2005年08月06日

■シャーク・テイル

シャーク・テイル.bmp

 海の底の大都会リーフシティ。大きな野望を抱く小さな魚オスカーはお調子者。トラブル続きの彼を好きなアンジーはいつもハラハラしていた。一方、大ボスのサメ、ドン・リノの息子レニーは、ベジタリアンの優しいサメ。サメの生き方が性に合わずに悩んでいた。大物になりたいオスカーと、家族の前から姿を消したいレニー。ある事件をきっかけに出会ったオスカーとレニーは、互いの利害が一致して一芝居を打つが・・・。

 海の底で繰り広げられる夢と恋と友情を描く、ドリーム・ワークスのアニメーション。英語版の声優を豪華俳優陣が務め、アニメの顔と俳優の顔がそっくりな事でも話題を集めた作品。

 大都会リーフシティーも、そこで生活する魚たちも色とりどりで鮮やかだ。過去の映画のパロディや俳優に似せた魚たちの姿など、映像を見ているだけでも楽しめるだろう。

 主役のキャラクターに関しては、お調子者で場当たりな行動をするオスカーも、サメの生き方に馴染めず、兄の死に直面しながら逃げるだけのレニーも憎めないキャラクターではあるが感情移入することができず、特にレニーの設定が活かし切れていない印象だ。“ベジタリアンのサメ”というレニーを中心としたストーリー展開を見せた方が、ストーリーに厚みが出たのではないだろうか。

 弱肉強食の中で魚たちが暮らしている姿は、さながら人間世界の縮図のようである。それ故か、彼らが成功と失敗を経て手にした新たなリーフシティの姿には、類型的ではあるがやはりホッとさせられた。

ルーピーQ的評価・・・★★☆☆☆二つ星です。


※人気blogランキング参加中〜♪1クリックが励みになります♪^^




シャーク・テイル スペシャル・エディション   2280円より
posted by ルーピーQ at 01:25| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(17) | ■映画レビュー -DVD観賞- 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。