することになってしまった。「亡くなった息子の存在が、自分以外の中から消えてしまう」というアイデアのみの作品になってしまっている。中盤までの展開は良かっただけに、なんとも残念な印象だった。

 この作品のオチを許容できるか否かが、評価の分かれ目ではないだろうか。正当なスリラーを期待すると、肩透かしを食らうことは間違いない。前半はサスペンス、後半はSFという方向性が定まらない構成に戸惑いがなければ、案外楽しめる作品かもしれない。

ルーピーQ的評価・・・★★・☆☆二つ半星です。


※人気blogランキング参加中〜♪1クリックが励みになります♪^^



2005年11月21日

■織田裕二の2年半ぶりの主演映画「県庁の星」製作会見!

 俳優、織田裕二(37)が20日、東京・成城の東宝スタジオで最新主演映画「県庁の星」(西谷弘監督、来年2月25日公開)の製作記者会見を行った。前作「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」以来、約2年半ぶりの映画出演作。上昇志向丸出しのエリート公務員を演じる織田は、「僕が考えていた自分探しがテーマとなった作品です」と誇らしげに語った。
 
 過酷な撮影に真っ向から立ち向かっている織田の表情は、気迫と緊張感が交錯していた。織田は「僕が考えている自分探しがテーマになっている作品。そのままでもいいし、自分を見つめ直すのもいいし、相手を思いやる気持ちが大切という映画です」と役柄を意識した厳しい表情で映画をPR。先月19日のクランクイン後の撮影を振り返り、「ネクタイをきっちり締めて奇麗な場所にいられたらいいですが、そうでない時は大変ですね」と苦労を語った。
 
 スーパーのパート店員役の女優、柴咲コウ(24)は、黒髪を1つに縛り、赤いエプロンに白のカーディガン、黒ソックスとかなり地味な衣装で登場。役作りについて「(スーパーで)バイトしたこともあるし、レジをやったこともある。それを思いだしながらやってます」と意外な過去を告白。撮影については伏し目がちで「一日中撮影があったりすごく過酷。睡眠をいかにとるかを考えてました。(体調は)今は最悪です」と、表情はかなり疲れていた。
 
 一方、初共演のお互いの印象について織田は「“女優”です。映画を見て頂ければわかる」と大絶賛。それに対して柴咲は「想像していた織田さん像より、はるかにまじめですごく紳士的でした」と本音で返した。
 
 同作は、県庁のキャリアが研修先のスーパーマーケットで、官と民間のギャップを感じながら心を改革していく物語。前作「踊る大捜査線 THE MOVIE2−」で、興収約174億円という邦画実写映画1位となる大記録を作った織田だけに、同作での奮闘が期待される。…サンケイスポーツより。

 織田裕二さんの待望の新作は、エリート公務員ということで「踊る〜」の青島刑事とは正反対の役どころですね。エリート公務員役ということは、「振り返れば奴がいる」ばりの“クールな織田裕二”を観ることができそう・・・等と勝手な期待を寄せています(笑)公開が楽しみです♪…ルーピーQ




『県庁の星』原作本はこちら

posted by ルーピーQ at 13:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ■映画情報 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

■超スピードワゴン 〜甘い言葉で抱きしめて〜

【収録内容】
オープニング/企画会議/甘い言葉で抱きしめて(前編)/甘い言葉で抱きしめて(後編)/甘い男決定戦!/踏切/目指せ一流芸人!〜リアクションストラックアウト〜/SMバッテリー/すし屋/エンディング
【映像特典】あま〜い/舞台裏

 企画ライブの模様を収めたDVDです。スピードワゴンの二人がロケに出て、世のカップルに甘い言葉を広めていったり(甘い言葉で抱きしめて)、ゲストを招いて問題を出題、その中の回答から甘い男は誰かを決める(甘い男決定戦!)等の企画が収録されています。

 今回は企画ライブという事で、TVのバラエティ番組のような雰囲気の映像でした。そんな中でルーピーQのお気に入りは、映像特典に入っている「甘い言葉」です。これはTVではあまり観たことのないネタだったので新鮮でした。「甘い男決定戦」も、回答者の一人が元ホストの城咲仁さんなので、小沢さん以上の甘い言葉が聞けるかも(!?)

 最近では、安達祐実さんとの甘いお惚気を聞かせてくれる井戸田さんの姿を良くTVで見かけますが、もっとネタも見せて欲しいです。…ルーピーQ 


※人気blogランキング参加中〜♪1クリックが励みになります♪^^




2005年11月13日

■あなたの長所診断します

 映画とは無関係ですが、たまにはいいかな(笑)「長所診断」なるものを受けてみました。結果は以下の通り。

--------------------診断結果--------------------

○あなたの長所は賢明な頭脳です

あなたは賢く、慎重で、冷静に思考することができます。
洞察力が鋭く、理解力があり、他人にさまざまな有益な助言を与えることができます。
そして常に冷静さと柔軟さを失わず、他人の過ちもやさしく指摘して、寛大な人物です。
分析力や責任感があるので、難しい仕事も上手にこなします。
あなたのすばらしい頭脳は、まわりの人から高い評価を得ています。

あなたを象徴する動物は・・・知能の高いサルです。

○さらに長所を伸ばすには

あなたの願望のひとつに、未来を知ることで動揺を避けたい、という思いがあります。
しかしそういう姿勢では、突発的な出来事に対処することができません。
あなたにとって、準備不足や不測の事態は恐ろしいことでしょうが、あえて予測できないような状況に身を置き、混乱に慣れる努力も必要です。
また、知識を重んじるあまり、実際の経験ではなく、本などから得られる情報だけで満足してしまうこともあります。しかし実体験の伴わない知識や情報は、弱々しいものです。
なるべく実際に体験するように心がけてください。
人と交わり、様々な経験を得ることであなたの知識は非常に強い武器になるでしょう。

-----------------------------------------------

・・・という結果でした。なんだか良いことが書いてありますが、まぁ長所診断だから当然ですよね(笑)でも嬉しいものです♪
すばらしい頭脳があるのかどうかは疑問ですが・・・(苦笑)突発的な出来事に弱いっていうのは当たってるかも。たまにこういう診断を受けてみると、思いもよらない結果が出て面白いです♪お暇な方はお試しあれ。…ルーピーQ


あなたの長所診断します



※人気blogランキング参加中〜♪1クリックが励みになります♪^^






毎日新刊発中!電子書籍の「でじたる書房」



posted by ルーピーQ at 00:32| 千葉 ☀| Comment(7) | TrackBack(2) | ■閑話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

■ブラザーズ・グリム

ブラザーズ・グリム.jpg

 グリム兄弟、ウィル(マット・デイモン)とジェイコブ(ヒース・レジャー)は、魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けていた。しかし、ドイツの村で芝居がばれて、その地を支配するフランス将軍に逮捕されてしまう。将軍はグリム兄弟に命じ、森で10人の少女が姿を消した事件の調査に向かわせた。猟師の娘アンジェリカ(レナ・ヘディ)をガイドに、森の奥深くに立つ塔にたどり着いたグリム兄弟は、その塔に伝わる女王の逸話を知る。その頃、森に不気味な異変が起こり始めていた・・・。

 魔物退治で名を馳せているグリム兄弟が、実は詐欺師だった・・・。グリム兄弟の冒険譚を期待すると、完全に肩透かしを食らう。物語の冒頭で魔物退治のタネを明かされた時、この設定を受け入れることが出来れば不思議な物語の世界を満喫できるだろう。

 童話でお馴染みのヘンゼルとグレーテルや、赤ずきん、ラプンツェル、白雪姫などのキャラクターが散りばめられているので、エピソード中にどの童話がモチーフになってストーリーに絡んでいるのかを見ても面白い。呪われた森で起こる怪事件に不可思議な現象というファンタジー的な要素を取り入れて、凝った映像も楽しむことが出来る。

 イマジネーションを掻き立てられる筋立てではあるものの、ユーモアとファンタジーのバランスが悪く、また現実的な兄と夢想家の弟という主役二人のキャラクターに魅力が感じられなかった。キャストが豪華なだけに残念なところだ。塔の魔女を演じたモニカ・ベルッチが、お伽噺の女王さながらの美しさで物語に華を添えている。

ルーピーQ的評価・・・★★・☆☆二つ星半です。


※人気blogランキング参加中〜♪1クリックが励みになります♪^^



2005年11月05日

■SAWU -ソウ2-

ウ2.jpg

 刑事エリック(ドニー・ウォールバーグ)のもとに殺人事件発声の報が来る。現場には頭部が半分欠如した惨殺死体が転がっていた。その残虐極まりない手口は、世の中を騒がせた連続殺人犯“ジグソウ”(トビン・ベル)を連想させた。果たしてあの連続殺人事件の時のように、またしてもジグソウの犯行なのか・・・。

 この手の作品は予備知識を入れると面白さが半減してしまうので、未見の方はあまり事前に情報を仕入れずに観賞する事をお勧めする。前作『ソウ』レビュー

 ソリッド・シチュエーションの傑作『ソウ』の続編である今作は、前作から7ヵ月後、物語は“ジグソウ”による新たなゲームで幕を明ける。

 前作はバスルームに閉じ込められた2人の人間がゲームの中心だったのに対し、今作は一軒の家に閉じ込められた8人の男女が仕掛けられたゲームが中心となる。登場人物を多く設定したことや、移動が比較的自由に出来ることで閉塞感や緊迫感が少々損なわれていたように思う。数少ない手がかりを頼りにパズルを完成させていくような、前作のゲーム性が失われている感があった。

 “ジグソウ”の目的が明らかになっている事で前作の勢いや衝撃はやや薄れたものの、緊迫した状況設定は前作同様で、特に最後の10分間は画面から目が離せない。閉じ込められている8人が行うゲームと、さらにその外側からゲームに参加している刑事という二重、三重の構造はこの作品ならではの面白さだ。

 「ゲーム」があり、その「ルールを守ること」でゲームに勝ち「生への感謝」を感じられる。それらがクリア出来なければ待っているのは、「ゲーム・オーバー」・・・“振り出しに戻る”。作中に散りばめられたいくつもの謎を、一度で解明出来ないので何度も観てしまう。シンプルな構造の中に、複雑な謎が絡まっていて頭をフル回転しなければならない作品である。前作が楽しめたなら今作も観て損はないだろう。


ルーピーQ的評価・・・★★★・☆三つ星半です。


※人気blogランキング参加中〜♪1クリックが励みになります♪^^





2005年11月01日

■ウッチャン監督作品で、ふかわ映画音楽初挑戦!

 お笑い芸人のふかわりょう(31)が、ウッチャンナンチャンの内村光良(41)の初監督作「ピーナッツ」で映画音楽に初挑戦した。幼少のころからピアノを習い、「ロケットマン」のアーティスト名でクラブDJとしても活躍している実績を買われての抜てき。ふかわは「音楽の力で(映画を)見る人の心をさらに動かしたい」と自信をのぞかせた。
 
 バラエティー番組などで独特の存在感を放つふかわが、内村監督の「映画音楽できるか?」という何げないひと言で、作曲家としての才能を披露することになった。
 父親がバイオリンをしていた影響で、幼少のころにピアノを習い始め、大学時代に当時ピチカート・ファイヴの小西康陽とユニット「ロケットマン」を結成。98年に、音楽とひと言ネタを融合させたアルバム「フライング・ロケットマン」でCDデビューしている。
 
 00年の第2弾アルバム「ロケットマン・デラックス」からは、ソロで活動。DJとして2本のレギュラーを含め、年間約60本のクラブイベントに出演する本格派だ。
 
 テレビ朝日「内村プロデュース」から生まれたユニット「NO PLAN」のための楽曲を気に入った内村が、「電子音は苦手。とにかくたくさん作ってくれ」と要望。ピアノやギターで70曲を作り、その中から、監督らと話し合い10曲が劇中音楽に採用された。
 
 ふかわは「人物の心境や状況を音楽で表現するのは、難しかったが楽しくできた。音楽の力で見る人の心をさらに動かすことができれば」と納得の表情。映画は、地方都市の商店街で落ちぶれた草野球チームが復活を目指す姿を描く人情コメディー。ふかわの生み出した旋律が、スクリーンをどのように彩るか注目だ。・・・スポーツニッポンより。

 
 「ピーナッツ」公式サイトを見ると音楽担当が「ロケットマン」になっていて、最初誰の事だか分かりませんでしたが、ふかわさんの事だったんですね。(汗)どんな劇中音楽になっているのか、ちょっと気になるところです。ちなみに主題歌は、「NO PLAN」の「君の中の少年」。
 まだ公式サイトの方にコンテンツは揃っていませんが、1月29日の公開に向けてだんだん出来上がっていくでしょう!公開が楽しみです。・・・ルーピーQ


「ピーナッツ」公式サイト http://www.peanuts-movie.jp/





AIIの「ドラマ韓」人気韓ドラを多数配信中!!

posted by ルーピーQ at 11:14| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画情報 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■11月公開の気になる映画

 11月公開の気になる作品をピックアップ!ルーピーQ的期待度が高い作品順にラインアップしました。今月は4本の紹介です。


■ブラザーズ・グリム  (11月3日公開)

グリム.bmp

ストーリー: 19世紀、フランス占領下のドイツで、兄ウィル(マット・デイモン)と弟ジェイコブ(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、魔物退治をすることで生計を立てていた・・・。

期待度 ★★★★☆・・四つ星


公式サイト:http://www.b-grimm.com/



■ハリー・ポッターと炎のゴブレット  (11月26日公開)

ハリポタ.bmp

ストーリー: ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)。今年ホグワーツで伝説の“三大魔法学校対抗試合”が行われることになり、他校の生徒たちが大挙してやってきた・・・。

期待度 ★★★・☆・・三つ星半

公式サイト:http://harrypotter.jp.warnerbros.com/gobletoffire/



■エリザベスタウン  (11月12日公開)

オーランド・ブルーム.bmp

ストーリー: シューズ・デザイナーのドリュー・ベイラー(オーランド・ブルーム)が新たにデザインした靴の売り上げがさっぱりで会社は倒産寸前、ドリューは会社をクビになる。希望を失ったドリューが自殺を決意すると妹から父が死んだと連絡が入る・・・。

期待度 ★★★☆☆・・三つ星

公式サイト:http://www.e-town-movie.jp/



■親切なクムジャさん  (11月12日公開)

クムジャ.bmp

ストーリー: 子供を誘拐した罪で服役中のクムジャ(イ・ヨンエ)は、囚人の悩みを聞いては、その悩みを解決していた。やがてクムジャは囚人の中から自然に「親切なクムジャさん」と呼ばれるようになる・・・。

期待度 ★★★☆☆・・三つ星

公式サイト:http://kumuja-san.jp/




posted by ルーピーQ at 00:00| 千葉 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | ■映画情報 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。