2005年09月14日

■安達祐実さんと、スピワの井戸田潤さん結婚〜!

<安達祐実>できちゃった婚指輪はティファニー

 女優の安達祐実さん(24)とお笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤さん(32)が14日、都内のホテルで会見し、「おめでた婚」を報告した。安達さんは現在妊娠2カ月で、10月末で休職し、出産と子育てに専念するという。
 2人の出会いは今年4月、友人の紹介で食事をして交際がスタート。第一印象は、安達さんが「芸人ってもっとテンションが高いかと思ったけど普通で安心した」。井戸田さんは「とにかく可愛い!」。デートの度に井戸田さんが花束を贈り、アタックを繰り返した。
 8月下旬に妊娠が分かり、安達さんは「赤ちゃんができたみたい」と報告。「ものすごく嬉しかった」という井戸田さんは、翌日に「結婚しよう」とプロポーズしたという。
 安達さんは「大好きな人の子どもだから産みたいと思った。喜んでくれたことが嬉しかった」と話し、「賛否両論あるのを覚悟した上での結婚です」と母の強さも垣間見せた。井戸田さんも「いずれ結婚するつもりだった。(妊娠のことで)何か言われても、全力で守っていく」と宣言した。
 今年3月に別れた黒田アーサーさんについて、安達さんは「恋が終わった時にもうふっきれていた。傷を癒してもらおうとした訳ではない」ときっぱり。「結婚するべき人と出会うと、自然に結婚したいと思えるものなんですね。結婚願望がなかったけど、この人とだったら人生の苦しいことを一緒に乗り越えていけると思った」と頬を赤らめた。
 婚約指輪はティファニーの0.4カラットダイヤ。井戸田さんは「給料半年以上です」苦笑い。誕生日プレゼントを兼ねて夜に渡すつもりだったが、昼に結婚会見が設定されたため、控え室で急いで渡したという。「楽しい家庭にしたい」と二人で口をそろえた。
 会見では、「スピードワゴン」の相方の小沢一敬さん(31)が花束を持って登場。小沢さんが「お前は世界で一番不幸な男だ。なぜならこんな素敵な女性には二度とプロポーズできないんだからな」とボケると、お決まりの「あま〜い」の突っ込み。安達さんは両手で顔を覆って笑い、大喜びしていた。・・・毎日新聞より。

 かねてより交際が噂されていた安達祐実さんと、「スピードワゴン」の井戸田潤さんがご結婚されるんですね♪個人的に「スピードワゴン」のお二人は好きな芸人さんなので、このニュースはファンとしては嬉しいです。
 婚約指輪が給料の半年以上分とは、潤さん頑張りましたね〜(笑)小沢さん並みに甘い言葉を祐実ちゃんに言っているのかな?ご結婚おめでとうございます!お幸せに〜!・・・ルーピーQ

自身のブログでも報告がありそうなので要チェック!

http://blog.livedoor.jp/spwjun/
井戸田潤さんのブログ

http://blog.livedoor.jp/spw1/
小沢一敬さんのブログ





スピードワゴン関連商品はこちら

posted by ルーピーQ at 18:03| 千葉 ☀| Comment(7) | TrackBack(28) | ■お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■ファンから大反響、室井管理官の恋人が書いた日記が緊急発売!

ファンから大反響、室井管理官の恋人が書いた日記が緊急発売
 「踊る大捜査線」シリーズのサブキャラクターを主役にしたスピンオフ企画第2弾として大ヒット公開中の映画「容疑者 室井慎次」(君塚良一監督)の劇中に登場する日記「Diary 野口江里子の日記1983−1985」が、20日に講談社から緊急発売されることが12日、わかった。

 同日記は、柳葉敏郎(44)扮する警視庁・室井管理官の今まで語られなかった素顔や過去のエピソードを紹介するための重要なアイテムとして登場する。大学時代の室井の恋人・野口が綴ったとされる日記だ。

 日記の具体的な内容については劇中では触れられていないが、「容疑者−」の公式サイトで日記の一部を公開したところ、予想外の反響があり、今回の書籍化が実現することになった。室井と野口の悲しい恋の行方が全文掲載されており、「踊る−」のファンにはたまらない内容になっている。

 スピンオフ映画から、さらに飛び出したスピンオフブック。「容疑者−」は、先月27日の公開から今月11日までの16日間で177万人を動員、興行収入は23億円を突破した。現在、今年の邦画実写映画のトップを走るスピンオフ映画第1弾「交渉人 真下正義」(ユースケ・サンタマリア主演)との対比約120%で、「交渉人−」を抜く勢いを見せている。

 シリーズに登場するキャラクターの中でも屈指の人気を誇る室井慎次の本だけに、今後このスピンオフブックが、再び映画化につながるか、注目だ。・・・サンケイスポーツより。

 「容疑者 室井慎次」では重要な役割を果たしている室井さんの昔の恋人の日記ですが、これは室井さんの知られざる一面が見られる貴重な日記ですね。室井さんは寡黙であまり自分から過去を語りはしないと思うので、室井ファンは必見の本になるでしょう!大学時代の室井さんは、きっと今よりは眉間のしわ少なかったんだろうなぁ〜。・・・ルーピーQ




dairy 「野口江里子の日記 1983-1985」はこちら
posted by ルーピーQ at 17:24| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■映画情報 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。