2005年06月07日

■ヴァン・ヘルシング

ヴァン・ヘルシング.bmp

 19世紀のヨーロッパ。バチカンから使わされた男、ヴァン・ヘルシング(ヒュー・ジャックマン)は、不死身のモンスター、ドラキュラ伯爵を捕らえるためトランシルバニアへやってくる。この土地で、代々吸血鬼と戦ってきたヴァレリアス一族は、今や王女のアナ(ケイト・ベッキンセール)が残るのみ。アナの兄ヴェルカンは、すでにドラキュラの手に落ちていた。アナとヴァン・ヘルシングは共にドラキュラを追うが、その頃、世界支配を目論むドラキュラ伯爵は、何千という吸血鬼の卵を孵化させようとしていた・・・。

 ローマ、バチカンの命を受け、モンスターを狩るヴァン・ヘルシングと、宿敵ドラキュラ伯爵との戦いを描いていく。モンスターアクション・ムービー。

 フランケンシュタインやウルフマン、ドラキュラ伯爵といった、誰もが一度は耳にしたことのある古のモンスターだが、VFX技術を駆使し迫力のあるものにしたことにより、古さを感じさせることがない。モンスター達が誕生した経緯を描くことで、ただの忌み嫌われる存在ではなくしている。

 “自己実現”のために、お尋ね者のモンスター・ハンターとして生きるヴァン・ヘルシング。その聖人にも悪魔にも見えるという人物設定を、もう少し掘り下げてほしかった。吸血鬼ドラキュラとの因縁も、やや中途半端に感じる。

 ストーリーは多少ご都合主義な展開であるものの、特異な設定を単純明快かつスピーディに進めている。解りやすい、誰でも楽しめる作りの作品となっている。ハラハラ、ドキドキしたい人にはお勧めの一作である。

ルーピーQ的評価・・・★★★・☆三つ星半です。


※人気blogランキング参加中〜♪



posted by ルーピーQ at 02:20| 千葉 | Comment(7) | TrackBack(13) | ■映画レビュー -DVD観賞- 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。